スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアスクラム

ロス疑惑の三浦和義さんがロサンゼルス警察に逮捕されました。

この逮捕は、沖縄少女レイプ事件に対してのアメリカの報復との説もでていますが、それはまーどうでもいいとして、さっそく留置所の米女性刑務官(かな?)が日本のメディアスクラムにぶち切れしていて、うれしいところですw。

女性刑務官が、大群でおしよせる日本メディアに対して「ウォー!!ウォー!!(意訳:おまえらどけっ!!どけっつってんだろっ!!どけよっ死ねっ!!!!!!!!)」と叫んでいる映像がテレビで流れまくっていて、とても面白かったです。

今20代の人はわからないと思いますが、ロス疑惑事件って一番メディアスクラムが激しかった時代ですので、その報道たるやもうすごかったのです。
さすがにオウム事件ほどではありませんが、オウム事件に次いでワイドショーや週刊誌やらをにぎわせてました。

映画『コミック雑誌なんかいらない!』が当時の様子をよく映してます。
シェケナベイビーで有名な過激なロッカー内田裕也さんが、ワイドショーレポーターに扮して、三浦さんに突撃取材をかけて水をぶっかけられる(w)、というシーンが収録されています。

アメリカのパパラッチもしつこいと有名ですが、日本パパラッチ・メディアスクラムのすごさもですね、ぜひアメリカンにみせつけてやって欲しいところではあります。
えぇ、えぇ。

例えるならアメリカパパラッチはスズメバチで日本のパパラッチは蜜バチといったところかしら。
アメリカパパラッチはフリーが大半ということもあるのか個々ではしつこいのですが、まーそこはあくまで個々なわけでして、対して日本のパパラッチは集団でガーッと襲いかかりますから赤信号みんなで渡れば怖くないですから、それはもうすごいと思うわけであります。
世界に誇れます。

ネットのせいにして祭りを行うメディアぶょ

中川翔子さんが、サンデージャポンで行方不明のところを死んだ~って言って問題になってるようですが、スポーツ新聞などによると、ネットで大炎上してるような書き方をされてますが、ネットをつらつらとめぐってみたところぜんぜん炎上してないようにみえます。

むしろ炎上を炊きつけてるのはメディアの方ではないかとw。

2chでも「問題ないんじゃない?」とか「本当のことを言っただけだろ」など賛否両論。
ネットで非難してる人も、メディアが焚きつけてるから便乗祭りみたいなところがあって、それほど粘着してる様子もないし。

でもどうなんだろうな~、建前とはいえ行方不明・生きてる可能性もアリにしてるってていうことは、冬の海の危険性の軽視ということにもならんかしら。

わしも旭川に4年ほど住んでいたことがあるのですが、そこでは『冬に水の中に落ちたら即死』という認識でした。
なにせ外は冷蔵庫より低い温度なのですから。
本当に北国って死と直結してます。
油断すると死ぬ。
内田有紀ちゃんが富良野から逃げだしたのも、うなづけます。
家族がいるとか一人が大好きみたいな人じゃないと北国の一人暮らしは㍉。
シャイニングみたいになってしまいます。

そういう冬の海の危険性をですね、もう少し報じるべきなんじゃないかと。
内地(北海道の人は本州のことをこう呼ぶ)の人は実感ないと思いますが、北国では『冬の海=死』です。

あと倖田來未さんの羊水腐ってる発言で、ネットで炎上してる~という報じられ方もしましたが、あれも炎上の中心はネットではなかったんじゃないかな。
2chでも、最初は「もうCM打ち切りまで持ってったのかよ。はやすぎ。やっぱり毒女って怖いな」というような書き込みが多かったです。
のちのちになると、ネットでも便乗祭りが多くなってきたけど。

羽野晶紀さんがよく

最近、和泉元彌さんの嫁であるところの羽野晶紀さんがよくテレビに出てます。

で、羽野晶紀さんがですね、AV女優のですね、奥菜亜美さんに非常によく似てらっしゃっていましてですね、羽野晶紀さんがテレビにでてるのをみると妙にドキドキする現象。

奥菜亜美(エロ注意)
http://monthly.xvn.jp/ja/detail/a6513/actor/publishdate/678

『耳をすませば』にみるディズニーの陰謀説

テレビでジブリアニメ『耳をすませば』をやっていたのでチラっとみたのですが、画面の色が赤かむってませんでした?
前テレビでみたときはどんなんだったかな~赤かむりしてたかな~。
『千と千尋の神隠し』は赤かむってたけど、『耳もすませば』も赤かむりとはちょっと残念でした。

