スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団的自衛権の説明は嘘?

「集団的自衛権」のリアル 自衛隊の戦略的活用を考える
BLOGOS 2014年07月01日 より~
柳澤 私は「なんだこりゃ」と、本当にのけぞるほどびっくりしました。海外で有事があったときに、赤ちゃんを抱えた母親、あるいはおじいさんおばあさんがアメリカの船に乗って逃げてくる、それを自衛隊が守らないでいいのか、という話でした。もちろん、守らなきゃいけないに決まっています。だけどそれと集団的自衛権と何の関係があるのかということです。

私は5年半官邸にいて、まさにそうした事態にどう対処するかを検討する仕事をしていましたが、どこかの国で紛争やクーデターが起こった場合には、観光客など民間人は民航機が飛んでいるうちに帰ってくるのが鉄則です。

--------------

自分は集団的自衛権について論じられるほど知識はないけど、ツイッターでまわってくるRTなどを見てると、勘違いの元に持論を展開してる人が多いようにみられます。

個別的自衛権と集団的自衛権をごっちゃにして論じている人が、かなり多いように感じます。

賛成派が「反対の人は、戦争がいつでも起こせる国になるというけど、そうはならない」と論点ずらしをしてるのはもにょります。
「戦争を起こせる」ではなく「戦争にかり出される」なので、それについて真正面から議論して欲しい。

政府はちょいちょい嘘をつきます。

東京都漫画規制条例のときも、都庁は「過激なエロ表現を規制するだけだ」と嘘の説明をしてました。
報道機関もその嘘をそのまんま鵜呑みにして、「過激な表現」という文言を使いまくっていましたけど、今回もそのようで。
上の記事を読みますと。

それを見抜くのが報道機関だと思うのですが。
今社会の中枢にいる人は、疑問を持ち立ち止まって考えることをしていたら、落ちこぼれてしまう教育を受けてきた人たちだからなぁ。
だめかな。

参考 東京都漫画規制条例がやっぱりストーリー規制であった件
http://inono.blog50.fc2.com/blog-entry-843.html

バブル世代vsゆとり世代をバブル世代のわしが書いた

「会社のゆとり対策」番組に猛反撃 ニコニコ読者「俺たちは悪くない!」
キャリコネが6日に配信した「会社の『ゆとり世代対策』に賛否」という記事には、10代・20代読者の多いニコニコニュース読者から1000を超えるコメントが寄せられている。
事あるごとに揶揄される「ゆとり世代」だが、そうした状況に彼らは納得していないようだ。
実際の仕事上でも、ゆとり世代は不満を抱えているようだ。批判が集まっているのは、40代後半以降の「バブル世代」だ。
2014年2月15日ニコニコニュースより

--------------------

バブル世代vsゆとり世代。
結論から書きますと、わしバブル世代なのですが、バブル世代こそウンコだと思います。
バブル世代のわしが言ってるので間違いないです。
バブル世代はウンコです。

もそっと正確にいいますと、バブル世代のオタク以外の人たちはうんこ。

学力低下など何かと批判の対象となるゆとり世代ですが、よく精査してみるとむしろ詰め込み教育のバブル&団塊世代より上ってニュースも流れていましたし。

「ゆとり教育はやはりダメだった」は本当か?
国際学力調査で日本の順位が急復活した本当の理由
http://diamond.jp/articles/-/46988


バブル世代の何がだめかといいますと、学力面では詰め込み教育まっさかりで、とにかくテストの点数&内申点さえよければ何をしてもよい、という価値観。

村木厚子・元厚生労働省局長の冤罪を主導し、証拠改ざんを行った前田恒彦元検察官もバブル世代。

あとオタクという概念を生み出し、オタクを社会の中枢から締め出す傾向が最も強いのが、バブル世代。
昭和に活躍した研究者やクリエーターさんの若いころの写真みるとオタク顔がけこう多いのですが、今はどうでしょ。
今の若いクリエーターさんや研究者さんのお写真みるとみんなリア充顔じゃないじゃないですか?

