スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のアニメは盛り上がる前に終わってしまうので残念

「俺妹」や「海月姫」おもしろいって、この前書いたばっかりなのにもう最終回かー。
はやいなうー。
「海月姫」は普通にあと半年くらいは続けて放送していてもおかしくないレベル。

特に感想は書かなかったけど今期は「ミルキィホームズ」もかなりおもしろかったです。
しかし「ミルキィホームズ」の巨乳の会長さんの絵描こうかなと思ったらもう最終回で。
うーむ…。

「俺妹」の同人誌やイラストなどは多いけど「ミルキィホームズ」のはあんまりなくて、でも需要はあると思うんだよな~。

「俺妹」の場合初回から評判になってましたけど、「ミルキィホームズ」は徐々に尻上がりに評判よくなっていったアニメです。

尻上がり作品の場合、同人やらイラストなんかでファン陣が盛り上がる間もなく、アニメ放送が終わってしまうという。
ちょっといろいろ損してるように思うでげそ。
ライトノベルが原作でしたら、原作をネタしてファン陣が盛り上がれるからいいんですけどね~。
どうなんでせう。
もっと見せ方や売り方を工夫すると、いろいろなところが儲かると思う。

-------------
○参考データ
12/27時点のピクシブ百科事典データより、ざっくりとした人気バロメーターを算出っていうか割り算してみました。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』
このタグがついた作品数:6904
総閲覧数:16,959,362 回
1枚あたりの閲覧数:2456

『侵略!イカ娘』
このタグがついた作品数:2561
総閲覧数:2,290,986 回
1枚あたりの閲覧数:895

『ミルキィホームズ』
このタグがついた作品数:1588
総閲覧数:2,315,290 回
1枚あたりの閲覧数:1458

『パンティ&ストッキングwithガーターベルト』
このタグがついた作品数:10290
総閲覧数:18,600,033 回
1枚あたりの閲覧数:1807

ピクシブでは「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」の人気が高いのね。
アニメブログで取り上げてるところは少なかったんだけども。
男性だけでなく女性も描いてるからなのかな。

めんどいから4作品しか取り上げませんでしたが、今期アニメ全作のピクシブ大百科データに、DVD/BD売り上げや同人誌点数などをあれこれ関連付けさせると、も少しおもしろい数字が見えてくるかも~。

しかしピクシブは、男女比データとか年齢層データとか付け加えると、このデータどっかのシンクタンクに売れるんじゃないかしら。
もう売ってるのかな。

毎度毎度のクリスマスに体調が悪くなる現象

昨日起床しまして、冬なのにめずらしく体調いいなうん爽快爽快と思ってたら、午後になって急激に体調悪くなりまして、持病の右目の奥が痛くなる疲れ目頭痛が勃発しまして。

まだ微妙にいたひ…('A`)

目もそんなに酷使してないしなんで痛くなったんだろうと考えたら、クリスマスでした。
自分、なにが原因なのかわからないんですけど、クリスマスになりますといっつも体調が悪くなりまくりで。

なんか呪われてるんかな。
ずっと前なんかヘルペスで苦しんだし。

バイオリズム的ななんかかしら。
キリスト様に嫌われてるんだなきっと。

漫画表現規制条例と石原都知事の票

東京都漫画規制条例可決と来年4月の都知事選挙にかんがみ、石原都知事の得票数をぐぐってみました。

いけぶくろねっと都知事選挙得票数より~

1999年 石原慎太郎・1期 1,664,558
2003年 石原慎太郎・2期 3,087,190
2007年 石原慎太郎・3期 2,811,486

普通に強いすね。。。

1期は青島元都知事が引退した後で、石原さんは自民党とも仲が悪かった頃で、鳩山邦夫さんや舛添要一さんも出馬した群雄割拠の都知事選挙でした。

2期はたいした争点もなく「まぁ石原都知事続投でいいんじゃね」という空気だったように記憶してます。

3期はオリンピックが争点だった気がする。
浅野史郎さんが次点でしたが、浅野さんはオリンピック反対明言を避けて、オリンピック反対票が分裂してしまったのが敗因と言われてました。

で、カマヤンさんのHPによりますと、石原都知事が強いのは石原軍団票だけでなく「霊友会」の支持もとりつけてるんだとか。

---------
wikipedia:石原慎太郎
霊友会への入信
石原は政界進出にあたり、自身の後見人的立場だった当時の産経新聞社主水野成夫を介して霊友会の支持を取りつけ、大量の組織票を獲得する。