たしかジブリアニメをDVDに焼き直しした会社ってディズニー関連会社でしたっけ。
これは絶対ディズニーのいやがらせだす。

ジブリのお偉いさんのインタビュー記事を読むと、ジブリ映画がアメリカで公開できたのはディズニーのおかげですディズニーマンセーマンセーって言ってますが、ディズニーは絶対ジブリを飼い殺しにしてると思います。
ジブリを自分達より大きな会社に育たないよう、けしてディズニーをこえることのないようにするための経営戦略。

その昔アニメージュで、カリオストロ城をディズニースタッフが絶賛したという記事が載っていました。
絶賛=自分のライバル・脅威→大きくならないうちにつぶす

だいたいあれです。
たとえばトヨタがですね、他国でつくられた新興車会社の車をですね、絶賛しつつ新興会社を助ける、というようなマネをしますか。
インドの会社でつくられた低価格の車の販売を助けるようなマネをしますかw。

ジブリはディズニーをトップクリエイター集団として尊敬しマンセーマンセーしてたようですけど、ディズニーはむしろクールでドライな娯楽ビジネス会社と思った方がいいと思います。
だってディズニーはアメリカ著作権の法律や映画ビジネスのフォーマットとかいろいろ作ってきた百戦錬磨の会社でしょ~。

それをジブリは、ディズニーに褒められちゃった~ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪なんて能天気すぐる。
しかも今度はディズニー幹部から、社長に迎え入れるとか。
もうねw。

これでしたらジブリ、ディズニーの完全子会社化するとかディズニーに吸収合併されてしまうとかした方が、大きくなれるんではないかしら。
変に飼い殺しにされるより。

赤かむり画面直せ。

犬神家の一族

映画2006年版「犬神家の一族」がテレビでやっていたのでみました。
旧作「犬神家の一族」を日本映画ベスト10に入れるくらいの犬神ファンの私としましては、新作はあまり期待してませんでしたが、みてみるとやっぱり2006年版はがっかりな作りでした。

脚本も舞台もほぼ旧作と一緒なのにこの違いはなんなんだろう。
旧作には1シーン1シーン、鬼気迫るものがあったのですが、新作はなんかぬるい。
なにか違うのかな~。
役者さんの演技かしら。
画質の違いかしら。
監督さんがお歳なので演技指導不足だったのかな。
役者さんの演技がテレビのサスペンスドラマみてるみたいで、ぬるい。
ぬるすぎる。
犬神の人達ぜんぜん怖くねぇ。

なんで、三谷幸喜さんちょい役とはいえ素人をだすかね('A`)。
もっと1カット1カットを大切に撮ってほすいと思いました。
深田恭子さんはお嬢様っぽすぎて女中さん役は合わないと思いました。

頭部が長くなる病

次作創作漫画「DOLL愛」のキャラ設定やラフを描いていてわかったのですが、わしの描く女の子って、髪形を黒髪ロングやセミロングにすると、頭部が長くなりすぎることを発見…(TT)。

ショートカット基本の髪型おだんごやツインテールポニーテールなどの場合、頭部はそこそこ描けるのですが、どういうわけかセミロング&ロングだとデッサンがおかしくなってしまう。
ストレートの前髪だと特に。

今までもなんか頭部が長くなるな~ということもあって、それはわしの漫画絵感覚がおかしくなってきてるからだと思って試行錯誤していたのですが、ようやく原因らしきものがわかりもして…おそいよ…。
もう何年エロ漫画描いてると思ってるんだ。
あーわしにも師匠と呼べる人がいたらな~とぶつぶつ。

頭部デッサンのくるいは、縦200ピクセルくらいに縮小するとわりと構造の欠陥がよくわかりってよいです。
あと鏡反転や回転などでもくるいがわかりもす。

最初はおだんご頭の髪型にしといて、あとでセミロングの髪型に直すとかで対処。

ジャンル俺

そういえばよく、同人即売会で友達の和が広がる~云々という話しを聞きますが、わしはそういうことぜんぜんなくて、そもそも即売会って友達の和ができるもんなの?と思ってましたが、2chで『創作ジャンルって、ジャンル俺だから』という書き込みをみまして、あぁそうかなるほどと。

何かの作品のパロディなら、即売会会場でその作品を好きな人が固まって配置されるので、知らない人同士でも話題にこと欠くことないわけですが、創作ジャンルはそれぞれ違った漫画を描いているので特にそのようなこともなく…。

