スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の電気行政

東電はともかく、原子力安全・保安なんとかはつぶしといた方がいいと思う。

そういえば、ツイッタージャーナリストの津田大介さんが、TBSラジオ深夜ライフで「近い将来もう一個くらい原発爆発するでしょ。浜松とかもんじゅとかどうなってもおかしくない」てなことを休憩時間のマイクオンのときにボソボソしゃべっておりました。

あなおそろしやおそろしや。

テレビでは「不安を煽るな」ゆうて楽観的な大本営発表ばかりしてるけど、やっぱり不安を煽ろうがなんだろうが危ないってことを報道して、世論から原子力行政にプレッシャー与えたほうがいいと思う。
「不安を煽るな」というのは世論からバッシングを受けたくない原子力行政のある種の報道管制だと思う。

日本の原発事故って、事故が起きるたびにどんどん規模が大きくなっていってるんですよね。

あんまり詳しくないですけど
パイプ破損→JOC臨海→もんじゅ蓋崩落年間500億円被害→福島第一何十兆円の被害
つー具合?

この計算で行きますと、次は何百兆円規模の被害というふうになるのかしらね。

多少パニックになろうとも不安を煽る報道をして原子力行政にプレッシャー与えて安全管理をもっと徹底してもらうのと、不安を煽らないでなにごともなく何を改革するもなく和やかに和やかにそして2回目の原発爆発起きて何百兆円被害と、どちらがいいかよ~く考えてみよう~。

今期みてるアニメ

先日ようやくまどマギ最終回が放送されまして嬉しい限りでした。
ちょっと風呂敷を広げすぎた感がありましたけどおもしろかったです。

ファンタジーって、物語りしばりの制限をなくそうと思えばどこまでも無くすことができ、それによって安易な展開になりがちで興ざめしちゃうという面も多々あります。

今回のまどマギ最終回も、微妙にそのラインを超えてしまった感はありますが、しかしそれまでのキャラクターの描写や関係性がとてもよかったので、面白くみれました。
次の展開を妄想させるようなエンディングが泣けましたねん(゜-Å)ホロリ

今期のアニメはおもしろいのがたくさんありすぎ~。
いまんとこ自分がみてるのは、"シュタインズゲート・日常・花咲くいろは・C・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない・電波女と青春男"の6本です。

てか6本!!
いつもより多いよっ!!
いつもだったら毎期1本~2本、多くても3本ぐらいでしたのに。

面白い物語ってこんな簡単につくれちゃいましたっけ( ̄▽ ̄;)?というぐらい多いです。
ゴールデンにやってるTVドラマよりずっと面白い。

「あの日みた花~」は90年代に流行った思い出トレンディードラマのような形態なのですが、自分は思い出ドラマは嫌いなジャンルなのですが、しかし「あの日みた花~」の場合、普通に面白くみれてしまうというのはなんだろう?
描写力の差なんだろうか。
思い出トレンディードラマってなんか後ろ向きすぎて嫌なんですが、「あの日みた花~」はそんなに後ろ向きに感じられないのがよいです。
思い出をトレースすることによって前に進むことが出来る、というのがいいのかな。

キャラクター配置もいいです。
どこかしか嫌味を持っているキャラクターばかりなんですが、めんまとぽっぽがその嫌味を緩和してくれる。
この辺のさじかげんが抜群にうまげ~。

1話のエンディングの曲の入れ方、あれは反則でしたw(いい意味で)

めざせっ原発利権ι(`△、´)ノ

原発利権に食い込むと莫大な原稿料がもらえると聞いたので、わしも原発安全ポスター描いてみました('A`)b


ジャーナリスト青木理さんによりますと、「原発安全・原発マンセー」の記事を1本書くだけで原発利権様から500万円もらえるそうです(゚ロ゚;)ギョェ
いいなー。500万円わしも欲しいなー('A、`)ジュル
というわけで、原発安全プル子ちゃんを描きました。
描いたのでわしにも500マンエソくだたい東電さま(屮;゚皿゚;)屮ギブミーマネー