---------

ふむ、産経新聞もここでつながってるんだ。
それで産経新聞はあんなに石原都知事よいしょ記事ばっかり書いてるのね。

ということは

石原都知事票=石原軍団票+自民票+創価学会票+霊友会票+統一教会票

ですか。

宗教ばっかやんw
これは強いはずだ。

てか、石原都知事って日本核武装マンセー靖国神社マンセーの鷹派で右翼の人なのに、無節操に各種宗教団体が支持しまくってるな。
やっぱりどんな信念持ってるかなんて関係なくて、人脈とお金と人気なんだろうな。
わかってはいましたが…ねぇ…。

ただ、石原都知事も80歳近くと高齢になりつつあり、人気もピークとはいえませんし、加えて東京新銀行の失敗、数々の失言、強引な政治手法などで、どれだけ支持を落としているのかいないのか。

で、肝心の漫画表現規制反対票ですが
maruru2178さんのツイッターによりますと

---------
続き 今日、15年以上、選挙対策で動いている方とお話したのだけど「今のままでは120%負けるよ」と断言された。「規制に反対している人の数、中でも意見等を送った数から考えると、多くても全国で20万程度だろう、都だけで考えると1-2万程度しかないのでは」と。これでは勝つ以前の問題か。
---------

ということだそうです。

それまでの表現規制争点が児童ポルノ単純所持反対だったのに対し、今回は漫画規制ですし漫画の中でもロリ規制というより女子に大人気のBL規制ですし、大手出版社がこぞって反対もしてますし、条例可決の際には各メディアもこぞって取り上げてましたから、さすがに1~2万票ということはないでしょうが、どうだろう、ざっくりと3万~7万票くらいはあるのかな。
わかりませんが…体感で…('A`)
それでも多くはありませんが…。

いや、そうは言っても本当に石原都知事には次もぜひ出馬して欲しい。
逃げないで欲しい。
ガチンコで来て欲しい。

あと石原さんは同性愛者さんの悪口もいいまくりましたし、伊集院光さんや西川貴教さんなど漫画好き有名人も漫画表現規制反対を言いまくってますから、その影響がどの程度あるのかどうか…。

でもな~東国丸さんも舛添さんも出馬するって噂ですし、反対票も分散する恐れも多々ありまくりで。
やっぱりここは蓮舫さんに頼るしかナウシカ。

「知りたがり」で漫画規制条例特集。そしてうさぎ先生も暴れる

今日の「知りたがり」にて今回の東京都青少年育成条例改正案について特集してました。

大抵のテレビ報道では「過激な性表現を規制する~うんぬん」という間違いまくりのニュース流しまくっていますが、「知りたがり」は間違えることなくきっちりした番組づくりをしてました。

今回の条例、ラジオ・週刊誌・新聞(読売・産経以外)は、割と正確な報道をしているのですが、テレビ報道はどこもぜんぜん勉強してないのが丸わかりなニュース原稿でして。

テレビ報道関係者は「知りたがり」みて勉強するのがいいと思いますよ。
いや本当に。


「知りたがり」は今回の特集いがいでも、各種社会問題をかなりわかりやすく丁寧に解説しているので、よく観ております。
お勧め番組です。





----------------
マツコDXさんに引き続き、うさぎ先生も暴れまくりw

可決。そして。

というわけで、東京都非実在犯罪条例可決('A`)

次はネット規制と児童ポルノ単純所持規制(冤罪でまくり・過去文化の破壊)が控えてます。
その次か同時で、18禁のゲーム・アニメ・漫画の、制服出すな学校出すな規制があるかもしれません。

ほんで、5年後か10年後には世の中不景気やらなんやらで、強盗など各種犯罪もぐんぐん上昇してきますので、政治家・一部宗教団体・警察のみなさんはそれを漫画のせいにして、流血表現・暴力表現を規制してくるという具合。

更にその何年後かに、再び中国の海洋覇権が拡大してくると思うので、戦争への準備という形で、言論統制が本格的に行われると予想。

蓮舫衆議院議員が次の都知事選に出るか出ないか取りざたされてます。

本人が否定している以上、出馬確率は低いと思いますが、ここはですね、ひとつ将来日本初の女性首相候補としてですね、首相になる前の訓練として、東京のですね、地方自治の長を務めてみるというのはいかがでしょうかw