うちはエロでもずっと創作オンリーでしたから、そゆのが普通だと思っておりましたが、パロって横のつながりが広がるという利点もあるんだな~と。
基本的にお絵かきさんって一人でしこしこ部屋にこもって描いてる作業が大半なので、横のつながりができにくいのれす。
パロ作品の話題のついでに、うまい人とお知り合いになれるとか技術盗むとかできますし。

うまい人の絵を描くところをみるだけでも、かなり技術は盗めるというか上達になるです。
特にアナログの場合。
鉛筆の持ち方・動かし方・動かす速度などなど~。

迷惑メールに罰金3000万円 キタコレ

迷惑メールに罰金3000万円、上限30倍に法改正へ
 迷惑メールへの規制を強化する特定電子メール送信適正化法改正案の全容が10日、明らかになった。
 送り先の同意なしに広告・宣伝のメールを送りつけた業者に対する罰金上限を、現行の100万円から30倍の3000万円に引き上げることが盛り込まれた。罰則強化で増え続ける迷惑メールに歯止めをかける狙いだ。
 総務省は2月中にも今国会に提出し、2008年中の施行を目指す。

YOMIURI ONLINE(読売新聞)から

3000万円ってwwww。
公官庁ぶちぎれましたなw。

その他にも氏名・名称・連絡先メールアドレスをメールに明示するよう義務付け、海外スパムメールにも適用などものすごい厳しい内容にw

スパムメールってところかまわずネットに公開されてるメールアドレスすべてに送りつけるからw。
うちでも毎日スパムメール100件とかざらだしそれが公官庁やら会社やらの公けのメールアドレスなら一日1000件以上は確実に来てるでしょうし。

スパム業者はやく摘発されて3000万円ぶんどられろ~ドロドロドロ|* ̄┏人┓ ̄|

コミティア83お疲れ様でした。

コミティア83お疲れ様でした。
お越しいただきありがとうございました。
「お化けの通る家」ちょっと早めになくなってしまい申し訳ありませんでした。

今回のコミティアはサンクリと同時開催ということや前日雪・2月の開催ということで、人少ないかと思いましたが、そうでもありませんでした。
さすがにサンクリやコミケに比べますとまったりしてますが、2~3年前のコミティアよりは混んでたような。

すかすコミティアは原画展などけこうおもしろい企画もあるので、会場みて周りたいのですが、大抵一人で売り子しているのでみられないのが難です(; ̄Ω ̄)

隣のホールではシティ(女性向け即売会)とリクルートナビを開催してました。
スーツ姿の人がけこういました。

自分メモ
7:30家発
8:05駅発
9:30駅着
準備一時間ちょい

コミティアサークル参加しまふ

次の日曜日2月10日の創作同人誌即売会コミティアにサークル参加します。
もしよろしければどぞ~。

コミティア83
08/02/10
東京ビックサイト東4ホール ひ-17b

・新刊 DOLL愛・設定とイラスト集 P12/300円
・既刊 お化けの通る家前編&後編 それぞれP54/500円


サンクリと同日開催でちょっとやばげかもしれませんがなにとぞ('A`)。

doll愛準備号
新刊DOLL愛準備号サンプル

今更ながら携帯小説について書いてみる

今更ながら携帯小説についてつらつらと。

賛否両論の携帯小説です。
携帯小説を非難する人にオタ属性が多いことから、おまえらだってエロゲーを好んでるじゃねーか、携帯小説と似たようなもんだろ、という論があります。
携帯小説はエロゲーと同じようなものという論はよく聞きますが、それは違うと思います。

エロゲーを男女別に対比するものを考えるならば、それは携帯小説ではなく、BLやらハーレクイーンロマンスではないでしょうか。

・エロゲー
さえない主人公の男の前に、魔法使い・妹・幼馴染・委員長・きつねなどいろいろな属性をもった美少女があらわれて…。

・BL(ボーイズラブ)
美少年・美青年・美おっさんが三角関係やらなんやらで…。

・ハーレクイーンロマンス
さえない主人公の女性のもとに王子様があらわれて…。

・携帯小説
主人公の女性がいろんな人とセックスして性病になったり流産したりレイプされたりしながら最後に愛。

という感じでしょうか。
エロゲー・BL・ハーレクインロマンス、共通するのはどれもセックスファンタジーです。
妄想の世界です。

それに対して携帯小説というのはリアル(風)セックスの物語です。
『身近に感じる・ひとごととは思えない』などの多くの感想がそれを証明してます。
同じ性にまつわる物語りと言いましても、妄想ファンタジーのエロゲー・BL・ハーレクインロマンスとは一線を画しているといってもよいでしょう。
性病中絶レイプやらが身近に感じる世相というのもどうかと思いますが…。

