スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現規制 「権力がうながす自主規制は事実上発禁」の証明

Togetter - まとめ「大阪BL規制の影響」

上記サイトは、東京都青少年育成条例改正案の影響をうけて、大阪も規制するかどうか調査している最中ついでにBL本(ボーイズラブ・女性層を対象にしたゲイ漫画)を有害図書指定、そしたら本屋さんからBL本がなくなっていくどうしよう、というツイッターまとめです。

前の前のエントリーで、権力が指導する自主規制(ゾーニング)ってのは事実上発禁って書きましたが、まさしくそれを証明した感じです。

ちなみに新しく条例ができたら、こんなものじゃすみません。
もっと広範囲のジャンルに渡って、核爆弾を落とされたように、本屋さんから漫画が撤去されます。
有害図書・表現規制の歴史にある事実です。

『メタルギアソリッド2』は少年兵をテーマにする予定だったらしい-オレ的ゲーム速報@刃

こちらは、表現自主規制をすでに受け入れてしまったゲーム業界のお話し。
有名クリエーターさんが、少年兵の実写映像を買い付けてゲームに入れようとしたところ、規制がかかって入れられなかったのですが、その後NHKがその映像をつかって番組つくって悔しいビクビク、というツイッターです。

偉くなって自主規制団体に入って仲間をふやして団体のっとるとか、クリエーター同士で団体つくって抗議活動するとかしないと。

らばQ-出演女性が「若く見えたため…」児童ポルノ所持で男性逮捕、海外から駆けつけたポルノ女優が証明し禁固20年から救う

自主規制とは違うけど一応。
海外の児童ポルノ単純所持禁止法による冤罪事件です。

上記サイトに掲載してあるポルノ女優さんの写真をみたのですが、そんなに若くみえません。
これで若く見えるといったら、日本の人気AV女優であるところの「つぼみ」ちゃんはどうなるのさw

あーつぼみちゃんのAVもってベネゼエラに行って児童ポルノ所持で捕まれば、つぼみちゃんが会いに来てくれるかも(;´Д`)はぁはぁ、と妄想。

( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )



というわけでもないのですが、またも非実在聖少女です。
18禁絵ですので未成年はみちゃだめよ。

都庁青少年健全育成条例改正案・産経新聞に告ぐ

「しずかちゃんの入浴」「ワカメちゃんパンチラ」はOK 2次元児童ポルノ規制条例で東京都
 「しずかちゃんの裸はOK-」。子供の性行為を描く漫画など「2次元児童ポルノ」規制に向け、東京都が可決を目指す青少年健全育成条例の改正案で、都は26日、都民らから多数寄せられた質問25問と都側の見解をまとめ、都HPに掲載した。2010.4.26 18:23 MSN産経ニュース
-------------

また都庁が非実在青年・青少年健全育成条例改正案の問答集pdfをアップしたようで。
いったい何回アップすれば気がすむのさw

4月26日版 東京都青少年の健全な育成に関する条例改正案 質問回答集

で、上の産経の記事ですが

>性交や類似行為の種類についても「性交はセックス。類似行為はフェラチオ、手淫、アナルセックスなど」と明記した上で「裸の2人が折り重なる」などの性交を示唆する描写は対象外となるとした。

と書いてあるんですが、これは現在の条例でも規制されてまして、この文言に対しては規制反対派でさえ誰も文句を言っていません。
反対してない文言を、さも反対してるように見せかけるのはいけないことだと思います。

反対しているのは、記事にはかかれてない部分、

>正当な理由なく、読者の性的好奇心を満たすことを目的として、不当に賛美したり強調したりしたもの
>「不当に賛美」とは、例えば、小学生が「大人との性交を喜んで受け入れている」「大人に対し、性交を誘っている」場面などの表現を指します。

(都庁質問回答集より)

これが大問題なわけです。
都庁質問回答集には対象キャラクターを子供小学生と書いてますが、条文には18歳未満が対象と書かれてますからね、高校生も含まれますからね。

女子高生が先生を誘惑する物語りはアウトなわけです。
TBS名作ドラマ「高校教師」もアウトです。
もちろん日本テレビドラマ「14才の母」もアウトです。
ヤングジャンプで連載していた「おくさまは女子高生」も当然アウトです。

