スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3DS 感想(ほんの少しだけネタバレアリ)

ゼルダの伝説 時のオカリナ3DS買いましてちびちび遊んでます。
64版も遊んでたのですが、64版はむつかしくて途中で投げちゃった、うへへ('-`;)b

3ds版ですがやっぱりむつかしいです。
でも時オカ以降のゼルダは簡単すぎてつまんなかったので、むしろネットのある今なら、これくらいのむつかしさの方がやり応えがあると思いました。

64版発売されたときには、あまりネット攻略情報も充実してなかったのね。
けど、今ならネットで検索すればすぐ攻略サイトがみつかりますので、つまんなくて投げちゃうことはあっても、むつかしくて投げちゃうことはない~。

あと攻略サイトに頼らなくても、答えそのもののムービーがゼルダゲーム内に収められてますので、わかんなくなったらそれみれば詰まることはないという親切すぎる設計w

で、時オカゼルダ、むつかしいといっても、よく考えれば答えがわかる謎解きばかりで、謎を解いてみればちゃんとゲーム中にヒントは示されているものばかりでして、その辺非常によくできているます。
今のとこ、詰まってわからなくなって答えムービーを3~4回みてしまったのですが、あっそれか知ってたわかってたよく考えればわかった、という謎ばかりで非常に悔やましいといいますかなんといいますか。

例えば、64版で詰まった火山神殿の行き方なんですが、やっぱり今回も詰まりまして。

火山山頂にある神殿へ行けと言われて行ったところ、でも熱さで1分くらいしかいられないと。
あぁこれは暑さを防ぐ防具をどっかで手にいれるのだなと。
んで、手にいれました。
山頂に行きました。

でも、山頂から神殿は遠くにみえてるんですけど、細い橋とか飛び石とかジャンプで超えられそうな崖とかあるんですけど、行けないのですよ。
どうあがいても行けない。見えてるのに行けない。

どうすりゃ行けるんだろう、隠し扉とかあるのかな、爆弾やハンマーで壁をたたきまわりつつ、ただただ時間だけが過ぎていく。
こりはもうあかん降参だすまいりました、ということで答えムービーみるとですね、その山頂からではなく火山付近の町の中の石造を動かすと神殿への抜け道があらわれるというムービーででで。

あーそいえば、熱さ防ぐ防具服もらったとき、その石造のある部屋の鍵が開いてクローズアップされてたな、はいはい知ってた知ってました、、、という具合。
まさに思考トラップ。

ゼルダ時のオカリナって、ちゃんとヒントは示されてるんですけど、こういう思考トラップが随所に隠されているからむつかしい。

下記の動画はそんなゼルダのゲーム実況動画です。
あまりうまくない実況主が四苦八苦している様子がおもしろいです。

アメリカ「暴力ゲーム規制法案」最高裁で敗訴。さて日本は?

【アメリカ】「暴力ゲームの未成年への販売は法で禁止すべき!」という訴え、最高裁で負ける
アメリカ最高裁は、「殺人などの描写があるゲームの未成年への販売禁止」とする法案を違憲であると判断した。
「本や映画がそうであるように、ゲームも同様の文語で特徴的な媒体を通して思想・考えなどを伝えるものであり言論の自由による保護は、『本はいいけどゲームだからダメ』ということにはならない。」とし、「アメリカには『子供の暴力描写へのアクセスを禁止する』という前例が特に無く、今回のカリフォルニア州の『ゲームはプレイヤーが暴力に参加できるから、法律で禁止にすべき』という訴えも説得力に欠ける。」と却けた。
2011年06月28日01:43 はちま起稿より~

---------------------------

>言論の自由による保護は、『本はいいけどゲームだからダメ』ということにはならない

漫画アニメだけを狙い撃ちにした東京都青少年育成条例とは大違い。

こういうところはさすがアメリカ。
アメリカのエリートは本当のエリートと言わざるを得ない。

飛び出すオッパイ ニンテンドー3DS用イラスト



というわけで、ニンテンドー3ds用3D立体イラスト「羽と少女胸」を新規に描いてみました。
ニンテンドー3ds内ブラウザで画像をクリックしますと3D立体画像になって表示されます。
前の「ロリちゃん寝そべり」イラストより更に立体感増し増しにしました。

前回の「ロリちゃん寝そべり」はフォトショップレイヤー変形&移動だけで視差をつくっておりましたが、今回は新たに「seeneon」というフリーソフトを利用させていただくました。

このソフトは、元イラストに、視差高低グレースケール(白いところは飛び出て黒いところは奥にひっこむ)画像をブレンドしますと、自動的に立体画像2枚を生成する、というものです。

背景や羽や光などはフォトショップレイヤー移動でつくりましたが、キャラクターを立体化させるのはフォトショップだけでは大変なので、「seeneon」を使っております。
ニンテンドー3DSでの飛び出し表現は、わしの場合飛び出して見えないため、奥行きのみで表現しています。

