スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚のあぶら

歳とってくると肉が食えなくなるってよくいいますが、わしの場合魚がだめになったでう。

日干しして油少なくなった魚や白身魚やシャケはだいじょうぶですが、サンマとか銀魚のプリプリ油のってるのはもうダメです。
食べたら壮絶な下痢をします。

豚牛鳥の油より、魚油の方がずっと多いように感じますけどどうなのかな。

シャケも皮が好きだったのだけれども今は食べたら下痢するなぁ。
ステーキとか豚の生姜焼きとか唐揚げとか平気で食えるんだけどなぁ。

デニーズがつぶれて、近場お勧め味噌ラーメン

前に近場のサービスの悪かったデニーズがつぶれてお好み焼き屋さんになったってエントリー書いたのですが、その後そのお好み焼き屋さんもつぶれてラーメン屋さんになって、そのラーメン屋さんもつぶれて今は空き物件になってましたよ('A`)

隣にチェーンのかつやがあるのですが、そちらはそこそこお客さんも入って長く営業してるので、場所的に悪いということもないと思うんだけどな~。
車通りの激しい国道沿いの交差点だし。
交差点だからテナント料が高いのかな。

でもそのつぶれたラーメン屋さんは、2回ほど行ってみたのですが、肝心のラーメンが今一歩足りない感じだった。

自分はラーメンの中でも味噌ラーメンが好きなのですが、近場(埼玉上尾)でいえば、駅前のぎょうざの満州の味噌ラーメンが一番美味しいです。

スープはちょい辛ちょい甘めのコッテリ赤味噌。
何より評価高いのは、コッテリなんですけど最後までスープを飲んでも胃がもたれない、気持ち悪くならないというのがええです。

あと味噌ラーメンって一口目が一番美味しくて、あとはだんだん口がこなれてくるとそんな美味しくもなくなってくるというのが多いのですが、満州の味噌ラーメンは食べ始めと食べ終わりが味変わらず楽しめる、というのも評価高いです。
お値段も480円とお安くボリュームもそこそこ。

あと前にやってた期間限定の担々麺がかなり美味しかったのでまたやってくんないかな。

そーめんからみる昔の食べ物雑感

そーめんが美味しい季節になりました。
自分麺類はなんでも好きですが、特にそーめんは好きです。

でも昔(20年くらい前)は、それほど好きでもなかった。
というのも、昔のそーめんって食べるとエグミっていうのかな、口の中がイガイガする感じ、竹の子を食べ過ぎるとなるような、そういうのがあったから。

一束もたべると口の中がイガイガ気持ち悪くなったもんでした。
味そのものは今とかわらず美味しかったんですが。

それが今のそーめんは、製法がかわったのかわかりませんがイガイガ感がまったくなくなってずいぶん美味しくなりました。
ぐふふ。

そういえばハムも昔に比べると美味しくなったなぁ。
昔のハムってものすごく塩辛かったの。
なんでこんなに塩辛いの?大人の人はなんで平気で食べれるの?こんなの絶対病気になるよ、というくらい塩辛かった。

多分水につけるとかして塩抜きして食べるものだったのかもしれませんが、うちではそゆことはしてなかったみたい。
焼いたハムやハムカツは塩がちょうどよく抜けて好きだった。

あとまんじゅうとかアンコも昔に比べると、甘さ控えめで美味しくなりました。
まー昔のアンコつったら、なんつーんでしょうね、気持ち悪くなるくらい甘かった。
カルピスの原液かっつーくらい甘かったw

上尾外食激戦区

あーブログぜんぜん書いてないなー。
3日に1回は書こうと思ってたんだけど、今月はまだ4つしか書いてないや('A`)

そういえば前ブログに、近くの新しくできたラーメン屋さん、残念ながら3年くらいで終了するだろうって書いたのですが、こないだ近くを通ったらすでにもうつぶれてました(; ̄Ω ̄)シ
1年もちませんでした…。

で、ラーメン屋さんにかわって中華料理屋さんになってました。
多分また資本は同じところだと思うけど。

そのお店には入ったことないけど、外の看板に書いてあったメニューはレバニラ炒め780円だったかな。
醤油ラーメンが490円。
うーん、まー普通のお値段。
どうかな~続けていけるかな~。