と妄想。

橋下知事もですね、大阪府の知事がひと段落着いたらおそらく国政にも出てくると思うので、連舫さんとタッグを組んで政界再編などをするためにですね、今から官僚の使い方とか人事掌握のノウハウをですね、連舫さんも橋下大阪府知事に負けないようにですね、東京都知事などをするといろいろ学べると思うのですが、いかがでしょうか。

…と更に妄想。

マツコ「石原都知事は狂ってる」~青少年条例とゲイ差別



ツイッターで拡散されまくってますが、一応ここでもご紹介。
TOKYO MXの「5時に夢中!」番組内で東京都青少年育成条例改正案についてのマツコDXさんのコメント動画です。

いや、本当にその通りだと思います。
東京都の最高責任者にあんな言われ方したらたまったもんじゃありません。

総務委員会で可決。次は我々のターン。選挙で。

漫画アニメ表現規制に特化した東京都青少年条例改正案が都庁総務委員会で可決されました。
15日の本会議でも可決される見通しです。

都の性描写規制案、総務委で可決 出版業界は強く反発
47NEWS(よんななニュース)


今回の条例案は、警察治安対策部のメンツ・一部宗教団体・政治家の少数によって決められた条例です。
PTAのアンケートでも、自主規制はあくまで業界が行い、行政による規制を望まない親が多数をしめてます。

都議会選挙・都知事選挙を含むあらゆる選挙で、議員さんごと表現規制に賛成か反対かを示す情報がネットに出回ります。

参考
「反ヲタク国会議員リスト」メモ
http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/


エロゲ販売規制問題まとめwiki
http://www28.atwiki.jp/erogekisei/pages/31.html


表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/


次は我々のターン。
それは選挙で。

今回も(今回も)規制側が勝ちました。
ツイッターでもよく流れているように、6月の改正案が流れたのって実は奇跡的なことで、表現規制の法律はどれも、ほぼすんなり通ってるんですよね。
そして通るたびに、真綿で首を絞められていくように徐々に表現の幅はせまくなっていきます。
次に規制対象(3~5年後)となるのは確実に流血表現になると思います。

しかし少々希望があるのは、表現規制に反対してくれる人がそのたびに増えていってくれてるということ。
特に今回は女性反対者が大幅に増えてくれた模様です。

20年前まだインターネットが普及してないころ、パソコン通信大手ニフティーサーブの有害図書に反対するストレッドの書き込みは常に常連2人(エヴァンゲリオンのガイナックスのゲームが有害指定裁判で負けた関係からだと思うけど、ガイナックスの会議室に間借りする形で有害図書反対スレが立っていた)だけでした。
それに比べますと、昨今の反対運動はずいぶん大きくなったと思います。

石原都知事~次の都知事選挙に出馬しろ~どろどろどろ~出馬しろ~('人`)

もっとも効果的なゾーニング方法

ニコ生で今回の東京都青少年育成条例について話している20ちょい超えの生主さんがいましてね。

「…自主規制しなきゃだめだよ。せめて俺たちが子供だった10年前までの水準にならないとだめだよな」
と言ってまして。
すかさず、「10年前の方がエロい漫画いっぱいあったよっ!!認識まちがってるよっ!!」とコメントうちまくってしまいました。

でもまぁよく考えたら、これって10年前でもゾーニングがちゃんとできていたってことなんですよね。
10年前の小学生がエロ漫画の存在を知らなかったってわけなのですから。

多分今から10年後も、上記のような会話が繰り返されるんだと思う。

2020年に20歳くらいの青年と30くらいのおっさんの間で交わされるであろう会話。

青年「10年前の俺たちが小学生だった頃にはエロ漫画なんて皆無だったし」
おっさん「はぁ?チャンピオンREDいちご、しらねーのかよ」
青年「なにそのドマイナー雑誌。知るわけねーだろ」

なんて感じ。

なにもゾーニングってのは、成年指定マークつけたりシール止めするだけじゃなく、子供に好まれるような雑誌づくりをしない、ってのもあるんですね。
これが一番効果があると思う。
ジャンル分けってーんですか。

