スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pc内部掃除

メインpcのファンの調子がおかしくなりつつあるので、pc内部を掃除しました。
けこうほこりがたまってた。
ファンの調子は戻ったけど、ケースのふたを閉める際、ねじが一本どこかに行ってしまった。
さがせどみつからない。
pc内のどっかにはさまっているのかしら。

しかしこのマシン使ってもう5年になります。
けこう使ってるな~。
掃除してファンの調子は戻ったけれど、それでも1年前くらいに比べるとファンの音は微妙にうるさくなってるような気がします。

民主国家と独裁国家にみるNHK料金徴収問題解決方法

北朝鮮は先軍政治っていうじゃないですか。
でも先軍というわりには、たいした軍隊を持っていません。
皮肉なことに、先軍政治をとっていない民主国家の方が、はるかに軍事国家になっています。
北朝鮮にかぎらず、どこの独裁国家でも民主国家の国力にはまるっきりかなわない。

で、なんで民主国家がそんなに強いのかと考えますと、権力の分散による不正の防止と、新陳代謝を激しくすることによる経済活性化だと思うのです。
小学校の社会の授業で司法立法行政という三権分立を習いましたが、民主国家は、それいがいでもさまざまな所で2~4くらいの権力分立がみられます。
政治・マスコミ・大衆とかねん。

じゃんけんのぐーちょきぱーのように、お互いがお互いに圧力をかけることにより、不正を防ぎ、健全な活性化をふくらませていくとでもいいましょうか。
それが独裁国家よりはるかに強くなった民主国家の秘訣なのだと思います。

ところがいくら民主国家といえども、中には権力分立していない組織もいっぱいあります。
そういう組織は時間がたつにつれどこかしか必ず腐っていくのだと思います。
独裁国家みたいに活力が落ちていきます。

NHKもそれに当てはまるかもしれません。
民法放送でしたら、その放送に問題があった場合、その番組を見ないとかスポンサーの製品を買わないとかスポンサーに苦情を入れるといったような権力の分散があります。
NHKにはそれがありません。
どこからの圧力にもなんの影響もありません。
視聴率も関係ないしNHK審議委員会だかなんだかもまるっきり役立たずです。

それをふまえてNHK料金徴収問題解決方法です。
NHK料金徴収の際、半年~1年ごとにNHKトップ人事の信任投票を行えばいいんではないでしょうか。
NHK料金を払い続けてる人だけが持つ信任権。
加入数の過半数が不信任をつきつければNHKトップ交代。

なぜ料金払わない人が増えているかというと、料金を払わないことでしかNHKに圧力をかける手段がないから。
それを逆手にとって、料金を払った人だけ圧力をかけられるという案でし。

ルミナスアーク むちむちセシルさん

ルミナスアーク セシル

家庭用ゲーム機でのモエキャラゲームが遊びたくなって、ルミナスアークを買ってきました。
サモンナイト4と世界樹の迷宮とルミナスアークのどれにしようか迷いましたが、乳の大きい分だけルミナスアークにしました。

そういえばわちき、ゲームはBF1941とかRORとかホラーとか硬派なジャンルばっかり遊んで、モエキャラゲームはまったく遊んでないことに気がづいたのです。
といいますのも、モエキャラゲームは昔1・2回遊んだのですが、家庭用モエキャラゲームって、素材の使いまわしが多くて、おんなじような背景がえんえんと続いてたりなど作りこみが甘いからもひとつ手がでなくて。

でルミナスアークはシュミレーションRPGです。
ニンテンドーDSです。
全部の会話ではないですが、声優さんが声をあててます。
DSから声優さんの声がきこえるってのもめずらしいw。
新鮮でした。

オープニングもアニメになってるし、ゲーム部分もちゃんと作られてますが、アドベンチャー部分・ストーリー部分が立ち絵シーンだけで進行するってのはちょっと寂しい気がしました。
もそっと一枚絵をだすとか動画いれるとか演出があってもよかった気がします。
時間とお金なかったのかな~。

ストーリーはまぁ普通w。
ゲーム部分はわりとおもしろめです。
あとタッチペン入力での操作が、激しく使えないw。
ボタン操作なら普通に遊べます。

もう、みのもんたさん報道番組禁止('A`)