パイロットウイングス リゾート 3DS 感想

DOAのつなぎとして、3DSプロ野球スピリッツ買おうかと思ったんですけど、動きがカクカクで評判悪いということで、パイロットウイングス リゾートを買って遊んでます。

こりがけっこうおもしろいです。
数々のフライトミッションをこなしていくのですが、遊んでいくにつれ自分の腕があがっていくのがおもしろい。
最初は星1つしかとれなかったミッションも、数時間後には軽く星3つとれるようになります。
あれほど難しかった水上着陸も難なくこなせるようになります。
ほんでうまくなった頃にまたむつかしいミッション郡が追加されるという具合。



フリーフライトも最初は2分という時間制限があるのですが、風船を割った総合数でフライト時間も増えていくます。
腕が上がるにつれ、コレクションなど、やりこみ要素が増えていくのが心憎い。

あとなんといってもグラフィックがとても綺麗。
上の動画や2D画面でみるとなんてことないグラなんですけど、3Dでみますとけっこうな臨場感があります。
現在出てるゲームの中ではもっとも3D表現をいかしているゲームといってもいいんでないかしら。
といってもコレと戦国無双しか遊んでませんが。

ただボリュームが少ないですね。
わし現在、2/3のミッションを終わったところで、プレイ時間6時間です。
次からのミッションは難易度があがってくるのとフリーフライトのコレクションはまだ少ししかこなしてないので、このペースでいくと、クリアまで10~15時間くらいという計算になるのかしら。
4000円前後の値段を考えますと、20~30時間は遊びたいところでやんすね~。
あまりやりこまなくて、星は最低限とるだけのサクサクプレイなら、3~5時間でクリアできそう。

3D表現を堪能したい人にお勧めです。

原発についてわしの考えの遍歴

私が原発問題を知ったのは25~30年前くらいの18前後の頃だったかしら。
その頃はけっこう原発反対運動がさかんでして。

私も「核廃棄物何万年保管とか無理だろ、万年といったら猿から人類まで進化できちゃう時間だし」と思って原発反対でした。

コミックボックスの『高校生が原発反対のビラ配っただけで逮捕家宅捜索』という記事を読んで、「政府って本気だしたらこんな簡単に言論封殺しちゃうんだ」とそら恐ろしくもなった次第。

忌野清志郎さんも原発反対ソングを出して、反対運動は一定の盛り上がりをみせました。

しかしそれにもかかわらず、その後運動は徐々に収束していって、私も「日本は資源もないしみんな原発安全っていってるからそうなのかな」と考えは傾いていった次第。

でも原発反対言論がなくなっていったのは、原発利権からの飴(お金・スポンサー)とムチ(御用学者による理論武装)攻勢で報道機関さえも懐柔されていったから、というのを最近知った。
ツイッターで知った。

そういえば、デンコちゃんのCMがテレビで流れはじめたのって、忌野清志郎さんの反原発ソングが流行ったすぐあとだったような気がする。

で現在、「やっぱり原発安全ってのは嘘だったやん、原発安全神話だったやん、だまされた」という考えに変わりました。

日本の国力って創始以来ずっとゆるやかな右肩上がりだったんですよね。
戦争に負けたりして一時的に下がることはあっても総合してみるとずっと右肩上がり。

日本人のお気楽さってここから来ているのではないだろか。
もしかすると日本人て、国というのは先進国から転げ落ちることもある、ということをイメージできない民族なのではないだろか。

世界史の年表をみると、世界の主流だった国もどんどん転げ落ちている歴史があって、日本もそうならない保証はないのですが、それをイメージできないんではなかろうか。

東電や原発行政が国を滅ぼす力のある危険なもの扱っているというのに、ぜんぜん危機感なく運営していたというのは、こういう民族性があるからなんではなかろうか。

私が憤懣やるせないのは、今回の事故が、日本が転げ落ちるきっかけに容易になりうる、という点です。
東電と原発行政のばかさかげんのせいで、大好きな日本が、後進国に落ちていく。
腹立つ。