そもそも「チャンピオンREDいちご」が小学生に好まれるかといったら間違いなく好まれません。
自分が小学生だった頃のことを思い出してほしいんですが、小学生はそんな女ばっかりの漫画なんか興味ねーし。
小学生でも買えるっても、たけーし中身よめねーのにわざわざ買うかっ。
子供が一番興味があるのはワンピとかナルトとか等身大のかっこいいヒーローだし。

ただ中学生や高校生は「チャンピオンREDいちご」で目覚める人も多いかも。
でも中学生や高校生になったらそんくらい読んでもいいやん、とも思う。

エロ漫画販売自主規制は進んでいるのに「自主規制は必要」という論

昨日、青少年育成条例にからむ都議会ネット中継をみました。

あいかわらず、都庁の説明では「街はえげつないエロ本が野放しにされている」という前提でお話しをされていました。
ブログやツイッターなどの規制反対意見をみても「規制には反対だけど、ロリエロ漫画の自主規制はしなければだめだ」という論もたまに見かけます。

評論家でロリ好きを公言なさってる東浩紀さんも、ツイッターで

hazuma
で、そういう観点で見ると、確かに近親相姦ものとかけっこうある。だからせめてそれだけでも流通規制しようぜってことになってる。この論理に反対するのは難しい。絶対に何回もやってくるよ。「児童虐待と近親相姦を描いているロリコンマンガは関係ない」と人々を説得できなければ(無理だと思うが)。
1:13 PM Dec 7th webから


とつぶやいてます。

でも不思議なのは、私も街の本屋にたまに行くのですが、そんなにエロ本を野放しに売っている本屋さんなどほとんどないというかまったくないんだよな~。
東京コンビニだと、エロい雑誌は中がみられないようシール止めしてあるっていいますし。

都庁の人はPTAに条例趣旨を説明するさいに、過激なエロ漫画を取り出して「お母さん方は知らないかもしれませんが、こんな本が子供の買える場所にあるんですよ」と言っていたそうです。
でも知らないのも当たり前で、そもそもそんな本屋さんなどないんだと思う。
あれば気づくでしょ普通。

いまや成年指定されていないロリエロ雑誌の代名詞となった「チャンピオンREDいちご」でも、売ってるところは少ないし、売ってても普通にビニールがかけてあって立ち読みはできません。
小学生が買おうと思ってもそう簡単に買える状況にはないです。
無理やり買おうと思えば買えるかもしれませんが、都庁の説明するように簡単にほいほい買えてしまう状況にはありません。

エロ本がたくさん売っている秋葉原の本屋さんも、18歳未満店内入場禁止のお店が多いですし。

雑誌協会の人も「自主規制はすでに行っていて効果はちゃくちゃくとあげている。年々有害指定される本は減ってきている」とおっしゃてました。
「これまでは都庁とも相談しながらそうやって自主規制をちゃくちゃくと進めてきたのに、今回いきなり条例になってあがってきてびっくりしている」といった状況なのだそうです。

「自主規制しなきゃだめだ」と言う人はどういった状況をみて、街にロリエロ本は氾濫しているという認識を持つにいたったんだろう。
「チャンピオンREDいちご」と「チャンピオンRED」を勘違いされているのだろうか。
商品点数だけをみて、ロリ漫画は街で氾濫して子供でも買える状況になっている、と思ったのかな。

20年前は、街に必ず1店はエロ漫画(単行本)置いている本屋さんがあったのですが、今やもうまったく皆無でして。
いや、残念なことですが。

むろん、無造作に(無造作にね)ロリエロ漫画を取り扱っている本屋さんも0ではないと思いますが、少なくてもよっぽど探し回らなくては見つからない。
レアケースを持ち出して「これが一般的な状況ですっ」って言われてもなぁ。

石原都知事は言論統制への道筋を開いた政治家として歴史に刻まれろ!!

