スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更に「PRIME NEWS」都健全育成条例改正案特集 感想

さらに昨日の「PRIME NEWS」を含む「都健全育成条例改正案」感想の続き~。

「PRIME NEWS」に出演された藤本由香里さんがミクシーにその感想を書かれていました。
ちょくとここでもリンク~。

[mixi] ハニーさん 【情報】昨日の「プライムニュース」 youtubeで見れます&…

しかし番組内で猪瀬さんが「奥サマは小学生」を作者と出版社の許可なく晒したこと、著作権侵害かどうかはわかりませんが、欠席裁判そのものでしたね。
見ていて気分のいいものではありませんでした。

自分達が独善で悪と思われるものを糾弾するなら何をしてもいいというのは、捕鯨問題で過激な行動を取っているシーシェパードと同じではないですか。

せめて出版社と作者の許可はとりなさいよw
ちなみに番組内では、題名や作者名出版社名にすら付箋をして、どこの本がわからないようにしてありました。
引用にもあたらない。

それにしても規制賛成している人たちは、まったくメディアに出てきて発言しません。
「PRIME NEWS」での猪瀬さんと渡辺さんくらい。
「ニコニコ生放送改正案討論会」でも規制賛成の人たち50人くらい声かけても、誰も応じてくれなかったといいますし。

そういえば、先週あたりにFMラジオJウェーブでも「都健全育成条例改正案」について特集しており、社会学者の宮台真司さんが規制反対を熱く語っておられたのですが、司会者の方が『なんかめんどくせ~。この問題かかわりたくね~』感が漂いまくっていてちょっと面白かったです。

ほんと性表現規制の問題って単純そうにみえて、実はものすごく複雑で。
がっつりかかわらないと物の本質がみえてこない。

捕鯨問題、実はアメリカがベトナム戦争の非難をかわすためのスケープゴートにしていた説がありますが、同じように、性表現規制を訴えてる人も、性表現をスケープゴートにしているんではないか、という説があります。

そもそも性表現ってのは風紀の問題で、それ以上ではない。
性表現を規制したって、治安はよくならないし、青少年は健全にならないし、犯罪も減らない。
むしろ創作物の活気が失われます。

お化けの通る家・後編 再公開

iフォン登録していたため、公開を停止していた「お化けの通る家・後編」を再公開いたしました。
もしよろしければ下記のアドレスへどうぞ。

時計堂ウェブ漫画
http://tokei.dojin.com/webmanga/index.htm


しかしこの季節の変わり目の時期は体がつらひ。
頻繁に疲れ目頭痛がおこりやがる。
体もだるいし。黒いウンコもでるし。
年金もらう前に地獄行きかもしれず。

BSフジ「PRIME NEWS」 猪瀬さん 著作権法違反?

昨日の続き~。

昨日のBSフジの討論番組『PRIME NEWS』で、猪瀬さんがしきりに「奥サマは小学生」の中身を晒しておりましたが、作者の松山せいじさんのツイッターによりますと

仕事の合間にTVをちょっと観る。僕の漫画がテーブルに置かれている!おい!誰に許可取っているんだ!

と書かれており、どうやら許可はとってなかったようです。
秋田書店と松山せいじさんが訴えれば勝てますね。

zzzb2486bf4[1]
証拠写真

番組内容としましては、藤本さんと里中さんは「条文(都の説明ではなく条文)に書かれている規制対象があいまいで広範囲に及んでしまうこと」を一番の問題にしているのに、猪瀬さんは「奥サマは小学生」のゾーニング問題にすりかえる場面が多く、核心をまったく議論していない、というのには失望しました。

『PRIME NEWS』HP内ハイライトムービーでは、条文のあいまいさについて藤本さんと里中さんが訴えるところはカットされており、また猪瀬さんが「奥サマは小学生」を晒してゾーニングを訴える場面もカットされ、両者いったい何を議論しているのかよくわからない状態になっております。

『PRIME NEWS都の条例改正案の是非新たな規制は必要か』 感想

BSフジ『PRIME NEWS』で、例の「都健全育成条例改正案」についての討論を放送するというのでみましたよ。

で、観たのですがやっぱり議論がかみ合ってませんでした。

要約すると

規制賛成東京都副知事猪瀬さん「…だからなんども言ってるように、表現規制じゃないんだよ。(単行本『奥サマは小学生』の中身を晒して)こーゆーものをゾーニングしなきゃだめでしょって言ってるんだよ」