東京都庁はアウトではないと言うでしょうが、条文に従うと完全にアウトです。
都庁が描いていいよと言っても、自主規制をうながしている以上、自主規制によって企画段階でアウトです。

もし「高校教師」「14才の母」の企画を通そうとするならば、都庁に企画書を持って「これだいしょうぶですか?」とお伺いをたてなければ制作に入れない状況が生まれるでしょう。
事実上の検閲です。

それに都民に自主規制を即している以上、都庁がセーフといっても、都民は許しませんよ。
クレームが来たら即アウトです。
それまでは単なるクレームでしたが、この改正案が通れば、条例がバックについてくれてますから、そりゃクレームも強いものになります。

産経新聞は、自民党指示・石原都政指示の立場から、この条例改正案にも賛成しているふしが見られますが、自分で自分の首をしめることになります。
同じグループ会社のフジテレビの表現を狭めることになるんです。
この改正案は政局としてみちゃいけないんです。

今やこの改正案に賛成してる報道新聞(宗教新聞は除く)は産経新聞だけですよ。
恥ずかしいですよ。
規制反対派は産経新聞グループのために反対してるんですからね。
味方を叩くんじゃないですよ。
「2次元児童ポルノ規制条例」とか間違った表題つけるんじゃないですよ。

あと都庁は自主規制を軽くみすぎです。
権力が自主規制をうながすということは、事実上禁止、くらいの意味と同等です。

それにもし改正案が通ったら、8年後にさらなる改正案によって、規制範囲はもっと広がりますよ。
例えば罰則なしな条文が、アリな条文になるでしょう。
性的なものに限らず暴力をも対象になるでしょう。
喧嘩シーンも御法度になります。

表現規制の歴史がそれを証明してます。
産経新聞と都庁職員は表現規制の歴史をもっと勉強してください。
ネットで検索すれば5分で勉強できますから。

そういえばbsフジの報道討論番組「PRIME NEWS」の青少年育成条例改正案の特集で東京都副知事の猪瀬さんが無断で漫画家松山せいじさんの「奥サマは小学生」を晒した:件。

松山せいじさんのブログによりますと、フジテレビにBPO/放送倫理・番組向上機構から連絡が行ったと書かれてあるんですが、bsフジ「PRIME NEWS」は謝罪の予定はあるのでしょうかね。
それともBPOからの連絡を無視する気ですかね。

ツイッター感想

ツイッターですが、一回始めてみて、2日でやになって辞めて、イラストファイルもアップできるときいてもっかい始めてみたしだいでありますが、そんなわしもツイッター歴1ヶ月くらいがたちました。

で、ツイッター感想です。
まず不満点から。

返信発言が画面(タイムライン)に表示される場合とされない場合がありまして、誰と誰がやりとりしてるのか、どんな発言に対してのやりとりなのかが、わかりずらいです。。

自分の発言に対しての返信もわかりずらい~。
気づかず放置してしまうことも多々ありです('A`)

よかった点。
なんといってもツイッター上で流れる情報の質が高く速いです。
「東京都青少年改正案」の情報をメインにみてまわっていたのですが、都庁に行って審議を実際にみてる方のつぶやきとか、この新聞で特集組んでたよ取材受けたよとか、テレビの特集で出演するよなど、一時情報がばんばん入ってきます。

情報の真偽も、その方のプロフィールをみると過去どんな発言を繰り返してきたかわかるし、どんなふうに広まっていったかも追跡しやすいし、2CHみたいに工作員が入りにくいんじゃないかな・・・と思う。

あとハッシュタグという機能が面白いです。
ハッシュタグというのは掲示板みたいな役目です。

非実在青少年健全育成条例のハッシュタグは 『#hijitsuzai』です。

ラジオ番組やテレビ番組が公式でハッシュタグを設定してる場合も多くて、2chの実況板みたいになってます。
テレビのハッシュタグはツイットが多くなりすぎて読んでられないのですが、ラジオの場合はいい具合に流れててツイッターと相性がいいなと思いました。

