スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドー3ds 今後の予測

ニンテンドー3dsが25000円から15000円に緊急値下げして、それでも任天堂の株価急落ってニュースありました。

ん~でも、普通に3dsは普及するでせう。
iPhoneなどのスマート携帯があるからds並みに普及するかといったらむつかしいでしょうが、株価急落するほど失敗ハードにはならないと思います。

ハード自体はちゃんとした作りで魅力的ですし。
大型ソフトが出揃ってきたら、普通に台数は伸びていくと思います。

わしも毎日さわってます。
ゲーム以外に、毎日配信されてる3Dテレビみたり、ハゲロダ3Dサイトで3dエロ画チェックしたり。

あとeショップ(ダウンロード販売)がいいですね。
ソフト販売の他に、ゲームプレイ3d映像がたくさんあってそれみるだけでも楽しい。

ソリティア(200円)・ピクロスe(500円)・悪夢の妖怪村(200円)、買いましたよ。
200円のソフトが作業の合間に遊べて楽しいです。

むしろ、据置次世代ハードのWii Uの方があぶないと思う。
wiiはカジュアル層にアッピールしてそこそこ成功したようですが、Wii Uはどうかな~。
x箱360やps3を超える魅力がWii Uにあるかつーたら疑問。

↓↓ちなみに2007/01/12に書いた次世代ゲーム機普及予測エントリーはこちら。

wii ps3 x360 据え置き型ゲーム機戦争予想
http://inono.blog50.fc2.com/blog-entry-121.html


半分当たって、半分ハズレてますm9(^д^)
まーこのときはブルーレイとHD-DVDの規格戦争の真っ最中でブルーレイが勝つとはわかりませんでしたし、ps3値下げ前でしたから、ハズレても恥ずかしくないもん。

こんな時ですがpixivシステムの良さ、なぜpixivが人気あるかを

現代アート集団「カオスラウンジ」問題にからんで、お絵かきSNSサイト「pixiv」もまきぞえをくらってバッシング大炎上していますが、ここはあえて「pixiv」の良さについて書いてみる実験(; ̄Ω ̄)シ

知らない人のために「カオスラウンジ」問題をちょっと簡単に。

「カオスラウンジ」さんは、漫画アニメを題材に現代アートを制作する若手集団です。
現代アート大御所の村上隆さんや批評家(?)の東浩之さんに見出されたことから、その筋ではかなり有名な現代アート集団です。

でも「カオスラウンジ」さんのつくる現代アートって、ネットに発表してある漫画イラストをそのまま(そのまんまっ!!)使って、コラージュしたり、印刷して水に塗らしたり、踏み絵(!!)にしたりして、かなり問題のある制作手法をとってました。

で、お絵かきSNS「pixiv」の社長さんが、その「カオスラウンジ」を後押ししてるんじゃないか、「pixiv」に投稿されているイラストを素材として勝手に「カオスラウンジ」に使わせてるんじゃないか、という疑惑がもちあがって大炎上という具合です。

○参考サイト
現代アート騒動で『けいおん!』のCDジャケットデザインをした人がキレる
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-3027.html


【問題の要点まとめ】pixivの”現代アート”タグが気になった方へ
http://togetter.com/li/163443


pixivに関連するインターネット上のご意見について
http://www.pixiv.net/info.php?id=682


で、とりあえずそゆのはこっちに置いといて「pixiv」システムのよさについて、つらつらと書いてみるるる~。

ニコニコ動画・静画やTINAMI等、お絵かきSNSに限らず、アマゾンとかもそうですけど、コンテンツ集積サイトはいっぱいあるんですけど、やっぱりシステムとしてはpixivが一番すぐれていると思う。

どこがすぐれているかってーと、埋もれている好みの絵を探し出すことが容易・ロリ巨乳のうまい絵をみたいなどのアバウトな感じでも探すのが容易、というところ。

例えばどのコンテンツ集積サイトも、「初音ミクの絵」は簡単に探し出すことはできるんですが、「ロリ巨乳の初音ミクのエロくてうまい絵」というふうになると、もう探し出すのは相当困難です。
星の数ほど登録されているコンテンツの中から自分の求める絵を探し出すのは、まーむづかしい。
かなりの時間をかけないと無理。