規制反対里中さん&藤本さん「そのようなものは条例つくるまでもなく行政指導でゾーニングすればよろし。条文はその漫画だけでなくもっと広範囲に渡って規制できるようになってるのが問題。漫画の表現というのは…」

司会者&解説者うにゃらうにゃらと解説

規制賛成東京都副知事猪瀬さん「…だからなんども言ってるように、表現規制じゃないんだよ。(単行本『奥サマは小学生』の中身を晒して)こーゆーものをゾーニングしなきゃだめでしょって言ってるんだよ」

規制反対里中さん&藤本さん「そのようなものは条例つくるまでもなく行政指導でゾーニングすればよろし。条文はその漫画だけでなくもっと広範囲に渡って規制できるようになってるのが問題。少年の心というのは…」

司会者&解説者うにゃらうにゃらと解説

以下繰り返し

番組中ずっとこの調子で、何度も何度も同じことをずっと繰り返しておりました。
論点は条文(都の説明ではなく)が広範囲に及ぶかどうかですのに、司会者がそこへ誘導していかないというのは、わざとやってるのか、この問題を理解していないのか。

あと猪瀬さんが『奥サマは小学生』の単行本の中身を晒すというのは著作権的にいけないんじゃなかった?
出版社と作者の許可をとってればいいんですけど、もしとってなかったらなんらかの法律違反になると思う。

といいますのも、20年くらい前の有害図書条例のときもテレビで討論番組が行われたのですが、規制賛成派はそこでもエッチな漫画を振りかざしていたのですが、しかし

「ほんとは中身も見せたいんですけど、見せちゃだめだっていうから表紙だけにしますよ」

とおっしゃってましたもので。
ワイドショーなどでタレントさんの写真集を紹介するときも、中身は許可ないと見せれないから表紙だけってのを、多く見ますし。

あと番組hp意見ページからも送ったのですが、もしこの改正案が通った場合、ドラマ班の上の人は「14才の母」のような企画が上がってきたとき、採用することができるのでしょうかね。
都は「いえ、『14才の母』は規制対象になりませんよ」と間違いなく言うと思うのですが、条文だと「14才の母」も解釈によっては十分対象になりうる可能性があります。
危ない橋を渡ってまで企画を通す自信がありますかね。
また企画が通ったとしても、ただでさえクレームの多かったドラマと聞きます。視聴者から「条例違反じゃないか」とクレームがついたとき、また都の方へ通報があったとき、どのような対処をされるのでしょうね。

参考
『PRIME NEWS』番組hpとハイライトムービー
『奥サマは小学生』作者さんサイト

ベーシック・インカムについて、つらつら考えること

国民年金が生活保護より安いとか、派遣と正社員格差とか、そゆ問題ともあいなってるからと思うんですが、最近ベーシック・インカムという議論が、そちこちでみられます。

ベーシック・インカムというのは、赤ちゃんから老人まで一律7万円くらいあげちゃう、というシステムらしいです。
それによって年金とか生活保護とか失業保険とか、煩雑な行政手続が一本化簡略化されるので、行政がスリムになっていい、って話しらしいです。

わしもSF者なので、このシステムは昔から多少ながら考えてまして。
えぇえぇ。
ロボットがですね、全ての労働をまかなうような世の中になったら、社会システムはどういうものになるのだろう、とか。

そうなったら共産システムに移行せざるを得ないよな~とか。
でもそうなると生きる意欲とか、人は何を目標にして存在意義にして生きていけばいいんだろう。
宗教がそれを担うというのも違うような気がするし。

労働意欲や生きる意欲がなくなって、人間は動かなくなり、映画「マトリックス」のようにカプセルの中でずっと夢みている人生を送るのだろうか。
しまいにゃ、肉体を捨てて脳だけになって快楽に興じるのだろうか。

などなど。

それらはあくまでSF的な空想の世界のシステムだと思ってたのですが、まさか現実の世界で本当にこの議論がおこってくるとは思いませんでした。

わしとしてはまだ早いシステムかなと思います。
人類が進歩していく前提があるなら、いつかは議論しなければならない問題だとは思いますが、どうなのかな~。
基準としては介護ロボットができる頃になったら、だと思う。