そいえばツイッター発言まとめサイトの

【議論】奥村弁護士VSアグネス-個人法益と社会法益

が、おもしろいというかためになるです。
半分も理解できませんでしたが、現在の児童ポルノ法もいろいろ問題があるんだな裁判の現場は大変なんだなと思いました。

猫のいる教室



猫と少女シリーズ2枚目です。

『東京都青少年健全育成条例改正案のポイントについて』反論

いつのまにかわしのブログがアダルトジャンルに固定されてましたw
ピクシブ18禁絵とかエロビリオン記事のせいだと思うけど、まいいか、アフィとかやってなかったしやるつもりもないし('A`)

で、都庁hpでまた「東京都青少年健全育成条例改正案のポイントについて(平成22年4月16日)」という記事が載せられたようです。

上の記事では、あいかわらず数々寄せられているであろう反対意見をふまえず、最初の主張を繰り返すのみとなっております。
規制派って人の意見をまったくきかないのね。
本当に通したいのならもっと議論を踏まえるべきだと思うのですが。

規制反対派は表のメディアで意見表明や議論をしているのに、規制賛成派は議論などいっさい拒否して裏でコソコソやるばかり。

で、上の都庁の改正案のポイントの反論をちらとまた書く~。

------------------

Q.2
漫画家など、創作者の表現の自由の侵害に当たりませんか?

A.(都庁の答え)
・ 「成人コーナー」に区分陳列し、青少年に売らないだけで、漫画等を作ること、出版すること、大人(18歳以上)が読むことは一切規制しないため、表現の自由の侵害には当たりません。
・ そもそも、創作物であれば、どのような内容であっても、青少年に販売する自由があるとはいえません。


わしの反論
「成人コーナー」を設けている一般書店がどれほどあるものなのか調べたほうがいいです。
「成人コーナー」を設けていない書店にとっては事実上撤去となります。

規制派さんたちは、都議員さんを秋葉原ばかり視察につれていっているようですが、むしろ視察するなら漫画特区といえるような秋葉原ではなく一般書店でしょう。

都民に対し自主規制を即しているということは、規制対象の良し悪しを判断をするのは都庁ではなく、都民ということになります。
善意の都民を装い、出版社を廃業におとしいれることが簡単にできてしまいます。

------------------

Q.3
これまで親子で楽しんできた「ドラえもん」など著名な漫画でも、「しずかちゃんの入浴シーン」など子供の裸の描写が出てくるものがあります。こういうものを子供たちは見られなくなるのですか?

A.(都庁の答え)
・ 「成人コーナー」への区分陳列をお願いするのは、18 歳未満として描かれている青少年のキャラクターに対する、「性交(セックス)又は性交類似行為(フェラチオ・アナルセックスなど)」を直接、明確に 描写した漫画等に限定されます。
・ したがって、単なる子供の裸や入浴シーンが該当する余地はありません。
・ また、「性交又は性交類似行為」についても、読者の性的好奇心を満足させることを目的として、不当にその行為を賛美し、誇張して描いたものに限定し、単なるベッドシーンや、主人公が性的虐待を受けた体験の描写がストーリー上含まれるだけで対象とされることはありません。


わしの反論
この説明は嘘です。
もっと条文をよく読まれたほうがいいです。
もしくは、前の文と後の文で違うことをいっています。また以前の都庁の説明とも食い違ってます。

○今回の都庁の前の文
「性交(セックス)又は性交類似行為(フェラチオ・アナルセックスなど)」を直接、明確に 描写した漫画等に限定

○今回の都庁の後の文
不当にその行為を賛美し、誇張して描いたものに限定し、

○以前の都庁の説明
「著しく性的感情を刺激」しない程度の表現に止まるものであっても、青少年に対する性暴力や近親相姦等を是とする漫画等を、青少年に閲覧させることは、その健全な性に関する判断能力の形成が阻害される面で適当でない。

上の文を例えるなら、『人間に限定する。もしくは人間以外にも限定する』といったようなもの。

また、前の項目でも書きましたが、都民に自主規制の責務を求める以上「しずかちゃんの入浴シーン」がいいか悪いかの判断するのは都民です。
都庁でさえ食い違う説明なのに一般都民がそれをどうやって判断すればいいのか。

------------------

Q.4
青少年がそのような漫画を見ることを禁じることは、青少年が性を自分の問題として考えるための道を閉ざすことになりませんか?