オッサンがPCやネットに疎いとよく言われますが、そのオッサンの若いころって、PCやネットを扱う人間をオタクと称して毛嫌いする人々がかなり多かったのです。
そのせいでバブル世代のオッサンは今もPCやネットに偏見持ってる人が多く使えない&使わない人が多いと思う。

あとなんといっても、2000年代後半あたりから、社会の主導権を握りつつあるのがバブル世代なわけですが、バブル世代の真の成果ってのは、今の社会に現れているわけですが、いい社会になっているのかなどうかな。

--------------------
焦点:下振れた10‐12月GDP、今年度政府見通し達成困難に
-2013年10─12月の国内総生産(GDP)が年率1%の低成長にとどまり、市場の予想を大きく下回ったことで、4月の消費税率引き上げを乗り越える「日本経済の体力」に不安が広がっている。
2014年 02月 17日 ロイターより

特定秘密保護法 雑感 「その他」法文の扱い

ネットは「秘密保護法」賛成が多数! 背景に大手マスコミへの不信感
特定秘密保護法をめぐり、マスコミの論調と「ネット世論」の大きなギャップが改めて浮き彫りになった。マスコミ各社が総じて「反対」の立場を取ったのに対し、各種ネット調査では「賛成」が優勢を占める結果が相次いだのだ。

「知る権利、民主主義の危機」を訴えた既存マスコミとの差異は何だったのか
2013/12/ 7 J-CASTニュースより

------------------------

特定秘密保護法の世論は大きく分けて、少数の「無条件賛成派」と、多数の「条件付き(法案修正)賛成派」と、少数の「無条件反対派」の3つの世論にわかれているように見受けられます。

特定秘密保護法の特集をしている報道番組の、ツイッターのハッシュタグをのぞくと、「無条件法案賛成派」さんからの番組への罵詈雑言であふれてました。

しかも「無条件賛成派」さんは「条件付き賛成派」をも「無条件反対派」と勘違いして罵倒する習性があるようで、激しくもにょる…。

「条件付き賛成派」も反対とシュプレヒコールあげてましたが、あれは法案コンセプトに反対してるのではなくて、強行採決・修正しないでの採決に反対してるのでありまして。

もうちょっとよく考えようよ…。
それともあれかな、官僚さんからの応援ステマかな。

私も議論などを聞いてると、法文を修正しての、完成度を高めてからの、賛成が妥当かなと思いました。

------------------------
12・6を忘れない
 反対の声が議事堂を包む中、耳をふさぐように採決に突入し、特定秘密保護法案は「法」になった。

 国会の責任は、政府と与野党の論争を国民に提供して知る権利に応えること。そして民意を吸い上げながら法律をつくること。ところが、その責任を放棄し、知る権利をおびやかす法律を成立させてしまった。

 成立したばかりの条文を読み返してみた。三十カ所以上にちりばめられた「その他」の文字が、秘密の範囲を無限に広げ、知る権利を脇に追いやる構成になっている。
東京新聞 2013年12月8日より

------------------------

法文での「その他」は秘密保護法に限らずたくさんあると「無条件賛成派」さんは言いますが、罰則なしの「その他」と懲役刑のある「その他」ではぜんぜん重みが違うと思います。

げんに何億円と予算のついた復興予算はかなりの多くが「その他」に流れてしまいました。
予算0の「その他」法律とは重みがぜんぜん違うと思います。

予算がたくさんついた「その他」条項がある法律、重い罰則がある「その他」条項のある法律は、必ず司法なり国会議員なりの第三者機関の審査が必要、という法律をつくればいいと思います。