では、携帯小説を男女を線引きにして対比されるなら、どういう物語になるか、ちこと考えてみました。

・携帯小説男版
主人公の男、今日もナンパ(もしくは合コン)にいそしむ。
ようやくつかまった娘、つまんない女だがまーいいか、今日はこれで我慢。
でもいがいと性格がよくてセックスもうまくていつのまにか本格的に付き合うことに。
そしたら妊娠しやがったので堕胎費用半分渡して即効別れる。
久しぶりにナンパ(もしくは合コン)。
すっげーいい女がつかまった。
と思ったらエイズうつされた。
病院で泣いていると別れたつまんない女がなぐさめてくれた。
実は子供も堕胎してなくて、生むってゆってる。
俺は死ぬけど子供を頼む。
あぁこれって本当の愛。

こんな感じでしょうか。
読みたくないw。

長年の鬱が治ってきたような気がしたような気がしたようなきんたま

最近なんか、長年続いていた鬱が治ってきてるような気がしました。
鬱といいましても、軽度の鬱ですが。
小学校6年生の頃からはじまった。

なにやるにしてもめんどくさい、体が動かない、やるべきことができない、好きなこと以外体を動かすと疲れる、集団の中に一人でいるとなんかビクビクする、という症状です。
親や教師にはめんどくさい病だとよく叱られていましたが、今から考えると鬱だったのかなと思うしだいです。

一番ひどいときは高校生の頃と二十歳を過ぎたあたりでした。
高校生の頃は思春期も相成って、歩き方を忘れた。
緊張すると右手と右足が同時に出るって話しがありますが、まさにあんな感じ。
歩くたびに腰がカックンカックンして、まるで夢の中でもがいているような感じでした。
それが一年続いた。

二十歳を過ぎたあたりから、体が動かなくなってきました。
朝起きるといつまでたっても起きられない。
起きる気力がわかない。
それが6時間くらい続くの。
で3時間くらい起きて、また寝る。

ようやくできたのはエロ漫画描くことだけでしたm9(^Д^)プギャー。。。。(TT)

でも、そんなひどい鬱の時でも数人というか1~2人ですけど友達にはめぐまれて、遊んでくれたり助けてくれたりしました。
友達本人は私を助けたという意識はなく、暇だから付き合ってやるかくらいの感覚しかなかったとは思いますが。

電車に一人で乗っても人の目を気にせず乗れるようになったのは三十路半ばを過ぎてからです。
三十路半ば以前は心臓ばくばくあぶら汗たらたら流しながら乗ってました。
もうね、みんながわしを笑ってる殺そうとしてる、という意識がね、あれでしてね。

そんな鬱なわしでしたが、ここ1ヶ月くらい、精神的に難儀して体が動かないということがないのです。
肉体的に難儀して動かなくなることはままありますが。
なんだろう。
ウォーキングとかスケートとか運動しはじめたからかな。
いあこれくらいの運動なら体育の授業とか通学とか学生時代でもやってたしな~。

年齢を重ねて、脳みその鬱を感知する部分が老化してきたのかな。
多分それかな。
あるいは、消える間際の炎が一瞬明るくなるというアレかな。
うう…。
だとしたらなんと静かな灯火よ。

スケート滑ってないな~

そういえば、ここ何ヶ月間もスケートすべってないな~。
やはし原稿作業に突入しちゃうと、滑る暇がない…。
1時間滑るとその日1日は疲れでぐったりしてなにもできなくなっちゃうからな~。
ぐふぐふ。

とはいいましてもウォーキング(散歩)などはしてます。
最近は寒いので、がっつりとしたジャケットに雨よけ用の頭を包むヤツ、なんてーんだ、あれをかぶりつつ帽子かぶりつつの重装備でウォーキングしてます。
晴れの日でも風が強いのでしてます。
風で耳が冷たくなるんだもん。
これでマスクでもすれば目以外全部隠れます。
かなりあやしい人になる。
ウォーキングコースに小学校がありつつ、最近の警戒流行りで、もう間違いなく白い目でみられてる。
でもわし体弱いんだししょうがないじゃん('A`)。
と思いつつお散歩してます。
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。