お絵かきしながら、TBSテレビの『みのもんたのサタデーずばッと』をみてましたら、クラブきっず事件にかこつけて、ロリ法拡大解釈してもっと厳しくすれという特集を放送してました。

ちょっと前には日本テレビが性表現規制警察庁御用聞き報道をさかんに行っていましたが、住谷元アナウンサー(現総務)の盗撮事件やらセクハラ事件やらなにやらで、まずおまいが規制しれって話しになったのかどうかは知りませんが、今度はTBSが警察御用聞き報道の役割を担ってきたようです。

クラブきっずの先生は糾弾されて当然と思いますが、ロリ法拡大解釈は話しがちがうと思います。
エロ漫画やエロアニメを規制しれって話しとはまた別問題です。

ゲストに日本ユニセフ代表としてアグネスチャンさんが出てましたが、あいかわらず事実と違うことばっかり言ってるし…。

・日本はロリータポルノの発信地
・日本にはくらぶキッズのような、ロリータポルノサイトがごまんとある。
・80年代からインターネットが盛んになって云々
・ロリものを見続ける人はやがて性犯罪者になる
・現在性犯罪が増加している

昔は確かに日本でもロリポルノサイトがかなりあったようではありますが、今はほとんどないです。
ちなみに絵はロリポルノではないです。
エロ漫画と性犯罪の因果関係はなんもないです。性犯罪はポルノとはまったく別の次元で発生するものです。

あと番組ではユニセフと日本ユニセフとごっちゃにして報道していましたが、ネットをみるとユニセフと日本ユニセフではまったく別組織なんですってね。
ユニセフの日本支部が日本ユニセフと思いがちなのですが、そうではないみたい。
ユニセフの日本支部は、ユニセフ東京事務所という、日本ユニセフとは別でちゃんとあるようです。

そういえば日本ユニセフとユニセフの親善大使が違ってたりするし。
日本ユニセフがアグネスチャンさんで、ユニセフが黒柳徹子さん。
同じ組織なら、親善大使はどっちか一人でいいわけですし。
ちなみに黒柳徹子さんは、ユニセフに寄付する際には日本ユニセフの口座に寄付しないように、私の口座に直接寄付をしてくださいってゆってるみたい。

だから、番組ではちゃんと日本ユニセフって言わなきゃいけないのに、ユニセフって言ったりして、まるでアグネスチャンさんこそがユニセフの親善大使みたいになってた。

ポルノ規制を叫ぶものは裏で何かを隠してる法則だす。

みのもんたさんもなんだかな~。
久米宏さんのような報道キャスターになるのが夢だつってたけど、みのもんたさんって物事をあまり深く考えなさそうな人なので、報道には向かないと思う。
バラエティの司会者は最適なんだろうけど。

参考
野良里蔵狸 -norakura- 日本ユニセフ協会の謎
警察庁の『漫画・アニメ・ゲーム表現規制法』検討会問題まとめ @Wik
お笑いみのもんた劇場
ニセモノの良心

スパム対策 メールと掲示板

あれです。
掲示板やらメールやらスパムがシャレにならないくらいものすごいことになってきたので、おそまきながら対策してみました。

メールはこのブログサービスでもお世話になってるfcさんとこのメールフォームサービスを使ってみることにしました。
このサービスを使うと、自分のメールアドレスがどこにも記載されずにすむのです。
ただ送信していただく人には、自分のメールソフトから送ることができないので不便をおかけしますが、こちらから返信するさいにはちゃんと私のアドレスを記載して返信しますので、初回送信の際だけお手数をおかけしますm(__)m。

掲示板は今まで使っていたYY-BOARDがバージョンアップしていたので、それを使うことにしました。
投稿するさいに投稿キーを入力しなければいけなくなりましたが、よろしくお願いしますですぐふぐふ。

あたたかい日々

今日はやけに暖かいだす。
春の匂いがするだす。
まだ冬なのに。

関東で、これほどまで雪のふらない冬もめずらしいんだそうな。
天気予報とかみてみると、どんなに遅くても毎年2月中旬までには雪ふってたんですって~。

どうなんだろう。
このまま雪のふらない冬が続くのかな。
それとも3月あたりにまとめてどかっとふるとか。

ドラえもん同人誌、小学館が販売中止と回収・刑事告訴も検討

ドラえもん同人誌、小学館が販売中止と回収・刑事告訴も検討のニュース

ネットで噂話しとして広がっているドラえもんの最終回を同人誌にしたものを、小学館が販売中止と回収・刑事告訴を検討してるらしき~。

本はグッズなどの海賊版とちがって、ある程度の作家性がなければ仕上げられないものですので、同人誌は見逃してあげても~とは思うのですが、まぁ文句を言われたらしょうがないですわね~。