A.(都庁の答え)
・ 青少年の性に関する健全な判断能力の育成を図るため普及啓発・教育等を行うことは大切なことであり、今後とも取り組んでいきます。
・ 一方、「青少年への強姦や近親相姦などの性行為を、さも楽しいこと、普通のこととして描写するような悪質な漫画」については、性的判断能力が未熟な青少年が、そうした悪質な漫画を読んだ場合、そういった性行為への「誘い」に対し、抵抗感が薄れたり、真似をして自ら実践に移してしまう恐れがあるため、青少年への販売を制限しようとするものであり、これまでの「性的感情を刺激する図書類」の販売制限と同様、青少年を保護する観点から必要な環境整備であると考えます。


わしの反論
これも嘘。
都庁は議会審議で「『性行為への「誘い」に対し、抵抗感が薄れたり、真似をして自ら実践に移してしまう恐れがある』という根拠はない」と明確に言っています。
ちゃんと審議録を読んでおきましょう。

吉野家の生姜焼き定食にみる経営陣の商品開発力

吉野家に牛丼の『特大盛』が登場! ネットの反応「迷走してるな」
牛丼チェーンの『吉野家』は、4月13日15時から牛丼の軽盛と特大盛の販売を開始すると発表した。軽盛が300円、特大盛は730円となっている。吉野家は牛丼の並盛を270円で販売するキャンペーンをしているが、4月13日15時にキャンペーンが終了するため、牛丼の並盛りは380円の通常価格に戻る。ガジェット通信より~

この外食不況の中、ほんに牛丼の吉野家が迷走しているというニュースが出まくってます。
牛丼期間限定270円値下げしたら、すかさずライバル店も250円に値下げしてきたとか。
わしも2~3年前までは吉野家にたまに行っておりましたが、最近はぜんぜん行かなくなりました。

2~3年前は吉野家の生姜焼き定食が好きで、よく食べておったのです。
んが、突然まえぶれなく味がかわりましてね。
生姜焼きの甘辛いタレが好きだったのですが、なんか豚丼のタレみたいになっちゃった。
というか、豚丼の肉をそのまま盛り付けただけ?

ほんでその半年後に、生姜焼き定食新改訂のキャンペーンをしてまして。
あぁ、元のタレにもどったのかなと思いましたら、味がぜんぜんかわってなくて、だから豚丼と同じ肉だろwこれwという感じ。
器がかわっただけでした。
しかも値上げしてるし…。

もう客をなめてるとしか思えませんでした。
そこからまったく吉野家には行かなくなったな~。

というか経営陣は何考えてんだろ。
自ら沈没してるだけやん。
赤字といえども知名度や店舗はあんだけあるんだから、あとは魅力的な商品開発すればいいだけなのに。
魅力的な商品開発なんて、お金積んでセンスのいい料理人に頼めばすぐできますやん。

東京都副知事の猪瀬さんがツイッターで

東京都副知事の猪瀬さんがツイッターで、「東京都青少年育成条例改正案」のことでちょちょとつぶやいておられまして。
ツイッターでつぶやくのなら「インサイドアウト」に出演すればよかったのに。
猪瀬さんのツイッターをちょくと引用。

-------------
inosenaoki 刑法か社会規範。児童ポルノ法で単純所持はG8の国のうちロシアと日本のみ、なし。また日本のアニメーション(ロリ)をダウンロードしたアメリカ人が禁固20年(06年)、という論文をたしか国会図書館の人が書いていた。刑法にお詳しいのであれば調べてみてください。
-------------

これって昔から規制派の人がよくいう意見なのですが、2chでも規制派さんがよく書きこむ意見なのですが、でも表現規制にちょっと詳しい人であれば3分で論破できる意見でありまして、猪瀬さんのところにも反論する返信やコメントがいってるはずなんですけど(わしも送った)、それを踏まえた上での発言ではないってことはそもそも猪瀬さんは反対意見を読んでないなw