しかしどうなんでしょうね。
わしはお金がないので、なんもしなくても月7万円もらえるなんて、なんて嬉しい話しなんだわーいわーいってな感じなんですが、とはいいましてもそうなったら漫画描けるだろうか、創作に対するエネルギーは削がれないだろうか、とか。
それが恐ろしい。
今も遅筆でたいして作品発表してないというのに(TT)。
いいからなんか出しなさいよ自分。

サイマルラジオ

先週あたりからインターネットできけるラジオ『サイマルラジオ』が始まりました。
ネット専用ラジオというのは前からあったのですが、サイマルラジオはそうではなく電波にのってるラジオ放送をネットでも聴けるようになるというもの。

地方局との兼ね合いもあって、聴ける地域は東京関東近県だけらしいですが。

ようやくできたか~って感じです。
ラジオ好きな私としましては待ってました。

で聴きますと音がクリア。きれい。
AMでもFMみたいな音質。

今までしゃべくりのAM、スタイリッシュな音楽FM、というイメージがあったのですが、音質が同じになっちゃうとその棲み分けがどうなっていくんだろう。
AMはFM的に、FMはAM的になってくのかな。

で、ラジオエントリーついでに最近のAM深夜放送について。

だんだんおもしろくなくなってきています('A`)
みなさん小さくまとまってしまってきているという感じ。
聴けばそれなりにおもしろいのだけど、昔のようななんでもアリ・一線を越えている感がまったくなくなってます。

伊集院光さんの月曜ジャンク。
伊集院さんはオールナイト2部初期の頃から聴いてますが、最近は枯れてきてるっていうかお山の大将みたいになっちゃって、どうなんだろう。
伊集院さんはスタッフや後輩から適度に足げにされている方がおもしろいのですけど、最近は伊集院様様感がでてきてるように思う。

火曜ジャンク爆笑問題も最近はなんか。
太田さんの熱い語りが好きだったのですが、パンツ脅迫事件がおこってから、太田さんのフリートークが聴けることはほとんどなくなりました。
田中さんの野球ネタとかギャンブルネタばっかし。
太田さんには炎上とか2chとかね、もー気にせずばんばん語って欲しい。

最近面白い深夜ラジオは、エレ片のジャンクが一番面白いです。
お笑い芸人3人組なんですけど、あまりテレビに出てない分、一番はっちゃけてます。
今度の改編で土曜深夜1時にうつるそうです。
今は昔と違って、ラジオからガンダムとかゲームとかオタクネタ話しが流れることはぜんぜんめずらしくなくなったんですけど、エレ片のラジオだとそれをも超えて美少女エロ漫画の話題もちらほらでてきますw
まさかラジオで信長書店(四国で有名なエロショップ)の名前が聴けるとはおもわなんだ。

強姦や近親者との性行為を肯定的に描く創作物

可決が心配された「都健全育成条例改正案」が継続審議になりましたようで、とりあえずはよかったよかったというところです。

しかし、改正案をつくった人たちって漫画はおろか小説とか文学とか、本を読んでないのかな~。

都が説明するところの

『「著しく性的感情を刺激」しない程度の表現に止まるものであっても、青少年に対する性暴力や近親相姦等を是とする漫画等』
東京都報道発表資料より



『表現の激しさよりも、設定を重視する。通常のストーリーで必要な表現として描かれた性行為ではなく、強姦や近親者との性行為を肯定的に描くなど青少年の感性がゆがむような表現が規制対象となる。』
産経ニュースより

にあてはまる本は、漫画や小説にそれこそごまんとありますのに。
特に文学とよばれるものに多いように思います。

ノーベル文学賞をとった大江健三郎さんの本、難解と評判ですが、でも難解でない読みやすいものも多く、それを読むと痴漢の話しが多いですw
大江健三郎さんの本を読むと、ああ痴漢って悪いことじゃないんだなと思えてしまう。
未成年キャラは出てきませんがかなり非倫理的。

NHK大河などの原作によく使われる山本周五郎さんの作品にもけっこうエロシーンは出てきます。
セックスしなくなった夫婦、ある日妻の寝床をのぞいてみると使用人の少女と妻がよからぬことをしていた、とか。
ロリエロ話しがちらほら出てきます。

野坂昭如さんの「エロ事師たち」はもう題名からして。
確かヒロイン少女のセックスも描かれていたように思う。

むろんこういった作品はエロ小説ではないので、直接的な表現は少ないですけど。
それこそ都のいうところの「表現の激しさよりも、設定を重視する」エロてな感じ。

日本の不条理文学の先駆者の安部工房さんの「箱男」はノゾキに魅入られた男のお話しで。
冷蔵庫のダンボールに身を潜め、お医者さんの浣腸プレイを覗き見します。
わしが中学生だった頃、親戚の小学校の先生が薦めてくれました。
なんで薦めてくれたんだろうw