ところがpixivのシステムでは簡単なんですね。

まずランキングやタグ(ジャンル分け)や用語検索などで、自分好みの絵師さんを1人みつけます。
で、その絵師さんのページに行きブックマークをみると大抵同じ傾向のイラストをブックマークしているので、そこから芋づる式にがんがん自分好みの絵がみつかるというわけ。

更に、自分も気に入ったイラストをブックマークすると、「このイラストをブックマークした人は他にこんな絵もブックマークしています」というコーナーが表示され、傾向の同じようなイラストがどわっとみつかるという具合です。

pixivだと、15分もあれば自分好みのイラスト10枚はみつかるんじゃないかしら。

他サイトだと無理。
2~3時間かかって4~5枚みつかればいい方。
ニコニコ動画やユーチューブもごまんとコンテンツ登録されてるけど、探しだせるのは新着動画と検索容易な動画くらいで、その他はどこに何が埋まってるのかさっぱりわからんw

でpixiv、お気に入りの絵師さんも登録しておくと、お気に入り絵師さんの新着イラストが自分のページトップに表示されますし、さらにスタックフィード機能を使うと、お気に入り絵師さんがどの絵をブックマークしたかもリアルタイムで表示されちゃうという。

「TINAMI」ももそっとそこらへんの使い勝手といいますか、そゆのを洗練してくれたらと思います。
イラスト集積サイトだけでなく、電子書籍販売サイトとかアマゾンとかもっとpixivシステムを研究すれと思う。

ハリーポッターと謎のプリンス 感想

テレビでやってた「ハリーポッターと謎のプリンス」がいがいに面白かったので感激なう。

ハリーポッターシリーズはテレビで放映してるのをちらほらみてたんですが、たいして面白いとは思いませんでした。
つまらないわけじゃないけど、ま~普通か普通以下かな~って感じ。

それが「謎のプリンス」では3ランクくらいおもしろさがアップしてると感じました。
巨大な怪獣とか派手なCGはなく画面的には地味になりまくってるのですが、脚本やお話しぐあいがすばらしい。

恋のかけひきとか、笑える箇所が多数。
ポッターがボケてハーマイオニーがそれを本でぶったたいてツッコむとか、まさか日本漫才おもわせるようなシーンをハリウッド映画でみられるとはおもわなんだw

ハーマイオニーと恋敵の女の子とのロンの取り合いのシーンで
恋敵「ロンが面白くなってきたからって今更でてこないでよ」
ハーマイオニー「はぁ?ロンは前から面白かったわよ」
とか。
おまいらの恋の基準は面白い男なのかw、と小一時間。

アニメでいうと、4コマ漫画原作日常系ジャンル的なおもしろさといいますか、学園ラブコメ的なおもしろさといいますか。

そして終盤にはシリアスになってハラハラドキドキ。
でもどうなんだろう、わしは面白く感じたけど、画面が地味になった分つまんなく感じた人もいるかもしれない。
続く「ハリー・ポッターと死の秘宝」も同じ監督さんみたいなので、ちょっとレンタルしてみてみようかしら。

今期みてるアニメ

今期みてるアニメ~。
「うさぎドロップ」同じノイタミナ枠の「NO.6」と「輪るピングドラム」の3つをみてます。

あと前期から続いてる「シュタインズゲート」と「カイジ」と「日常」もみてます。
計6本。

しかしアニメ本数多いすなぁ。
ちょっと前に、アニメ製作本数が減ってきているってニュースがあったけどまた増えたのかな。
アニメ放送時間がんがんかぶりまくってる。
テレビドラマでも放送時間、こんなにかぶりまくってるのはないぞ~。