BSフジの「PRIME NEWS」でも人の意見をまったく踏まえないで、自分のいいたい事だけを言ってましたし。
それだと自分は気持ちいいかもしれませんが、人を納得させるのは無理。

普通議論ってのは『意見→反論→その反論に対する反論』って感じで進めていくんだけど、不思議なことに規制派の人たちって猪瀬さんだけではなく『規制賛成意見→反論→最初の意見の繰り返し』って感じでいっこうに議論が進展しないんですよね。

あと規制賛成の人は『街中はエロ漫画でいっぱい』的な言い方しますけど、今そんなにエロ漫画はありません。
猪瀬さんも「PRIME NEWS」で、「奥サマは小学生」を自分で普通の本屋で買ってきた、みたいなことを言ってましたけど嘘でしょ。
役人の人からもらった資料でしょ。

猪瀬さんツイッターに対する2chでの反論引用。
----------
871 名前:名無したちの午後[sage] 投稿日:2010/04/12(月) 00:29:16
>>861
http://www.animenewsnetwork.com/news/2006-03-11/virginia-man-gets-20-years-for-anime-child-porn

見つけた。74件の有罪で禁固20年。
20年は全ての罪状の刑期を合計した年数だ。
そうだよ、アメリカの裁判制度だと禁固100年とかザラなんだよなw

128 名前:127[sage] 投稿日:2010/04/12(月) 02:08:52
>receiving 14 digital photographs of real children engaging in sexually explicit conduct
>sending and receiving 20 obscene E-mails which graphically described, among other things, parents sexually molesting their own children.
児童ポルノの入手。猥褻な電子文書の入手、提供。

>Whorley was a registered sex offender who was convicted in March 1999, on a federal charge of receiving child pornography and was sentenced to 46 months' incarceration.
児童ポルノで3年10ヶ月の前科持ち。性犯罪者として登録済。

>while on supervised release for his earlier conviction, Whorley was re-arrested for violating the conditions of his probation.
>an additional 12 months of incarceration to be followed by 12 months of supervision
仮釈放?期間中に条件違反で再逮捕され、司法取引で1年の自由刑追加とその後1年の保護観察処分?。

>three months after being released from incarceration
釈放後3ヶ月、保護観察?処分中。

まずマンガのみではない。事例も非常に悪質。自由刑20年の内訳は不明。
アメリカ法は詳しくないから執行猶予と保護観察の差がよく分からないけど、自由刑(禁固か懲役か不明、多分禁固)に服した後だから、保護観察処分に近いと思う。
日本の報道の禁固2年は誤報じゃないかな?あるいはさすがに無いだろと思わせないための意図的なものかも。少なくとも広報では個別の刑期について伸べてない。

129 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2010/04/12(月) 02:19:07
ttp://twitter.com/inosenaoki/status/11991752757
>児童ポルノ法で単純所持はG8の国のうちロシアと日本のみ、なし。
ヤフー知恵袋だと年齢基準も、マンガ規制もバラバラとなってるけど、さすがに調べ切れん。

>日本のアニメーション(ロリ)をダウンロードしたアメリカ人が禁固20年
ダウンロードのみの事案ではない、誤誘導に近く例として不適当。最低でも個別の刑期を調べるべきだし、保護観察にも触れるべき。それ以前に事案くらい調べて発言しろよ・・・、2chにすら負けてるよw

ttp://twitter.com/inosenaoki/status/11988219602
>ツイッターを含め、事実にもとづいて、根拠を示すようにしたい。
規制派の論拠は実証的に証明されてません。これだけで根拠が存在しない事は科学的には決着済です。

インテルが小説家発掘?

テレビCMで知ったんですけど、インテルがインディーズ小説家さんのためのサイトをつくったんですって。

インテル - Sponsors of Tomorrow.(TM) 作家になろう!