うちの町は(上尾・埼玉大宮近辺の町)国道が走っていて、けこう外食屋さんはたくさんあるんですよ。
チャリで10分も走ればいろんな外食屋さんに行ける。
ラーメン屋・回転寿司・焼肉・ハンバーグ・とんかつ・お好み焼き・うどん屋・スパゲティなどなどなど。
意外に外食激戦区。

そいや、専門店はたくさんあるけど、ファミリーレストランはぜんぜんないな。
デニーズもつぶれちゃったし。

吉野家の生姜焼き定食にみる経営陣の商品開発力

吉野家に牛丼の『特大盛』が登場! ネットの反応「迷走してるな」
牛丼チェーンの『吉野家』は、4月13日15時から牛丼の軽盛と特大盛の販売を開始すると発表した。軽盛が300円、特大盛は730円となっている。吉野家は牛丼の並盛を270円で販売するキャンペーンをしているが、4月13日15時にキャンペーンが終了するため、牛丼の並盛りは380円の通常価格に戻る。ガジェット通信より~

この外食不況の中、ほんに牛丼の吉野家が迷走しているというニュースが出まくってます。
牛丼期間限定270円値下げしたら、すかさずライバル店も250円に値下げしてきたとか。
わしも2~3年前までは吉野家にたまに行っておりましたが、最近はぜんぜん行かなくなりました。

2~3年前は吉野家の生姜焼き定食が好きで、よく食べておったのです。
んが、突然まえぶれなく味がかわりましてね。
生姜焼きの甘辛いタレが好きだったのですが、なんか豚丼のタレみたいになっちゃった。
というか、豚丼の肉をそのまま盛り付けただけ?

ほんでその半年後に、生姜焼き定食新改訂のキャンペーンをしてまして。
あぁ、元のタレにもどったのかなと思いましたら、味がぜんぜんかわってなくて、だから豚丼と同じ肉だろwこれwという感じ。
器がかわっただけでした。
しかも値上げしてるし…。

もう客をなめてるとしか思えませんでした。
そこからまったく吉野家には行かなくなったな~。

というか経営陣は何考えてんだろ。
自ら沈没してるだけやん。
赤字といえども知名度や店舗はあんだけあるんだから、あとは魅力的な商品開発すればいいだけなのに。
魅力的な商品開発なんて、お金積んでセンスのいい料理人に頼めばすぐできますやん。

例の上尾デニーズがつぶれてた

ぐるめエントリー続きで~。

そいえば、昔エントリーで書いた、シチューハンバーグが40分待ってもこなくて、あとから来た客にはすぐ出てきたという上尾の国道沿いのデニーズがつぶれてました。

やっぱりな~という感じ。
あの店長じゃこの外食不況をのりきるのはむづかしく。
コンビニとかチェーン店の場合でも店長の出来不出来によって売り上げが40%くらい違ってくるらしいですし。

近所のラーメン屋さんにみる外食産業格差とチャンスを考察

久しぶりになじみにしてた近所のラーメン屋さんに行きましたら、つぶれて他のお店になっていたでござる。

そのなじみにしてたラーメン屋さんは店主の応対もよく味もそこそこ値段も激安とはいえないまでもそこそこ安かったので、結構流行っていたのです。

でも去年かおととしかのガソリン高騰小麦大豆高騰のあおりで値上げしまして。
ネギミソ650円だったのが、最終的には800円近くまで上がった。
しかもモヤシの分量も心なしか少なくなってしまって。
100円以上値上げするならモヤシ山盛りにすれよ~。
モヤシなんて原材料も10円か20円ですし、山盛りにすればするほどお客さんは入りますし。
確実に入る。モヤシの山と高さと集客率は比例する。
ラーメンモヤシなめんな。

で、そのあとすぐガソリンも小麦大豆も元の値段に戻りつつ円高で輸入物価も下がったのにもかかわらずお値段は高いままで、あぁこれのお店はつぶれるな、せっかくいいお店だったのにもったいないな、と思ってたところやっぱり潰れた。