「うさぎドロップ」はガチロリアニメです。

幼女キャラの幼女っぽさの描写力がリアルw
ロリアニメといえば「こどものじかん」や「ロッテのおもちゃ」などが有名ですが、それよりもリアル感がハンパないです。

幼女の性格がおとなっぽすぎるきらいはありますが、干してある靴下・服のサイズあわせ・小さなお手て、などのスケール感がとても幼女っぽい。
派手さはないけどリアル。

児童ポルノ単純所持禁止条例や東京都漫画アニメ規制条例の今の時代からみると、犯罪臭ありまくりなアニメw
おそろしぃ…。

今期はもう一つ、ロリアニメ「ロウきゅーぶ 」があるんですが、こちらはリアルというよりファンタジックな小学生表現なんですが、体操着がねー、ブルマじゃなくてスパッツなんですよね~。
なんでブルマにしないのさ、制服とかメイド服とかファンタジックデザインなのになんで体操着だけリアルにすんのさ。
まどマギを見習えと。

「NO.6」はまぁノイタミナ枠ということでなんとなく観てます。

「輪るピングドラム」は今期一番おもしろいです。
「ウテナ」以来の幾原邦彦監督です。
「輪るピングドラム」の幾原邦彦監督がウテナ以来ってきいて、あれ?「忘却の旋律」は?「輝きのタクトは」?と思ったら、榎戸洋司さんと勘違いしてました。

ウテナのときもそうでしたが「生存せんりゃく~」など決め台詞がステキ。
シリアスなストーリーとシュールなギャグがええです。

でもちゃんと物語りを完結させられるのか少々心配です。
ウテナ映画版はアッチにいきすぎちゃってたからな~。
エヴァンゲリオンみたいなってしまわないように('人`)

「海が聞こえる」と「ゲド戦記」感想

昨日、日本テレビのジブリ特集ということで「海がきこえる」と「ゲド戦記」を放送していたので観ました。

「海がきこえる」は何十年ぶりかでみた~。
やっぱりおもしろかった~。
美術がすごいリアルに描かれているので、当時の文化というか風俗的なものがなつかしく感じられました。
コークハイとかw
コークハイってのは、コーラとウィスキーのカクテル(?)で、当時若者の飲む酒の代表格でした。
あとカセットのコマーシャルとかFM雑誌とか。
当時、若者文化を代表する雑誌にFMレコパルってのがあったのよね~。

それと、作られたのがちょうどバブル景気終盤という年代ということもあり、なんとなくリッチな感じが画面から漂ってました。
初回放送当時はそんなにリッチには感じなかったけど、今みるとなんかバブリ~。
「私をスキーにつれてって」などのバブルを描いたものではないだけに、よりいっそうバブルさが感じられた。

高校生のお金の貸し借りにポンと6万円とか。
高級ホテルにポポンと泊めちゃうとか。
今だったら、漫画喫茶という描写になるんだろうなぁ。
あと大学1年生で、新車に乗ってるとか。

もう30年後にこのアニメをみるとどう感じるんだろう。
『えーっ6万円っ!?学生の分際でそんな大金もってんのかよっ』とか
『うそだろ、車なんてよほどの金持ちじゃないと買えないぞ』とか思うかも。

「ゲド戦記」はじめて観ました。
ゲド戦記はおもしろくないとの評判ですが、でもおもしろいと言う人もいるし、ジブリアニメでとーちゃんが大巨匠だからハードル上がってるだけで、観るとまーそこそこはおもしろいんだろうなぁ、と思って観ましたが、本当につまらなかったのでびっくりしましたw

いつまでたっても、何をする物語なのか提示されないってのはどうなのよw
悪者成敗物語りなのか、復讐劇なのか、大切なものを守るのか奪うのか、脱出劇なのか、などなどの目的がぜんぜん提示されないまま1時間近くも。

「サザエさん」や「らきすた」などの日常系の物語りでしたら、確たる目的がなくてもいいのですが、冒険物語でしたら、まずしょっぱなどういう目的のための物語りなのか提示しないと。

で、世界の混乱とか、竜のともぐいとか、青年の二重人格とか、ヒロインの竜化けとか、もろもろの伏線全部ふっとばして、とりあえずよわっちぃ悪者1匹倒してめでたしめでたしって、伏線の意味ないやんw