で私、学生時代、「箱男」の影響を受けて「世紀末のラインダンス」というのぞき男の漫画を描いたんですが、もう漫画はあきらめようとしてた矢先だったんですが、原稿を処分してもらうつもりで第一回アフタヌーン四季賞に応募したら佳作で、その後エロ漫画家になってしまったという…。
悪影響といえば悪影響を与えてくれた小説(; ̄Ω ̄)

漫画でいえば、今回話題になった、竹宮恵子さんの名作「風と木の詩」も少年愛の漫画だし。

山岸凉子さんの耽美ジャンルの金字塔「日出処の天子」も聖徳太子の男×男の愛の物語りで、蘇我毛人に振られて失意に沈んだ聖徳太子は自暴自棄になって気狂い幼女とセックスしちゃうし、毛人は毛人でブラコンの妹にだまされてセックスさせられちゃうし。
背徳の極み。

「東京都青少年健全育成条例改正案」の問題点をもっとわかりやすく!!!!

えー「都健全育成条例改正案」の趣旨とかですね、詳しい人は詳しいのですけど、2chとかみますと、新聞さえも、かなり誤解している節があるので、もそっとかみ砕いて解説。

今回の漫画関係のとこの改正案の趣旨は、エロ本をより厳しく規制するって改正ではないです。
エロ本以外も規制対象に含めるって改正です。

『直接的な性表現の有り無しにかかわらず、18歳未満のキャラクターを非倫理的な描き方をしてはだめ』

ってことです。
もっともっとかみ砕いて言えば

「お兄ちゃん、大好き♪好き♪好き♪ちゅ~♪」
「こらこら、そんなに甘えたってエッチはしてあげないぞ」
「え~いいじゃん、しようよ~。もうっお兄ちゃんのいじわるっ!!」


もしくは

「カズヤ好きだ。君を抱きたい」
「だ、だめだよ。だって僕たち男同士じゃないか。それに…ここは学校の中だ」
「うるせぇごたごたいうな!!おまえは俺に抱かれればいいんだよ!!」


もしくは

「駿馬、わっちを助けてきてくれたのはおまえだけじゃ。わっちはもう人間を愛さない。愛すのはおまえだけじゃ」
「ヒヒヒーン、ブルブルブル」


というようなのが、例えエロ表現がなくても、一般漫画やアニメや映画やテレビでは規制されます。
つまり未成年における禁断の愛を描いちゃいけませんってことでさぁね。

「東京都青少年健全育成条例改正案」 都の反論に反論

先日の続き~。
アニメや漫画などの18歳未満キャラクターの性表現規制まで踏み込んだ「東京都青少年健全育成条例改正案」です。

都議会審議おわって明日決議です。

昨日は改正案は見送りというニュースが流れましたが、都議会傍聴した有志さんたちによるツイッターによりますと、その行方は微妙という話しであります。

うむむむ…('A`)

で、改正案に反対する意見に、更に反論する都庁のページができたそうです。

児童ポルノ/第7条・8条・18条の6の2関係|東京都

都庁の反論に対して、わしが更に反論を書いてみる。
長いので部分引用してます。
全文は上記リンクをクリック~。

---------------------

<児童ポルノ>
●主たる指摘
国においても議論中の児童ポルノの「単純所持」について、都が条例で規制するのは拙速であり、違憲の可能性もある。

●都の反論
なお、明らかに法が禁止している規制を条例が行うことは違憲であるが、児童ポルノ法が児童ポルノの根絶に向けた自主的な取組及びその促進を明らかに禁止しているものとは考えられない。

●わしの反論
児童ポルノの根絶は当然のことであるが、何をやってもかまわないということではない。
大義名分さえふまえているなら、どんな手法をとってもかまわないということではない。
都の自主的な取組及びその促進の手法が間違っている。
国法が単純所持規制を審議したにもかかわらず取り入れてないということは、単純所持を規制してはならないと同義である。

---------------------

<漫画表現規制>
●主たる指摘
実在しない青少年の性を描写した漫画等を規制するのは、表現の自由を著しく損ない、自由な創作活動や芸術文化の振興を脅かすもの。

●都の反論
現に、近年の不健全指定図書の多くは漫画だが、これにより、「作家の自由な創作活動や芸術文化の振興が脅かされている」との認識が広く都民一般に共有されているとは考えられない。

