スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の雷

昨日の夜は雨がすごかった~。
雷もなってただ~。
12月なのに。

今年はあれだす、尿でまくり週間が多いだす。
わしの体って、季節の変わり目になると尿がでまくる週間があります。
一時間おきにでまくる。

例年だと4月あたりと11月あたりの年2回ほどあり、その週は映画とか尿がまんしなくちゃならないので観れないのですが、今年は尿でまくり週間が何回もあった。

それだけ気温の変動が激しかったのかなと思ってます。
今年やたら亡くなる人が多かったのはそのせいもあるのかな~などなど('A`)。

今日も最高気温18度 m9(^Д^)プギャー。

M1グランプリ

M1グランプリ2005漫才日本一の再放送みてたんですけど、タイムマシン3号の点数が低すぎるw

島田紳助さんも、話しにならんな、みたいな厳しいコメントしてたし。
なんでw?
はじめてみる漫才コンビだけどかなりおもしろいと思いました。

そいえばずっと前のM1決勝でも、南海キャンデーズの方があきらかにおもろかったのに優勝はアンタッチャブルだったしな~。

大神 その2

『大神』が文化庁かどこかの大賞をとったそうです。
ベストの発売日と受賞発表日の重なり具合がどことなく作為的な感じもしなくはないですが、受賞は妥当な選択だと思いました。ゲームを遊んでみて。

完成度高いです。
面白い。
腹抱えて笑える箇所もちらほらありました。

あとボリュームありすぎ。
1匹目のボスまでプレイ時間10時間ってどゆことw?

戦闘は簡単です。
ほとんど死ぬことはありません。
でも普通のゲーム並みの難易度にしちゃうと、ただでさえボリュームあるのに更にプレイ時間100時間余裕でこえちゃいそうな勢いなので、このくらいのレベルがいいのかなとも思いました。

とはいいましても、妖怪がいろんなモーションをしてくれるし、それなりの攻略方法をみつけないと倒せないし、御犬様の攻撃もかなりの迫力があるので、戦闘がつまらないということはないです。

八犬伝の犬と戦う箇所があるのですが、八犬伝の犬が掘った落とし穴にはまるとすかさずよってきて小便ひっかけられたのにはワラタw。

しかし、このゲームつくった会社「クローバー」は解散しちゃうようでもったいない。
ゲームの売り上げも14万本だそうです。
14万本が多いか少ないかはわかりませんが、制作費に比べたら少なかったのかもしれません。

こゆ個性的なゲームは、作風をうまくブランドイメージにのせて、第二段三段と出せば、じょじょに売り上げは上がるとおもうんですけどね~。

どうぶつの森とかジブリとかブランド化のうまいエロゲー会社とかをビジネスモデルにすればよかったんではないかと。
思ったりなんかしたりして。

大神

ps2のゲーム大神』(ベスト版)を買ってきました。
日本画風3D画面で御犬様をあやつり、妖怪を倒していくというゲームです。

昨日、お絵かきの合間につらつらとネットサーフしていましたら、大神公式HPにたどり着き、ムービー集をみてたら欲しくなってしまってちょうど近日にベスト(復刻版)が出るっつーんで購入したしだい。

今年はじめ4月に発売されたゲームで、日本画風の新しい3D画面だっつーことで、一時話題になりました。
私はそのときは見向きもしなかったのですが、昨日ムービーをみてたらなんかワクワクしてきまして、えぇ。
このワクワクはなんだろうと思ったら、天外魔境Ⅱ(PCエンジン版)のような雰囲気のムービー。
天外魔境Ⅱは自分評価であまり高くなかったのですが、和風RPGとそのBGMがいがいと心地よかったのです。
そんな心地よさが大神にもあるのかな~などなど。