本当はもうすこし迫力のある立体オッパオにするつもりでしたが、ちょっと構図がおとなしめになってしまった。
今度は構図をもっと考えよう。

追記(06.19 21:00):ちょくと乳首の位置修正~

seeneon
http://kyubuns.info/seeneon/


ステレオフォトメーカー
http://stereo.jpn.org/jpn/stphmkr/index.html

「まどマギおもしろくねぇ」という言説こそアニメの希望

「まどマギ(魔法少女まどかマギカ)おもしろくねぇ。なんでヒットするのかわからん」
という書き込みを主に2chのアニメ板やそのまとめブログでよく見かけます。

まどマギ、過去のエントリーにも書いたように、私は大変面白いと感じましたしヒットするのも当然と思ってるわけですが、しかし好み人それぞれなので、おもしろくないと思う人がいるのもわかります。

で、どんな人がまどマギをおもしろくないと感じるのか、ちょっと考えてみました。

多分、ドラゴンボールとかワンピースなどの少年漫画的なものを最高におもしろいと思ってる人は、まどマギにハマれないんじゃないかしら。

といいますのも、まどマギってダークストーリーだから。
ある意味、少年漫画とは正反対のジャンルに位置してるといってもいいのかもしれない。

で、漫画でいえばまどマギのようなダークストーリーは売れるちゃー売れるけど、まー一番ではないわけで、やっぱり一番売れるのは、ワンピースのような明の物語りだったりします。

それがアニメというメディアの中では、ジブリやディズニーを抜かせば、ダークストーリーのまどマギが一番売れてるというわけで、ダークストーリーの方が好きなわしには嬉しい希望。

しかしやっぱりジブリやディズニーのような明の物語りの方が圧倒的に売れてるんだよなぁ。
ジブリアニメは、明とみせかけて実は暗という面もあるので好きですが。

たまに「今のアニメは萌えばかりでだめだ」とおっしゃる方もいますが、世の中で売れてる物語りの中で萌えジャンルはぜんぜんマイナーなわけで。

世の中的には、少年漫画冒険ファンタジーのあまり萌え女の子が出てこない物語りの方がメジャーだし売れてるわけで、深夜アニメくらいほっとけよ、いいじゃん萌えでも、とも思ってしまいます。

ニンテンドー3ds用 mpo立体3Dイラスト ロリちゃん寝そべり

前のエントリーの続き~。
ロリちゃん寝そべり3ds用立体画像完成。



上の画像を、ニンテンドー3DS内ブラウザにてクリックしますと、画像が3Dになって表示されます。

胸周りと髪のぼんぼり周りの視差を少々いじりました。
前の画像と比べて、胸の臨場感がちょっとアップしていると思います。
あと画面全体を大幅に奥行きつけてみました。

それによって、びっくりするほどというのは大げさですが、かなりの立体化になってます。
自画自賛ではありますが、けっこういい感じに立体化されております。

まさに、ニンテンドー3DS画面の向こうから、ロリちゃんが微笑みかけてるという感じになってます。
あらためて新鮮。

しかしこれ作ってる途中思ったのですが、画面の向こうから女の子に見つめられるという表現は、ほんとに立体化に合ってるなぁ。
立体化によって、より臨場感がましましです。

ラブプラスなんて相当なハァハァ具合になるんだろうなぁ。
「あぁっそんなにこっちをみつめないでっ!!はぁはぁはぁでゅふふふろろろ…」

ニンテンドー3ds用 mpo立体イラスト作成テスト

前の前のエントリーの「わしもニンテンドー3dsで立体イラスト作成しよみよう」の続き~。

前に描いた絵を利用して、とりあえずテストで作ってみました。
途中経過れす。
これにもう少し手を加えていくます。

下の画像をニンテンドー3ds内ブラウザでクリックしていただけると、立体になってイラストが表示されます。



もっと時間かかるかと思ったけどわりと早くできました。
半日くらいかかったかな。
元の絵が背景・キャラなどのレイヤー分けしてなかったので、レイヤー分けするのに時間がかかりました。
あらかじめレイヤー分けしているファイルでしたら、2~3時間でできるでげそ。

飛び出し調整はしてません。(画面左の光表現は多少の飛び出し調整した)
主に奥行き調整だけです。
わしが飛び出し効果のある画面は、立体に見えないもので。

3dsの場合、奥行き表現は立体にみえる人が多いようなのですが、飛び出し表現は立体にみえないという声もよく聞かれます。
でも、ハゲロダ3ds板に置いてあるの絵はけっこう飛び出し表現使ってて、立体にみえるという書き込みも多いことから、ちゃんと立体にみえてる人もいるんだよな~。