終わりのはじまり2

特定秘密保護法案の成立過程がちらと報道番組で討論されていたんですが、悪名高い東京都漫画規制条例のときと手法が一緒でした。

提出者は立て付けの悪い条文なのがわかっているからだと思うのですが、聞こえのいい骨子だけを最初に発表しといて、条文そのものはギリギリまで発表しないで、電撃的に通してしまうという手法。

やっぱり終わりのはじまりは東京都漫画規制条例から始まっていたんだなと再確認。

ビックデータ悪用の例?NHKスペシャルで。ちょっと怖いかも

最近何やら、ビックデータを使ってアレコレするというのが流行ってるみたいです。
携帯位置情報とかSuica乗車情報などの何万人単位のデータを使って、マス(大衆)の動向を掴んでなにがしかに役立てていこう、というものらしいです。

で、先々週のNHKスペシャルで、ビックデータを使って東日本大震災の人口の動向を掴んでいくっていう特集がありまして、つらつらと観てました。

農産物におけるフクシマ放射能関連ツイッターを、ビックデータ操作を使って読み解く、というのをやっておりました。

それによりますと、フクシマ放射能安全だよ情報は複数のオピニオンリーダーが時々発信して拡散元になっていのに対して、フクシマ危険だよ情報は2~3人のオピニオンリーダーがのべつひっきりなしに放射能危ないということを呟いてそれが情報元になっているということが解析されてました。

そのフクシマ農産物放射能で危険だよの情報元になっているツイッターも画面に映しだされていまして、さすがに名前とアイコンはボカシておりましたが。

しかしコレってビックデータの危険な使い方じゃね?と思いました。
だって、フクシマの農産物が放射能にまみれて危険というツイッター言論を封殺するには、この2~3人のオピニオンリーダーを抹殺すればいいわけじゃないですか。

この人を痴漢冤罪で逮捕して、ウィルス遠隔操作で児童ポルノをPCに仕掛けとけば一発で封殺できる。
あるいは金を掴ませるか。
それで数億円の農産物の風評被害を防げるのであればやる価値はあるでしょ。

でも、これってどうなの?いいの?って思ったりもします。
フクシマ農産物以外にも、いろいろ多数応用できそうですし。

番組では、フクシマ放射能危ない情報元の人が、実際にフクシマの農家に行って親切にされてから、フクシマ放射能危なくないって考えが変わっていく様子のツイッターが紹介されておりました。

もしかして誰か偉い人が仕掛けて懐柔した?

映画にもできそう。
主人公が、痴漢冤罪で捕まって、なんでだ?と裏を探っていくと、実は自分がある商品の情報発信元になってるとビックデータで解析されていて、ライバル会社がおとしいれようとしてた、という物語り。

デフレ脱却っていうけれども

ニュースとかみてると、よくデフレ脱却って聞きますが、どうなんだろう。
TPPとかグローバル経済とかが進行しているのをみますと、中長期的にみますとデフレにならざるを得ないと思うんだけどもどうなのかしらん。

高い温度の水と低い温度の水が交じり合うと、高い温度の水は温度が低くなり、低い温度の水は温度が高くなるわけじゃないですか。

同じように、グローバル化が進んで各国の経済が交じり合うと、発展途上国は経済水準高くなり、先進国は経済水準低くなるんじゃないかな~。

株とか金融的にはどうかわからないですが、グローバル化進行によって、生活価格っていうんですか、外食とか物の値段はどんどんデフレ化して安くなっていくと思う。
お給料も安くならざるをえないと思う。

TPPで牛丼が200円以下になるって池上さんもゆってましたし。

株とか資本や金融もってる人はお金持ちになって、それ以外の人は低所得という格差社会が進行するのかな。

で、格差の上に行こうとして株とか金融とか資本とか手を出す人が多くなって、当然のごとく多くの人が失敗して、多くの人が自殺の道へ、という未来を予想。

予言当たりまんこv|* ̄┏Д┓ ̄|v

そいや、2013.03.15のエントリー

>次回の「朝まで生テレビ」は「TPP」がテーマではないっ!!
>絶対に。

>なぜなら田原さんがTPPの議論を嫌うから。

と書きました。

で、その月の朝生のテーマは

-----------
2013年3月29日(金)
25:25~28:25
激論!アベノミクスは日本を救うか?!