国力が落ちるということはですね、今ではフリーターでもがんばれば海外旅行くらい行けるじゃないですか。
それが国力が落ちた分だけ不可能になるんです。
海外旅行なんて夢のまた夢になる時代がやってくるんです。

私が生まれた年代が、そういう時代でしたから。
そういう時代に逆戻りというわけです。

数年前くらい前まではフリーターでも結婚できたんですよ。
今ではフリーターでは結婚無理と言われてます。
原発事故がおこらなくても日本の国力は徐々に落ちていってるんです。

あと車も持てなくなります。
よっぽどのことがないと車無理。
インフルエンザ(新型)の予防接種も無理。
お金持ちの子供は助かって貧乏人の子供は死んでいくという時代がやってきます。

国力が落ちるということは、贅沢ができなくなるということだけではなく、命に値段がつく、ということ。

原発の運営を誤れば、そういう時代がやってくるという危機感を持たなければいけないのに、東電や原発行政はそんな危機感などなんも持ってなかったんですね。

原発は(今すぐには)なくせない。
危機感のない原発電気会社には危機感をもって原発運営してもらいたい。
どうすれば危機感をもってもらえるか?
怒るしかないと思います。

さやまど


ここしばらく東電の悪口いいまくってるのは、放射能はむろんのことだけれども、それに加えてまどマギ中途半端に放映されないし、ニンテンドー3DSのDOAにいたってはいまだ発売日すら未定で、あらぶりまくってるから。

糞東電、世界の悪者にされろ。
原発利権は悪の化身と世界史に刻まれろっ!!!!!!

テレビに頼らない方法ってもうないのかな

TomoMachi(町山智浩)
でもマスコミは報道しない。そんなもんです。 RT @yucali_k: お花見すごい!中継観たけど、1000人くらいいるの?本当にすごい!あんなにたくさんの人が集まって、都庁前で花見して、清志郎の歌をうたう。これはもう事件だよ!#RChanami via ついっぷる/twipple
-----------------

映画評論家の町山智浩さんが、原発推進派の石原都知事が花見自粛しろと言ったのを受けて、都庁前で花見(プチコンサート)をツイッターで呼びかけたそうです。


そいや、昔のフォークやロックの人は、テレビに出るのを拒否して(出ないのを売りにして)コンサートやラジオだけでレコード売ってたことを思い出しました。

RCサクセションの清志郎さんもテレビに出るようになったのは中期~後期ごろだったと記憶してます。
ライブ映像はたまに流れてたのかな。
だもんで、フォークやロックの人がテレビに出るとき、それだけで話題になった。

矢沢の永吉さんがはじめてテレビ(それも教育テレビ)に出たときは、学校でもけこう話題になってました。

テレビを使わない売り方ってもうできないのかな。
歌だけでなく、本とか映画とかお芝居とか、テレビに頼らず多くの人に支持されることができたら、なんかいろいろ可能性がもっと広がると思う。



科学技術ではなく組織の問題だ

「解決法突き詰めず、申し訳ない」=原発推進めぐり元安全委員長
 原子力安全委員会の松浦祥次郎元委員長は1日、福島第1原発の事故を受け文部科学省で記者会見し、「原子力の利益は大きく、科学技術を結集すれば、地震や津波にも立ち向かえると考えて利用を進めてきたが、考えの一部をたたきつぶされた」と述べ、「問題の解決法を突き詰めて考えられていなかったことを申し訳なく思う」と謝罪した。
2011/04/01 時事ドットコムより

--------------

ぜんぜんわかってないなと思った。

「原子力の利益は大きく、科学技術を結集すれば、地震や津波にも立ち向かえると考えて利用を進めてきたが、考えの一部をたたきつぶされた」

この言い方だと「科学技術を結集しても今回の地震や津波には耐え切れなかった」と聞こえるじゃないですか。
でも科学技術を結集した結果の、東北電力女川原発は、ちゃんと耐え切れてるわけです。