色合いも3ds画面に合わせたので、ちょっと暗めに色彩調整しました。
いや、今の液晶画面って明るいから、これくらいがちょうどいいのかな。
わしの古いモニターだし。

上半身は立体調整してないので、もう少し髪とか腕とか手を加えます。
そすればもっと立体っぽくみえるかもしれない。

オレ的ゲーム速報さん、3DS本体持ってない疑惑

3DS『ルイージマンション2』のスクショが酷過ぎる、なんだこれ・・・。
オレ的ゲーム速報@刃さん


間違いなく、オレ的ゲーム速報@刃さんのライターさんは、ゲーム記事書いてるのにもかかわらず3DS本体もってないなw

3DSのeショップにアップされてるデモ動画を実機みると、まったく印象が違う。
相当綺麗。

そもそもここのライターさんって3DSどころかゲームが好きではないんじゃなかろうか。
まぁ更新速いしいろいろな記事が載ってるから重宝してますがw

ニンテンドー3DS 本体更新レビュー

先日ニンテンドー3dsの本体更新(OSアップデート)がきまして、ネットブラウザとゲームダウンロード販売のeショップを利用できるようになりました。

eショップがかなりいい感じです。
ゲーム販売というより、新作ゲームの紹介3Dムービーがたくさんアップされていて、それがすごく良い~。
今はE3のゲーム3D動画がたくさん観れます。

スターフォックス3DSやパルテナの鏡やゼルダなどなどの3D動画がアップされているのですが、まー臨場感ありまくりでした。
テレビCMやネット動画などの2Dでみるのとは大違いでした。

奥行きがすごい。
あれは必見の価値あり。
ぜひいっぺん、2D動画とニンテンドー3DSでみる立体動画の違いを体感してほしい。

あとスターフォックス3DSやパルテナの鏡、対戦モード(ローカル対戦のみ?)もついてるようでした。
スターフォックスは4人で対戦してた。
飛行機の上に自分の顔動画(写真じゃなくて内カメラによるリアルタイム動画?)がついてた。

つかモンハンも3DSで出してよw
スクエアエニックスもモンハンもどきゲームをPSPで出してるみたいですが、むしろモンハンがない3DSで出してよw

ブラウザは、やっぱPCブラウザと比べると遅いでした。
もうちょっとなんとかしてほしげ。
フラッシュに対応してないので、ネットにおちてる動画はみられないでげす。

ただネットにアップしてある立体MPO画像(ニンテンドー3DSなどがサポートしてる3D画像の形式)が3DSでみられるのがよい~。
3DSのカードに保存も可能です。

調べてみたのですがイラストや写真などの静止画を、立体MPO画像にするのはそんなにむつかしくないみたい。
わしでもつくれるようので、ちょっと挑戦してみようと思います。

あと3DSからも、3DSカメラで撮った立体画像をウェブにアップすることができるげ。

ハゲロダ3DS
3DS専用立体画像投稿掲示板

ステレオフォトメーカー
立体画像作成フリーソフト

1枚の画像からのMPO作成方法 #3DS
立体画像作成の簡単なチュートリアル

DEAD OR ALIVE Dimensions 感想その2

ニンテンドー3dsのDEAD OR ALIVE Dimensionsのネット対戦をぽちぽち遊んでおります。

ランクはE+~D-の間をいったりきたりしてます。
グレードは4000ちょい。

発売当初は全員Fランクスタートということで、Fランクの中に強い人も弱い人もいるという状態でしたが、15日くらいたってようやくランクがばらけてきたというところです。

やっぱり同じくらいの強さの人と遊ぶのが一番楽しいですやね。
強さが同じくらいだと、手数も精度も同じくらいなので読みあいができて楽しいです。

強い人は、そもそも手数が格段に違うので読みあいする暇もなく、特に忍者軍団はあっちいったりこっちきたりクルクル裏まわられたり忙しく、もうガードすら無理w

エレナ様を使っておりますが、エレナ様は上級者向きといわれますが、それほどむつかしくはないとは思う。
Lボタン一発で上段かわしの浮かせ技が出るので、開幕や相手がしりもちやひるんだときに使うと、割と浮いてくれます。
またそれをホールドしてくると読んでの投げとか。

あと下段1PPもガード後とか近距離でたまに使うとしりもちついてくれます。
そこからさらに下段か4K中段馬蹴りかの2択。

エレナ様は中段技が多いのでホールドされやすいですが、それを読んで、コンボ2段止めからの投げもけっこう決まります。
割と攻撃の組み立てがしやすいキャラなんじゃないかな~。

ただEランク前後の話しで、強い人はコンボ切れた瞬間出の速い技を挟んできたりしますので、ランクによっても使い方はまた違うのかもしれない。

あと密かにマリポが強くなってるみたいですね。

下の動画はDOA4のやつですけどゆーつべにあったエレナ様対戦動画。
ガードと同時に「ハッ!!」「ハッ!!」ってゆってますが、あれがホールドつって、相手が打撃技を出すと読んで使うと、その打撃技いなして投げてくれるの。
上・中・下の3つのホールドがあります。

んで「ハッ!!」といってるのは実はホールドがからぶった時で、空振りホールドの時投げ技を出すと大ダメージが与えられます。

運命論

そういえば、2007/12/08に書いた「昨日みた夢」エントリーは正夢だったのかどうなのか。

日時を特定してないので予知夢とはいいがたいけど、なんか。

幽霊とか宇宙人とかテレキネシスは信じないけど、虫の知らせとかジンクスとか正夢とかテレパシーとか運命論的なものは信じてしまうわし。
なんかね、理屈ではなく感情としてね、信じてしまう方向にいってしまうのね。

まぁ根はSFファンタジーですし。
現実なんてクソゲーだ。
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。