というわけで、前のエントリーに書いた中野の都条例表現規制反対集会に行ってきました。
会場500人に対し、1500人余りの人が集まって、入れない人・ロビーで中継をみる人続出したようです。
私はなんとかもぐりこめました。
しかし入場できなかった漫画家さんもいるようででで。
あうあう。

で、感想。
…なんか、今回は通りそうです('A`)
集会では国会議員さんたちは、一様に反対意見をおっしゃっていたのですが、肝心の民主党都議さんは
「今後都庁の答弁を検討して動向を決める」
とおっしゃってました。
浅野都議にいたっては反対意見を言うと思いきや賛成と…。

しかしこれだけ集会に人が集まって、たくさんの知識人・知識団体・新聞をも反対論説が多いのに、それを無理やり通すってのはどうなのよ、とも思います。

漫画家の赤松先生はこの前のニコ生で
「少年漫画家の現場ではあまり関心がない」
と言ってました。
んが、この条例が通ったら次の規制対象となるのは流血表現ですよ。
確実に。

石原都知事が記者の質問に対し
「こんなもん子供にみせて悪影響がないわけなかろう」
というようなことを言っていましたが、この論理でいくと、エンターティメントであればどんな表現でも規制対象になってしまいます。
やがて、暴力表現・殺人表現も規制対象になるでしょう。

事実、今回の青少年育成条例を推し進めるのは、各種宗教団体と聞いておりますし。
参考 : 統一協会系新聞社 世界日報の社説より

ちなみにニュースによりますと、石原都知事は
「子供だけじゃなくて、テレビなんかにも同性愛者が平気で出るでしょ。日本は野放図になり過ぎている。使命感を持ってやります」
とも言っていたようです。

今回の青少年育成条例は、憲法の表現の自由に違反するという意見もありますが、弁護士さんに言わせると、裁判しても勝ち目はないそうです。

てんたまさんのツイッターによりますと

『判例とwiki。違憲問題を難しくする原因だったりします
http://j.mp/hGYFNM (岐阜県青少年保護育成条例事件)
http://j.mp/htFZsl (日本における検閲)
RT @yos_at_tokyo: 都議「...最高裁判例では表現の自由の規制だという前提で販売規制を認めている...」これってどういう判例なのかな』

という話し…。

でも集会では、桐蔭横浜大学法学部教授・法社会学者の河合幹雄さんが
「昔は刑事裁判や猥褻裁判は99.9%有罪になってましたが、今はそんなことありません。自主規制せず最高裁まで争ってください」
というようなこともおっしゃってましたし…う~ん、どうなんだろう…。

こういう問題での日本の司法は、行政のやることに後追いで理屈をつけてあげる、ということばかりしてるからな~。

翻訳家の兼光ダニエル真さんによりますと、アメリカでは妙な表現規制州法には違憲判決も少なからず出ている、という話しですが、日本は無理だろうな~。

なんでも第二次世界大戦に入る前の言論統制は、児童書規制からはじまったそうです。
低俗な赤本(貸本)を規制するのだと思って各知識人もこぞって規制法案に賛成したのですが、まっさきに規制の網にかかったのは講談社だった、という話しです。
やがて、書籍の活字の大きさも行政によって管理されるようになったということです。
参考 : 漫画表現の規制と社会規範 官に「拡大解釈」の歴史ありasahi.comより

もう石原都知事は、「第二次世界大戦の教訓も忘れて再び言論統制への道筋を開いた政治家」として歴史の教科書に刻まれるがいいですよ。

次の都知事選挙にも出馬して当選して、表現規制をばんばん進めまくった方がいいです。
その方が確実に後世に悪政者としての石原都知事の名前を残せます。

6日に中野で青少年育成条例反対集会あるそうです

今回の青少年育成条例に関して、反対する大きな集会が、6日の18時ごろから中野であるそうです。
漫画家さん作家さんジャーナリストさん弁護士さん学者さんなど、たくさんの人が出演するそうです。

babaratayさんのツイッターより~
出版労連の集会から戻ってきました。内容についてはおいおい、ログを追いながら補足するにしても、この状況をひっくり返すためには、6日の中野の集会で、前回の千人を超える人数を集めることが必要だそうです。可能な限りの人を誘って、集まって……! #hijitsuzai


ということだそうです。
わしも行くかにょ~。

一応ここでもお知らせ拡散

○「『非実在青少年規制』改メ『非実在犯罪規制』へ~」
参加費:無料
2010年12月6日(月)
18:30(開場) 19:00(開演) 21:15(終了)
中野ZERO小ホール(JR/東西線中野駅南口から徒歩8分)


詳しくは山口弁護士のページにて~。

あとツイッターではハッシュタグの「#hijitsuzai」「 #kisei」あたりで今回の規制についての情報がたくさんつぶやかれてます。
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。