スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火の鳥

シリーズ一番古い実写版の映画「火の鳥」がケーブルテレビで放送していたのでみました。
1978年公開の映画です。
公開当時はとてもわくわくしてみた覚えがあります。
ひ~なつかし~。
テーマソングも印象的で壮大な曲と松崎茂さんの歌でとてもよくて、シングルレコードを買ってもらいました。
オリジナルのテーマソングが売ってなかったので、なぜかディスコバージョンを買ってもらいましたwww。
番組宣伝もけこうはでにやってました。
由美かおるさんの裸シーンとか実写とアニメの合成が話題を呼んだ映画ですた。

で、昨日みたらやっぱりつまんなかった(ι´ω`)。
由美かおるの裸っつってもロングで誰が誰だかわかんない状態の裸でそれも1秒くらいなもんで、由美かおるの裸がみれるぞ~って話題だったわりにはしょぼくてがっかりした覚えがあります。
アニメもしょぼかったw。

それでもま~当時はけこう感涙してました。

役者さんは一流どころを使っているので演技は迫力満点なのですが、美術というか背景が岩やじゃりのみで簡素でした。
邪馬台国のお話しなのですが、岩だらけ。
砂利や岩ばっかりの舞台で、役者さんは転んだりすべったりの演技していて、とても痛々しく思いました。
多分あざだらけになったと思います。

あ~それとこの映画、基本的にショタ映画ですw。
ショタすき~さんはみるとええかも。
可愛らしいわんぱく少年が、短パン姿で画面をところせましとかけまわっております。
例の鼻ふぇらシーンもありますw。

手塚治虫特集ということで、続いて「火の鳥2772 愛のコスモゾーン」も放送してました。
これも当時少年だったわしはどきどきしながらみにいったものです。
宇宙船を模型でつくって動かして撮影して、それを絵におこすといったなんとかアニメ技法が話題になった映画でした。
でも確かにパースは正確なのですが、動きがガタガタw。
元の模型を動かして撮影するのに、三脚とかレールつかわないで、カメラを手で持って撮影したんでせうねw。

あとやたらカメラの回り込みのシーンが多くて、背景もアニメーションしてました。
今ではCGがあるので、カメラをぐるっと動かしてのシーンなどめずらしくはないのですが、あのころはもちろんそんなのないので背景も全部手書きw。
苦労がしのばれます。

内容はまー今みるとそうたいしたものでもないかな('A`)。
女性アンドロイドのオルガのキャラクターがとても好きでした。
今でいうメイドキャラす。メイドコスはしてないけど。
飛行機やバイクやボートなどに変形するのねん。
それがなんかどきどきしたw。
純粋(おなぬーもまだ知らなかった頃)だった当時のわたしがよみがえってきます。

あと宇宙船がとてもかっこよかった。
音楽もよがった。

宇宙戦争(新しい方)

今更ながらスピルバーク監督の「宇宙戦争」をレンタルで借りてみました。
映画館でみようと思ってたのですが、ちょうどその時期原稿で忙しかったのと、ウェブでの評価がいまいちだったので、みる機会を失ってしまったのです。

で、みたところ、これは映画館でみるべきだったと後悔~(TT)。
宇宙マシンの描写がすごすぎ。
さすがスピルバーク監督です。
宇宙マシン怖い。
宇宙マシンの出てくる前の雷のシーンからしてもう怖いです。

スピルバーク監督はいろいろなジャンルの映画を撮っていますが、やはりパニック映画が一番だと思います。
パニックを撮らせたらぴか一ですね。

ただ、ウェブでの悪評というのも納得できる点もありました。
主人公トムクルーズの行動が感情的に共感できない点が多々あるぎみ。
トムクルーズの行動原理って家族を守るためが最優先で、そういう理屈で考えると納得できる行動なのですが、助けてくれたおっさんなのに恐怖で気が違ってしまったから殺してしまうとか、宇宙人をやっつけたいという息子を力づくでとめようとしたり、隣人を見殺しにしたりとwww。
薄情の軌跡。

でもあちきは許容範囲でした。
宇宙マシンの恐怖の映像がとてもよく表現されていたので、むしろそういった薄情気味の行動の方がリアリティがあってよかったです。

あと最後の宇宙人をやっつけるシーンがもう少しあった方がよかったかな。
もう少し爽快感を味あわせてもらいたかったというところ。

最後、宇宙人はウィルスでやられるというのは、あっけなすぎと賛否両論あるようですが、マーズアタックとかインデペンデンスディなど、凶悪宇宙人って結局最後は以外に身近なものに弱いというオチはよくあるパターンになってしまいましたが、むしろあれを最初にやったのは宇宙戦争が最初なので、あっけなさすぎという評価も微妙なところ…。

小学生の頃、少年sf文庫みたいなシリーズがありまして、どきどきしながら宇宙戦争を読んだものです。
そしてその衝撃の結末に驚愕を禁じ得ませんでした。
マーズアタックやインデペンデンスディをみたときは、あー宇宙戦争のぱくりだーと思ったものですが、なにせ古い小説なのでむしろ宇宙人身近物弱点オチというのはインデペンデンスディがオリジナルと思ってる人も多いんでないかしら。