多くの場合ゲーム世界観は西欧風・無国籍風なのが多いのですが、やはし和風というのは五臓六腑にしみわたる感覚がありますやね~。

そういえば、わしの好きなゲームには和風のものが多いな。
零~紅い蝶~とか弁慶外伝(PCエンジンRPG)とか。

クリスマス(*'д')ヽぺっ

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news005.htm
「人は死んだら生き返る」


小学生3割肯定
 県教委は11日、文部科学省の道徳教育研究校に指定されている県内の小学校でアンケートを行ったところ、「人は死んだら生き返りますか」との問いに対し、約3割が、「はい」もしくは「生き返ることもある」と回答していることを明らかにした。研究授業開始前の調査からは1割ほど減少したものの、内山征洋教育長は「大変驚き。命の大切さを教えるため、研究校の成果を他校にも生かしたい」と話している。


読売ニュースから引用~。
んざ内山征洋教育長にお聞きしたい。
子供にサンタさんはいると、ウソを教える大人の行為はどう思うのかと。
大人の場合、それはロマン的なものドリーム的なものとウソをウソと割り切って考えることができますが、子供はそうはいきまへん。

こういったサンタさんはいると子供に平気でウソを教える風潮が、結局「死んだら生き返ることもある」という理不尽な思考を生んでしまうのだすι(`Д´)ノ。

トラックバックスパム

どういうわけか、先日書いた『ブルードラゴン2』のエントリーに、スパムトラックバックがつきまくりw。

スパム関連は即けしちゃうんだけど、しばらく観察してみませう。

インラインスケート 現在の課題

今は週2~3回くらいすべってます。
もう膝どうなってもいいやw。

現在の課題はストライド3とパラレルのマスター。
私のインラインスケート目標は、川沿いサイクリングロードまったりランなので、効率的な滑りフォームの確立だす。

ストライド3というのは、軸足を、足の裏外側に重心において滑る滑り方です。

まず軸足が地面に接地するときに、足の裏の外側に重心をかけて、傾けて接地するようにします。
そして軸足反対の蹴った足を戻すさいに、軸足は、外側に重心をかけていたのを、ぐいんっと内側に重心を移しつつ、その勢いのまま軸足を蹴り足に繋げることによって、蹴り足はより効率的かつパワー増量、というすべりなのね。

これ見た目にはどってことないのですが、体(腰)を傾けながら滑るのでけこうむづいです。

で、ストライド3とパラレルの動きってよく似ていまして、ストライド3をマスターするにはパラレルマスターが必須なのではないかと考えまして、両方練習しているというあんばい。

パラレルというのはパイロンの間をジグザグに動きながらくぐり抜ける、という滑り方です。
スキーのウマイ人が滑降するとき左右にジグザクしながら滑降するというあの動き。

今なんとなくコツをつかんだような感じ。
詳しくはまたあとで~('A`)ノ

ブルードラゴン2

ブルードラゴン、キャラデザインは鳥山明さんでした。
あとジャンプ連載も漫画ではじまったようです。
こちらはゲームと違って、デスノートの小畑健さん画です。

ゲームも小畑さんの絵の方がよかったんじゃないの(^^;)?
といってみるテスト。

小畑さんのブルードラゴン一話、シスターが生乳もまれてます。
やっぱり絵のうみゃー人がエロ描くと、ほんのちょっとのエロでもモエモエだにゃ~。
もっとエロエロしてほしいにゃ~。

ブルードラゴン

おとついは任天堂の新しいゲーム機wiiの発売でした。
んが、わしx360が欲しげにに。

ランブルローズのエロい動画
こんなのとかDORのいやらしゲームとかみると欲しげw。

それはいいのですが、最近x360のゲームソフトのコマーシャルで『ブルードラゴン』というのをばんばん流しているのですが、あれってどうなの(^^;)?

あんなにCM流すってことは相当お金かけてるんでせうが、劣化ドラゴンボールって感じで、お金かけてる割りにはあまりにショボすぎる。
アメリカ人スタッフで制作したのかな~。
アメリカ人って子供向け娯楽つくるのヘタクソだからな~。
少なくともムービーは日本の会社に発注すればよかったと思う。
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。