そーめんからみる昔の食べ物雑感

そーめんが美味しい季節になりました。
自分麺類はなんでも好きですが、特にそーめんは好きです。

でも昔(20年くらい前)は、それほど好きでもなかった。
というのも、昔のそーめんって食べるとエグミっていうのかな、口の中がイガイガする感じ、竹の子を食べ過ぎるとなるような、そういうのがあったから。

一束もたべると口の中がイガイガ気持ち悪くなったもんでした。
味そのものは今とかわらず美味しかったんですが。

それが今のそーめんは、製法がかわったのかわかりませんがイガイガ感がまったくなくなってずいぶん美味しくなりました。
ぐふふ。

そういえばハムも昔に比べると美味しくなったなぁ。
昔のハムってものすごく塩辛かったの。
なんでこんなに塩辛いの?大人の人はなんで平気で食べれるの?こんなの絶対病気になるよ、というくらい塩辛かった。

多分水につけるとかして塩抜きして食べるものだったのかもしれませんが、うちではそゆことはしてなかったみたい。
焼いたハムやハムカツは塩がちょうどよく抜けて好きだった。

あとまんじゅうとかアンコも昔に比べると、甘さ控えめで美味しくなりました。
まー昔のアンコつったら、なんつーんでしょうね、気持ち悪くなるくらい甘かった。
カルピスの原液かっつーくらい甘かったw

パンつらマミさん ニンテンドー3DS用イラスト3枚目



ニンテンドー3ds用立体3Dイラスト3枚目です。
上の画像を、ニンテンドー3ds内ブラウザで画像をクリックしますと、3D立体画像になって表示されます。

スカートの立体化がけっこううまくいきました。
けこうな臨場感をもってパンツラしてます(ノ´`*)
あと巻き毛の立体化もおもったより立体化してる~でゅふふ。

一応完成ぎみですが、ちびちび修正するかも。
完成版はピクシブとhpにアップします~。

原発推進と反対の争点雑感 どちらを取れば損が少ないか

ちらほら原発関係のテレビ番組などをよくみております。
で、局によってだんだん推進か反対かの立場もわかれてきておりまして。

原発推進なのがフジテレビと読売テレビ。
原発反対なのがテレビ朝日とTBS。

中道とみせかけて微妙に反対なのがNHK。
なんにも考えてないとみせかけて多分推進なのがテレビ東京。

という感じかしら。

もう東京電力さんもテレビのスポンサーになることは今後10年以上はありえないので、テレビ局はどんどん本当のこと言っちゃってもいいと思う。
テレビに落とす金あったら賠償にまわせやオラオラオラってな空気だから。

そいや東京電力の株主会の報道番組のとき、個人株主の人が「私は原発推進なんですけど、ただし原発が絶対安全という条件で…」とインタビューに答えてましたが、本当に原発が絶対安全なら誰も反対する人はいないわけで。

で、原発推進と反対の争点。

原発推進の主張。
原発がなかったら電力は安定しない、産業も国外に逃げていく。

原発反対の主張。
原発をこのまま続けていったら第二の福島が起こる。

どっちに転んでも損なわけですが、まぁどっちの方が損が少ないか、という選択になると思う。
原発に限らずこれからの日本の進む先って、損か得かの選択ではなく、こういうどちらが損が少ないかの選択になるんだろうなぁ。

個人的な予測ですが、原発を続けていったら30~50年以内に第二の福島はおこると思う。

大学で航空機の事故の確率を導き出す公式(Gファクターがなんたらかんたら?)の授業を受けたんですが、まったく理解できなかったんですが、ちゃんと研究すれば多分原発事故確立も導き出せると思う。

扱うエネルギー量・部品品質・部品点数・組織体制・組織人数・作業員学歴・安全管理費・自然災害確立・社会動乱確立、などなど数値化すれば導き出せるかも。

で、どんぶり勘定で30~50年周期で福島・チェルノブイリクラスの事故は起きるとみた。

原発のある地域の人たちは、原発があることによって多額の交付金をもらっているようですが、これを図式化すると『ロシアンルーレット。50年分まわせるシリンダーの拳銃に一発の弾丸、それを原発地方の人たちで引き金を引いていく。一年分引き金を引いて生き残ると多額のお金がふところに~』という具合になるのかな。
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。