そいえば今子供向けsf文庫ってあるのかしら。
昔はどこの図書館にもおいてあったものですが。
あれを読んだ少年たちが、のちのsfブームの地盤になったとみてます。
今はsfっていうと、もうハリウッド大作定番ジャンルになってしまって、あえてsfっていうほどのジャンルでもなくなってしまって、sfスキーには嬉しいのか悲しいのか。

時代はしお

今までラーメンは味噌が一番好きだったのてすが、最近ラーメンは塩かな~とおもっとります。
塩ラーメンを好んで食べております。
塩といいましても、ただの塩ラーメンではなくてひと工夫こらした塩ラーメンといいますか。
具体的にいいますと、カップヌードルシーフードとか('A`)。
トリビアの泉で中華料理人が選んだ一番おいしいカップ麺に選ばれましてん。

醤油や味噌ラーメンはメインの味はあくまで醤油や味噌であり、またのせる具財も、醤油でしたらメンマ煮卵チャーシュー海苔、味噌でしたらもやしと、だいたい決まっています。
んが、塩ラーメンの場合ダシや素材がメインになりえる場合が多く、例えば前述のシーフードヌードルもそうですし、とんこつラーメンも塩ですし、タンメンも野菜中心塩。

タンメンもえ。
というわけで塩。

サンクリ31

サンクリ31受かりました。
06/04/23開催です。
ブースはDホールヒ06bでふ。
もしあれでしたらぜひ~。

ゴールデンウィーク近辺の即売会3つ4つ申し込む予定なんですが、その際新刊1種か2種出すんですけど、即売会全部でその本を新刊扱いにしてしまってもいいのかすら。
サンクリの04/23と触祭04/30(未定)とコミティア5/5(未定)の予定ぐふ~。

四十肩

たぶん歳のせいかと思うのですが、最近寝転がると腕を頭の上で組む癖がついています。
なんとなく腕を上げちゃう。
車に乗ると、窓の上についている取っ手になんとなく手をやります。
電車に乗ると同じく取っ手に手をやります。

なんだろう。
四十肩予防のためなのかな~。

格差社会ぶひぶひ

あったかくなってきた日々だす。
そいや、暖かくなってくると冬の間に体にたまった毒素をおしっこと一緒に出しまくるので腎臓に負担がかかりやすいので、腎臓をいたわりましょうと健康バラエティ番組でゆってました。
どういたわるかは忘れた。
なんだっけかな、なんか豆をくうとよかったんだっけかな。

めざましテレビの格差社会の特集でゆってたんですけど、東京足立区では半分近くの児童が給食費が払えないなどの学費助援制度をうけてるんですって~。
年収400万~800万くらいの中流階層がへってきて、200万円以下の階層がふえてきてるんですって~。
そいや結婚して子供生むのはお金持ちかヤンキーですもんね('A')。

アメリカなど諸外国で地震とか大きな災害がおこると、必ず暴動というかスーパーなどのお店をみんなでおそっている様子がテレビでうつります。
台風で街全体が崩壊したニューオリンズでしたっけ、今だ無法地帯っていう話しもききましたし。

日本で地震とか大きな災害が起こってもそゆことはおこらないのですが、むしろおこらないほうが不思議だったのかな。
このまま格差社会が広がって行ったら、日本でもそのようなことがおこるのかなと考えてしまいます。

暴動がおこるまでの格差が広がるというのはどういうことかといいますと、贅沢ができなくなるとか生活レベルが下がるとかそのようなものではなく、お金持ちの子供の病気は治って、貧乏の子供の病気は治らないで死ぬということ。
鳥インフルエンザ流行したら、ワクチンとか不足するでしょうし、お金もちだけしか受けられないんじゃないかしら。

東京大震災がおこったら田園調布焼き討ち事件です。

ニンテンドーdsLite

ニンテンドーdsLiteが発売されました。
各お店では行列ができてのきなみ完売。
はやくもオークションサイトでは3万円前後で取引きされてるようです。

去年末にdsを買っていた私は勝ち組|* ̄┏Д┓ ̄|vふふふ。
ライト?
4段階明るさ調節なんて飾りですよ、えろい人にはそれがわからんのですよ。

三国志ds

三国志dsを遊んでいます。
やっぱりおもしろい。
一日中遊んでしまう。
えろ絵が描けない(゜дÅ)ホロリ。

光栄の三国志は初期バージョン以来です。
初期バージョンの三国志、ろくにご飯も食べずに2~4時間睡眠で一週間遊び続けて、クリアしたのち病気になって寝込んでしまった記憶があります。

学生時代の冬休みだったかな、実家に帰ってくると無造作におかれていたpc9801にゲームがインストールされていたのね。
で、ゲームを起動すると、簡素なタイトル画面でいきなり地味なマップと表組みの中の数字の羅列でした。
なんじゃこのゲームは、と思いつつもけっこうな評判のゲームでしたので説明書をみながらぽちぽちと取り組みつつ、3~5時間くらい遊んでいるとだんだんコツがわかってきて、それからもう一週間ぶっとおし。

今週には聖剣伝説dsもでるし大航海時代dsもでるし信長の野望dsもでるし…。
むむむむむ。
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。