●わしの反論
この問題は『都民一般に共有されているかどうか?』の問題ではない。
また現在の不健全指定図書を論議しているのではない。
改正案での不健全指定図書を論議をしているのである。
都は指摘に答えていない。反論になっていない。

---------------------

<非実在青少年>
●主たる指摘
「非実在青少年」の定義(「年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写」)は曖昧。
「性交又は性交類似行為」という規定ぶりが曖昧

●都の反論
この規定は、作品の設定として、年齢や学年、制服(服装)、ランドセル(所持品)、通学先の描写(背景)などについて、その明示的かつ客観的な1)表示又は2)音声による描写(台詞、ナレーション)という裏づけにより、明らかに18歳未満と認められるものに限定するための規定であり、表現の自由に配慮して、最大限に限定的に定めたもの。
性交又は性交類似行為を直接明確に描写したものに限定され、性交を示唆するに止まる表現や、単なる子どもの裸や入浴・シャワーシーンが該当する余地はない。

●わしの反論
そもそも18歳未満のキャラクターを規制するのになんの意味があるのか。
過度な性表現なら18歳未満とされなくても、現在でも規制できる条文になっている。わざわざ改正する必要はない。

---------------------

<性表現規制>
●主たる指摘
「みだりに」「性的対象として」「肯定的に」との規定が曖昧であり、青少年の性行動を肯定的に表現した漫画は全て規制され得る。

●都の反論
「みだりに」とは、正当な理由なくということであり、学術的見地、犯罪捜査等の目的で描くものを除外する趣旨である。

●わしの反論
学術的見地、犯罪捜査等の目的以外とするならば、全ての創作物が当てはまってしまう。

●都の反論
「性的対象として」とは、読者の性的好奇心を満足させるための描写としてという意味である。

●わしの反論
過度な性表現なら18歳未満とされなくても、現在でも規制できる条文になっている。わざわざ改正する必要はない。

●都の反論
「肯定的に」とは、不当に賛美し、又は誇張して、という意味である。

●わしの反論
さらっと書いてあるがこれが一番の問題
「不当に賛美」とはいうが、物語りというものはそうはっきり分類できるものではない。
「不当に賛美」と判断するには個人の主観によるものが大きい。
これが通ると性表現以外も規制できてしまう。

---------------------

<青少年の性>
●主たる指摘
「18歳未満のキャラクターによる肯定的な性描写」を規制することは、青少年の知る権利を奪い、性を自分の問題として考えるための道を閉ざすもの。

●都の反論
青少年がこうした性暴力の対象となることや、近親相姦等の対象となることについて「社会が是としている」というメッセージを、閲覧する青少年に与えることは、青少年の健全な性に関する判断能力の形成を阻害するおそれがあるからである

●わしの反論
「おそれがある」程度で行政が規制が行うのはいかがなものか。
これはモラルの問題であり、創作物による実害があるとはいえない以上、行政がそこまで踏み込むべきではない。
創作物の影響で犯罪に走るという強力効果論は否定されている。

---------------------

<現行条例で規制可能>
●主たる指摘
現行第8条第1項の「著しく性的感情を刺激する」で規制可能。

●都の反論
「著しく性的感情を刺激」しない程度の表現に止まるものであっても、青少年に対する性暴力や近親相姦等を是とする漫画等を、青少年に閲覧させることは、その健全な性に関する判断能力の形成が阻害される面で適当でない。

●わしの反論
物語りというものは『性暴力や近親相姦等が是か非か』ではっきり分けられるものではない。
それを是とするか非とするかは個人の主観によってかわる。
物語りは娯楽から文学にまで、反倫理的なものであふれていることを理解すべきである。

「著しく性的感情を刺激する」もの以外を規制するのは、都民一般に共有されているとは考えられない。

---------------------
とりあえずこんな感じ(; ̄Ω ̄)シ

青少年健全育成条例改正案先送り

漫画の性描写、都規制案 結論先送りの方向 2010年3月17日アサヒ・コム
漫画キャラクターなどの性描写を規制対象に明記する東京都の青少年健全育成条例改正案について、都議会第1党の民主党は16日、今議会中に可否の結論を出すことを見送り、改正案を継続審議にする方向で調整に入った。共産党なども含め、議席の過半数を占める野党会派が協調する見通しだ。
---------------