科学技術を結集さえすれば、原発は地震や津波でさえちゃんと耐え切れるんですよ。
震災地域の津波も、1000年に一度どころか100年に一度の高確率で、科学技術を結集さえすればぜんぜん予想可能だったらしいじゃないですか。

問題は福島原発は災害対策不十分という指摘を無視して、科学技術を結集しなかった東京電力の組織劣化
東電の組織劣化を許してしまった原発行政。

そしてその組織劣化というのは、科学技術のようにノウハウを積み重ねることは出来ず、科学技術のように日々進化することはできず、東京電力以外の組織でも容易に組織劣化することが予想されるわけです。

原発を運営するということは、科学技術はもとより組織力も人材力も高度であらねばならないわけですが、文明論や歴史をみると、はたして原発を安全に運営するだけの高度な組織力を何百年にわたって、人類は維持することができるのか?

私は無理だと思います。

--------------
福島第一原発、その欠陥が指摘される
核の番人と言われる、国際原子力機関 ( IAEA ) の前事務局長でスイス人のブルーノ・ペイヨ氏は、福島第一原発が過去に指摘された欠陥をまったく改善していなかったことに怒りを覚えるという。
2011-04-01 swissinfoより

--------------
〔福島第一原発〕共産党は2006年3月から現在の惨状を警告していた
原発8割 冷却不能も 津波引き波5メートル 取水できず 炉心溶融の恐れ 吉井議員指摘
福島第一原発 津波時の対策ただす 取水問題 吉井議員ら視察
2011-03-15 低気温のエクスタシーbyはなゆーより

今度は原発利権抜きでやろうぜ

東日本大震災:福島第1原発事故 東電・清水社長、辞任へ
 東京電力は30日、清水正孝社長(66)が29日夜に体調を崩して緊急入院したと発表した。原発事故の深刻化や計画停電などを巡り重要な経営判断を迫られる中でのトップ不在という異例の事態となり、清水社長の辞任は不可避の情勢となった。当面は社長職を代行する見通しの勝俣恒久会長は「社長から辞意は出ていない」と述べたが、清水社長復帰のめどがつかない中、東電は最高責任者の長期不在を避けたい考えだ。
2011年3月31日 毎日jp(毎日新聞)より

-----------

こんなチキン社長が、日本を没落させる力をもっている原発東電の首領様だったのか。
そりゃ事故もおこるわけだ。

「福島第1原発は40年前の古いタイプの原発だったから今回の事故も仕方ない・新しい原発はこんな事故はおこさない」という論調があります。

しかし原発がどんなに進歩しても、こんなチキンが社長に就任できる組織体制の時点で、どんな完璧な技術をもってしても無駄。事故は起きるのでしょう。

技術は進歩した。しかしそれを操る組織・人間はぜんぜん進歩してない。
むしろ劣化している。

清水を社長にしたのは誰だ?
そいつらも同罪だ。
腹が立つ。

ネットでは福島原発の他にもんじゅの事故も危ないと話題になってます。

夢の高速増殖炉「もんじゅ」が福島第一原発よりヤバい
http://2r.ldblog.jp/archives/4367597.html


河野太郎公式サイト - もんじゅは今、どうなっているか
http://www.taro.org/2011/03/post-966.php


河野太郎議員のブログによりますと、もんじゅの事故はねじが緩んだことが原因みたいです。

ねじの緩みひとつで年間500億円規模の事故だもんなぁ。
相当完璧な組織体制じゃないと原発は維持できないというわけです。

原発利権とかそういう糞な組織体制では、原発は維持できないというわけです。

原発がなくても大丈夫な理由!|misaのブログ
http://ameblo.jp/aries-misa/entry-10837602265.html


河野太郎公式サイト - 再生可能エネルギー100%を目指す
http://www.taro.org/2011/03/post-970.php


「原発が一番コストが安く、資源のない日本には必要不可欠」と言われていました。
でも上記のブログを読みますと、それは原発利権側から洗脳で、実ははそうでもないみたいです。

実際のところはどうだかわかりません。
議論を深めてほしいものであります。
今度は原発利権抜きで。
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。