ここのラーメン屋さんに限らず、価格の高騰急落や円高や給料の変動などに対応せず、同じような経営をしている外食屋さんは、のきなみつぶれてる模様。
かわりに、敏感に時代の流れをくみとって価格改定したり新メニューにとりくんでいるところは、潰れた外食屋さんのお客をうまく取り込んで売り上げを伸ばしている。

価格値下げで出遅れた牛丼吉野家が売り上げを下げて、いち早く価格値下げしたすき屋が売り上げ伸ばしてるとか。
マクドナルドが売り上げ急上昇とか。

ほんとはそゆこまめに価格改定とか新メニューとか、むしろ小さいとこの方が小回りがきいてすぐにでも対応できそうな気がするのですが~。

で、その近所のつぶれたラーメン屋さんのあとは、違うラーメン屋さんができてまして。
内装やメニューがかわって従業員が中国の人になってましたよw
スープの味が前のつぶれたお店と同じだったから、資本は同じところなのかもしれん。
中国の人使ってコスト削減をねらったか。

味はそこそこ。
ネギミソが780円。
どちらかというと美味しかったです。

でも従業員の「いらっしゃいませ」の声が小さい。
ネギミソ780円の値段も今は高く思う。
致命的なのはカウンターの椅子が低くて食いずらすぎw

あと油よく使う料理屋って小まめに掃除しないとすぐ机が油まみれになってしまうので、今は新装開店中だから綺麗だけど、1年2年たっても綺麗でいられるかどうか。
机が油まみれになったお店はよっぽどのことがないとつぶれてるので~。

従業員の覇気がないのや椅子の高さの悪さをみると、おそらくそゆ油まみれの机にも気が回らないという可能性があるので、3年くらいの寿命とみた。

納豆のあとに梨を食べますと

納豆のあとに梨を食べますと、梨に葡萄の味が加わることを発見しました。
口の中上奥あたりに、かすかな葡萄の香りがただよいます。

丸亀製麺かんそー

そいえば、ちょっと前に朝のワイドショーで丸亀製麺が人気だという特集を放送してまして、ちょうど近所に丸亀製麺ができたばかりでしたので、ちらと行ってみました。

丸亀製麺はファーストフード風の讃岐うどん屋さんです。

行ってみますと午後3時だというのに人がにぎわってたー。
確かに人気みたい。

280円のかけうどんにイカのてんぷらトッピングして食べました。
おいしかったどす。
関東ではめずらしく、あまり醤油の濃い色の汁でなくて、ほんにだし汁といった色の薄い汁でした。
麺も腰があってえがった。

てんぷらはうどんに乗せないで別皿に盛って食べるのがその店の通らしいのですが、わしは汁が吸いまくったころもが好きなのであえてうどんに乗せる~。

多分、おろし醤油うどんとかぶっかけうどんとか、てんぷら乗せるに合わないメニューの場合、てんぷら別皿にするのかな。
むつかしげ。

おいしかったし安いし店のつくりもそれなりにシャレているのですが、セルフサービスの人気店によくある欠点として、店内が汚かった。
うどんが一本椅子の下に落ちてたり紙フキンがなくなっていたり唐辛子のカスがたまっていたりした。
あれはほっとくと売り上げ致命傷になるのでもっと人を雇うがいいと思いました。

いきつけのローソン

ローソンに売ってる100円のイカソーメンがうまいです('A`)
普通のスルメイカは塩分が強すぎてもう食べれなくなってしまったのでイカソーメンをむしゃむしゃ食う。

でも近くのいきつけのローソン、去年末にリニューアルしてオーナーもかわって、小奇麗になったのはいいんだけどお弁当の仕入先がかわったのか、ミートソーススパゲティの味がかわったのがやだ。
トマト味というよりデミグラスソース味になってるのよね。
あれはだめだと思う。

あとリニューアルして賞味期限ぎりぎりのお弁当を安売りしなくなったのもやだ。
安売りしれ。

店員さんの質も妙になった。
ハリキリすぎて、チキンの注文とかききやしねぇw
言う前に会計終わらすし。

リニューアル前のバイトのDQNねーちゃんの方がよかったな~。
「ねぇねぇ今のかっこいい人ATMでお金おろしてたよ。お金もちなのかな~」
とかいうおバカな会話を大声しまくっていて面白かった。
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。