円安・株高― 企業の賃上げ―
日銀新総裁誕生― TPP交渉参加表明―
“アベノミクス”とは何か?
「三本の矢」とは何か?!
ド~する?!デフレ脱却
ド~する?!TPP
ド~なる?!国民生活
ド~なる?!日本経済
賛否両論!アベノミクス!
多士済々が徹底討論!

-----------

というものでした。
TPPという文言が2回も出て来ました。

ででででで、ずーっと朝生見てたのですが、1秒たりともTPPを論議することはありませんでしたwwwwwwww
なにかが裏で動いてるようで気持ち悪いっていうか、笑うしかない草生やすしかない。

TPPに関して 予言します

とうとう安倍総理がTPP参加表明してしまいました。
二次創作タイーホの時代がくるぅ~。

で、直近の予言。

次回の「朝まで生テレビ」は「TPP」がテーマではないっ!!
絶対に。

なぜなら田原さんがTPPの議論を嫌うから。

田原さんの番組は面白いので相当見ていますが、TPP論議しないよね~。
してもいいいのに、なぜかしない。

終わりの始まり

山崎義武 @yama4yoshi
児童ポルノ規制強化法案提出へ 与党 s.nikkei.com/10mmQRh たぶん二次元関係については「調査して数年後に二次元を含めるかどうか判断する。(もちろん絶対に規制する)」ってのが盛り込まれてるからDL刑事罰化のように単純所持だけでは終わらせずゴリ押すよ。
------------------

うむむ…。
やはり規制の波は止まらないか…。

東京都漫画ストーリー規制条例も、こんな条例通るわけないと思われてたんだけど、普通に通ってしまったわけで、それを考えますと、国による漫画規制も余裕で考えられます。

日本が米中新冷戦の最前線基地になることは既定路線。
アメリカも景気が良いとはいえず、これから日本は米国の軍産複合体に組み込まれて搾り取られ。

米中新冷戦の最前線基地になるってことは、ある程度の言論統制も仕方なし。

いくら斜陽といわれても出版社にとっては漫画はまだまだドル箱ジャンル。
で、児童ポルノを御旗に掲げたマンガ規制で出版社に脅しをかけつつの言論統制。

政府は計画的にそうするという考えはまったくないと思います。
が、流れ的にそうなってもおかしくはないという…。

第二次世界大戦も日本は始めようと思って始めたんじゃなくて、流れ的にそうなっていっちゃったらしいですし。
さすがに近代中世的な物理的な戦争はもう起こらないでしょうが、今回もそれに代わる何かに流れていくんだろうなぁ。

野党は瓦解し始めてるし、マスコミ(大手)は行政にロビングされまくって行政の宣伝機関に成り下がってるし、司法は実行力のない判断しかできないし、選挙はお給料上がったか下がったかでしか票に結びつかないし…。

TPPも、あれほど反対していたネトウヨさんたちも、自民党が推進してるってんでトーンダウンしてるし。

オワタ。

環境ホルモン 精子

そいえば昔、環境ホルモンいうて精子が少なくなる問題ってのがあったけど、あれ抗生物質のせいじゃないかと。

といいますのも、7年くらいまえに歯茎の手術をして抗生物質飲みまくったのですが、わしそれからがらっと体質がかわりまして、新陳代謝がものすごく低くなったの。

具体的にいいますと、3、4日風呂に入らなくても平気になりました。
体の垢がたまらなくなりました。
ちょっと汚い話しですが珍カスもまったくでなくなりましてん。

養殖サーモンとか、なんか抗生物質的なもの使ってるって聞くじゃないですか。
それで精子が少なくなってるんじゃないかと思いました。
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。