気になるのはコミケでの小学館の扱いです。
コミケジャンル表には、少年サンデーという小学館のジャンルがあるのですが、これが削除されるのかどうか気になるところ。
またコミケの企業ブースにもしっかり少年サンデーGXのブースがあり、今後それがどうなるのか気になるところです。

ニュースでは

>異例の1万5500部が出荷された
>小学館は「ネットで評判になり、部数がケタ違いに増えた。厳しく対応せざるをえない」(知的財産管理課)と明かす。

と書かれていますが、同人誌で1万5500部は草々にない部数ではありますが、そんなにめずらしい部数でもないです。
となれば、やはりコミケで小学館ものを扱うのはタブーになっちゃうのかな。

パロディ同人誌で他に出しちゃいけないものとしては、ディズニー・ジャニーズ・ポケモン(ニンテンドー)あたりが有名です。

ディズニーは同人誌に限らず、権利が厳しいから出しちゃだめ~、と聞きました。
なんでもディズニーさんが若くかけだしの頃、なんとかバニーってキャラをつくってそれなりに人気も出たんですって。
ところが権利関係にうとかったディズニーさんは、そのなんとかバニーってキャラを他の会社にとられちゃって、自分がつくったにもかかわらず自分は一切仕様禁止になっちゃって、悲観にくれてたら部屋の中でうろちょろしてたネズミに慰められて、それがミッキーマウスになって大ヒット、今度はミッキー盗られまいと権利関係めちゃくちゃ厳しくなったんだそうです。

ジャニーズは、ジャニーズのアニメかなにかを作ったキャラデザイナーが、その資料集か何かを同人誌とした出したら、ジャニーズ事務所が怒って同人誌やコミケに敵意を燃やすようになった、と聞きました。

ポケモンは、エロポケモン同人誌をニンテンドーが刑事告発作者たいーほで、同人誌厳禁。
ただポケモン事件に関しては裏があるそうで、切込隊長さんのブログにコメントされてた情報です~。

>ポケモンが、今じゃ 800万本程度売れるビック
>タイトルですけど、実は、初回出荷は、5万本しか
>発売されない事にもっと宣伝すりゃ売れるのにと
>思ったのが、石原プロデューサで、そこにリクルート
>がお金を出してあげましょうと言って、任天堂と
>2次利用に関しては、リクルートが管理するという
>上記の契約を結んでしまったのが理由らしいです
>けど。まさか売れるとは思わずに任天堂は、小学館と
>漫画に関する版権の契約を勝手に結んじゃってたのを
>何断りなく契約結んでるんだ?とリクルートに指摘されて、

>5年前に任天堂が、コミケにポケモンの同人誌を出していた人を
>逮捕したんですが、実際問題、これは、ポケモンの版権が任天堂に
>あるというのをアピールする目的だったらしく、これが逆効果で
>余計にリクルートが著作権を管理した方が良いということになって
>しまったらしいですね。京都県警と仲が良いのは
>良いんだけど、京都県警がちょっと頑張りすぎ
>ちゃったよ事件。

ということらしいです。
ほんとかどうかは知らない。

すかすパロディものがグレーゾーンであるだけに、一度パロディ同人誌を禁止してしまったら、やっぱり作っていいですよ~と言うわけにはいきませんから、このニュースがこんなに広がっちゃうと、もう2度と小学館もの同人誌にお目にかかることはなくなるのかも。
パロディ同人誌から育っていく作家さんも多い中、ちょっと心配(何が)。

と書いたところで、ネット徘徊してましたら、どうやら小学館はこのドラえもん事件以前から、ネットやら同人誌やらに著作権侵害ですよ~って警告出しまくってまして、すでに同人誌つくってる人は少ないらしき~。

参考
よつばの。 ●Memo - 2007/2/1
実物日記 06/11/08
ドラえもんの中のスターウォーズ ==パロディーって著作権侵害?==
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。