投票やらで人気になると出版もしてくれるそうな。
ちらとみにいくとけっこうしっかりしたつくりのサイトで。
今はちょっと重いかな。

なんでインテルが小説?という謎はありますが、こういう試みはおもしろいかも。
電子出版に向けての新たな作家さん掘り起こしなのかな。

ライトノベルジャンルにも対応してくるともそっと面白い風になるかも。
ピクシブなどお絵かきとSNSと連携して、小説家さんが自由に表紙絵を選べるようになるとか。

少年の夏



猫と少女シリーズです(; ̄Ω ̄)シ

「都健全育成条例改正案」毎日新聞論説委員が規制反対にまわってくれたよ

ラジオやBSテレビで「非実在青年・東京都健全育成条例改正案」のことをちらほら放送しております。

BS11「インサイドアウト」とTBSラジオ「Dig」でもこの話題を特集してました。
大学准教授藤本由香里さんが、改正案の問題点を懇切丁寧に解説する番組でとてもわかりやすかったです。

しかし規制を推し進める人たちがぜんぜん出てこないというのは残念でした。
規制賛成意見も聞きたいんだけどな~。
規制賛成派にも出演依頼はしてるのだそうだけどみんな断ってしまうんですって。

こないだ「PRIME NEWS」で規制賛成派として出演された東京都副知事の猪瀬さんも断ったらしき。
そんな表のメディアに出てこない規制賛成派さんですが、実は裏の見えないところでは活発に活動しているらしいです。

---------------------
民主党都議から連絡がありました。
現在、自公と青少年治安対策本部が、もともと改正条例に
賛成だった生活者ネットに相当な勢いで攻勢をかけているとのことです。
生活者ネット3人の都議が賛成に回れば、
改正条例は可決される可能性が高くなります。
早急に生活者ネットへのロビー活動が必要です。


藤本由香里さんのミクシーコメントより~
---------------------

うぬぬ…。

BS11「インサイドアウト」感想~。
藤本由香里さんに加え、毎日新聞論説委員の方も出演されていらっしゃって、この方がどんな意見をいうのか興味があって注目してました。
といいますのも毎日新聞はしきりに「単純所持も禁止してアニメや漫画も児童ポルノに含めて規制すべし」という記事をけこう書いてますので。

番組では、毎日新聞論説委員さんはあまり発言はされなかったのですが、「児童ポルノは国際的に~云々」と中立解説しつつもなんとなく規制賛成したいけどどうしよう、という風にみえました。
しかし最後は藤本由香里さんの、わかりやすい解説に納得されたのか、「アニメや漫画は外国にもアピールする文化として規制してはいけませんっ(キッパリ!!)」とおっしゃってました。

で、感じたのですが、あぁ毎日新聞さんは規制賛成派(日本ユニセフ等)のロービー活動意見ばっかりにしか耳を傾けていなかったのだな、そもそも規制反対意見はちゃんと調べてなかったんだなと。

社会学者の宮台さんがラジオで「規制賛成の人も、ちゃんと丁寧に規制の問題点を解説してあげると最後はみんな規制反対にまわってくれる」とおっしゃってたのですが、その通りだなと。

規制反対意見は、今まで草の根運動やネットブログなどが主で、司令官というか中核の人がいなかった風なので、詳しい人は詳しいけど、調べてない人はまったく知らないという状態でしたから、特に新聞社など大手メディアはネットを敵視しているという風潮もあるので、規制反対意見など聞く耳もたなかったのだと思います。

それが、ここ昨今の大学漫画学部開設などあいなって、編集部の人や漫画家さんや漫画評論家さんなど教授に任命されることが多くなってきて、その方々の主張する反対意見も重みを持つようになってきたので、毎日新聞論説委員の人もちゃんと耳を傾けるようになった、と分析。

ハルヒとガムの謎CM



こ、これは…なんだw?

寝起きにテレビつけたらいきなりこのCMがやってまして。
おもわずまだ夢の中にいるのかと思っちゃいましたよ(; ̄Ω ̄)

非実在眼鏡っ娘



久々に18禁描いてみました(*´д`*)ハァハァ
しかも眼鏡(; ̄Ω ̄)

18歳未満の人は閲覧しちゃだめでがんす(ノ´`*)
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。