反対ではなく先送りというのがあれですが、とりあえずはよかったというところでしょうかw
草の根で運動されていた方々、お疲れ様でした(´ω`)
頭の下がる思いです。

「東京都青少年健全育成条例改正案」の問題点

藤本由香里さんがミクシーで「東京都青少年健全育成条例改正案」の危機を訴えてから、ちらほらと各種メディアでその話題を報じることも多くなってきました。

先日、TBSラジオ「アクセス」でもこの話題について放送しておりまして、聞きますと規制賛成の人たちの意見は、「そうは言っても、ひどい漫画は子供が見ないように規制しなければいけない」という論調が多かったです。

でもそゆのを規制する条例はすでにありまして、現行条例で可能なんですよね。
わざわざ改正する必要もない。
エロ漫画にはビニールがしてあって、大人しか買えないようになっているのだし、それで十分でしょう。

参考
弁護士山口貴士大いに語る
【表現規制反対!】東京都青少年の健全な育成に関する条例の改正案【問題多すぎ!】ver 3(シンプル・イズ・ベスト版)


で、その『有害図書条例でも対応可能』という論に対する、都庁の反論のページがあります。
それにはこんな風に書かれてあります。

-------------
○現行条例の不健全図書指定基準は、青少年に対し「著しく性的感情を刺激する」等である。子供を強姦するなどの反倫理的内容でも、青少年の性的感情を著しく刺激すると言えないものには、対応できない。
-------------

『性的感情を著しく刺激すると言えないもの』ってなんですか?
つまり改正案では、エロ本以外の反倫理的内容をも規制対象にすると言っているのですね。

少しでも本が好きな人ならわかるでしょう。
娯楽からそれこそ文学にまで、いかに反倫理的なものであふれているか。

今回の条例改正案は、たいしてエロくないものまで規制対象になってしまう条文だから問題なのですねん。
漫画はおろか、「伊豆の踊り子」や森鴎外「舞姫」さえも規制されてもおかしくない条文になってます。

条文主義ではなくなった日本 判断は執行者の胸先三寸

先日からのエントリーの続き~。
アニメや漫画の未成年キャラクターを取り締まりの対象とする「東京都青少年健全育成条例改正案」です。

今日都庁で、数々の漫画家さん漫画関係者さん弁護士さんが、この条例に反対する記者会見を開いたそうです。
日本テレビの「みやね屋」内ニュースで放送されておりました。

また漫画表現を守る会「AMI」代表ダニエルさんはじめ数々のエロ漫画さんも、それとは別に都庁に反対意見書を提出しに行ったそうです。

しかしあれです。
聞くところによりますと、条例成立までの日程がえらいはやすぎるそうで。
審議とか意見公募とかわずか1日しかなく、知らないうちに成立してました、というような日程だそうです。

で、ニュースサイトなど見ますと、都庁職員さんにインタビューなどの話しとして

「ドラえもんのしずかちゃんの裸のシーンとかそういうものは対象になりませんよ」

とか

倉田潤青少年・治安対策本部長
「単に子どもや、その裸の描写が含まれる漫画やアニメを規制するものではなく、また広く成人に対する流通一般を規制するものでもない」

ということをおっしゃっておられますが、これはそうするとあれですか。
条文にも書いてないことをそのように運用するということは

倉田潤青少年・治安対策本部長さん、あなたが法律ですか?

条文ではドラえもんのしずかちゃんの裸も対象になるけれど、「私の判断でそれはお目こぼししてあげる」ということですか。

言い換えるならば

「万引きしたら死刑という条文はつくったけれど、現実的によく考えてください、そんなばかな運用することありませんよ」

と言ってるのと同じ。

先進国って条文主義じゃなかったの?
いつから江戸時代以前の大岡裁判・執行者の胸先三寸法律になったの?
『日本後進国への始まり』が始まりましたかw

ツイッター再びはじめてみました

そいえば前にツイッターはじめたって書いたのですけど、愚痴ばっかりになっちゃってアカウント消しちゃったのですけど、お絵かき画像もアップできると聞いて、それならもいっかい始めてみようかなと思って、再びアカウント作成しました。

ツイッター
http://twitter.com/inono360


ツイッターお絵かき
http://twitpic.com/photos/inono360


まだたいしたことは書いてませんが、愚痴とかではなくお絵かきの途中経過とか漫画の途中経過とか載せていければいいかなと思ってます。
何かありましたらお気軽にフォローしてやってくらはい('A`)

性表現自主規制の恐ろしさを示す一例。まさに暗黒時代

昨日の続き~。
「企業はお上の力にたいして過度のビビリ」と書きましたが、その過度な自主規制ぶりを示す一例。

4~6年前になるかしら。
児童ポルノ法に2次元も含むかどうするかというニュースが流れていた頃のことです。

下記のサムネイル画像、とある携帯同人サークルサービスに登録したのですが、このままでは載せられないから修正してくれと言われました。

さて問題です。
どこを修正してくれと言ってきたのでしょうか?

自主規制

答えはこちら↓↓

続きを読む

東京都青少年健全育成条例の改正案で株価が落ちる所

そいえば、エロ漫画やエロアニメやちょっとエッチ風なものまで規制される都条例が審議されるそうで。

------------------
【重要】都条例「非実在青少年」の規制について ハニーさんのミクシーより
 すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、2月24日に、東京都青少年健全育成条例の改正案が出され、その中に、「非実在青少年」(つまり実写でなく、マンガ・アニメ・ゲームに出てくる青少年)への規制が盛り込まれています。
これは、「年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの」と規定されており、つまり設定が18才以上になっていても、「18歳以下に見えれば」ダメ、ということです。

------------------

なんか通っちゃうような雰囲気であります('A`)
有害図書条例の頃の悪夢がまた始まるのか。

ちなみにあれです、有害図書条例が施工されて1~2年くらい、私の年収は半分以下になりました。
単行本がまったく出せなくなってしまったため。

今回もこの条例が通ったら、エロ漫画家さんエロ出版社さんは収入が半分くらいになることは覚悟しておいた方がいいです。

ライトノベル絵師さんやライトノベル出版社さん深夜アニメ製作会社さんも、半分とはいかなくても、しばらくの間(ずっと?)収入激減することは覚悟しておいた方がいいです。

直に規制されることはなくても、自主規制によって数々の企画がストップされます。今年最大ヒットアニメ「化物語」も自主規制です。
基本的に企業はお上の力に対して過度のビビリイだと思って間違いないです。

角川や電撃文庫の株が落ちます。

ボーダーランズ感想~



チャットのお友達に誘われて、x360ゲームの『ボーダーランズ日本語版』を買って遊んでます。
RPG+FSP(一人称シューティング)という新しい仕様のゲームれす。

また洋ゲームですw
だって和ゲーっておしなべてぬるいといいますかやり応えがなくって('A`)

『ボーダーランズ』けこう面白いです。
FSPなんだけど、RPGなので強い敵にもレベルあげちゃえばなんとかなるふう。
あとハック&スラッシュ(ストーリーより戦闘メインのRPG)の要素も含んでるので、武器探しが面白いです。

武器が自動生成される仕様で1万種類もあるんだとか。
レア武器とかね、お店めぐりや宝箱さがし~。

自分にはハクスラ(ハック&スラッシュ)があってるげ。
風来のシレンとか。

疲れ目や3D酔いも心配したんだけど、あまりおこってません。
バイオショック(1の方)はかなり疲れ目きたので途中で投げちゃった('A`)
バイオショックは狭くて暗くて画面がぐるぐるまわりまくるのでだめした。
ボーダーランズは乾いた明るさで、平原など広いところで戦うことが多いのでだいじょうぶなのかな、と思いました。
FSPにも酔うものと酔わないものがあるんだな~と。

あとボーダーランズ、coop(みんなで強力プレイ)が面白いです。
わいのわいのいいながら、せまりくるモンスターを倒す~。

やっぱあれですやね、最近のゲームトレンドは協力プレイですやね。
ネットゲームはずっと対戦プレイメインで遊んでましたが、なんかもう…疲れたw
BF1942は大変面白かったのですが、対戦プレイだと終始四方八方見回しとかないとすぐ死ぬので、画面をぐるぐるしまくって目が疲れますし。

ただ、日本語版っていっても地名とか武器の名称とか英単語のままが多いのね。
あそこらへんもそっとなんとかしてほしかったなー。
カタカナか和訳にして欲しかった。

洋ゲーマニアの人は固有名詞は英語のままの方がいいって人が多いのですが、そもそもそゆ人は英語版で遊んじゃってますし。
もう英語版で遊んでる人の意見は無視でひとつw
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。