スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専属メイド抱き枕カバー(春日 つくし)



『だきまくらんど』様で描かせていただいた抱きまくら絵です。メイド春日つくしちゃんです。

通販サイトはこちら~。

専属メイド抱き枕カバー(春日 つくし)
http://dakimakuland.web.fc2.com/tukusi.html 


3月18日まで予約受付中です。

1996年にタイムスリップ

左のプロフィール欄に1996~2006年のウエブ日記のリンクを貼りました。

←ココらへん

つたない文章ではありますが、もしあれでしたらお読み頂けると幸いです。
当時の社会的事件など各種時事の感想とか、今と同じように書いております。

1996年というと今より16年前ですか。
ちょうどインターネットが世の中に普及してきた最初の年です。

しかし読み返してみると何を言いたいのかわからない文章も多々あるなぁ。
その中でもまともな時事日記をちょっと抜粋('A`)

----------------
1996年12月19日木曜日[ペルーでの日本大使公邸占拠事件]
今、ニュース、ワイドショーではペルーでどこぞのゲリラが日本大使公邸を占拠したとかの話題でもちきりです。
フジモリ大統領としては、強行突入して人質が死傷でもするなれば日本からの経済援助が危うくなるし、ゲリラの要求を受け入れ、政治犯を釈放することにでもなればまた、アメリカからの経済援助が危うくなるという、どちらにころんでも大変ということでこれは苦渋の究極の選択でしょう。

私が大統領の立場だったらどうするかなぁ。悩むだろうなぁ。
とりあえず基本路線は犯人との交渉を長期化させて犯人が疲労したところでの強行突入。
裏で作戦の理解と同意を日本に求め、またその外交交渉をアメリカからも後押ししてもらう、というところでしょうか。
問題はどのようにして犯人との交渉を長引かせるか、そして突入のタイミングです。
突入のタイミングを誤れば、人質が数百人といるわけですから、犯人もろとも多大な人命が失われることが予想されます。

日本側のできることといえば遺憾に思う等の見解ぐらいでしょうか。
----------------

----------------
1997年02月27日木曜日[任天堂64]
NINTENDO64が1万6千円になったんだって?
私はもう当然もってるけど(^_^)v、随分安く売るんだなぁ。
でもそれより、もっとソフトの種類を多くしてほしいと思うのは私だけではないはず。
とりあえずゼルダの伝説には期待大。
----------------

----------------
1997年06月28日土曜日[犯人逮捕]
台風がびゅんびゅん。
ここ連日の暑さはたまりません。
なんだよぅ。今年はふぇ~ん現象で冷夏になるんじゃなかったのかよぅ~。

お。
例の神戸の事件。淳君殺害事件で犯人が逮捕されたんだって!!
ふーん、9時半からけーさつの記者会見か。
ん?
それも犯人は中学生!!
こりゃ、あれだな。テレビゲーム等サブカルチャーものが袋叩きにあうことは目にみえてるな。
識者によって。
願わくば犯人の少年が、テレビゲームとか、パソコンとか、インターネットとか、えっち漫画本とかの趣味をもっていませんように。
----------------

----------------
1998年5月29日金曜日[98/4/22の続き]
なんだか聞くところによりますと、児童買春・児童ポルノ法案、来期に持ち越し、継続審議だそうで。
児童買春・児童ポルノ法案(通称ロリ法)、社会民主党HPの読者のページの返答によりますと、この法案では漫画・イラストは入らないそうで少々安心しております。
----------------

----------------
1998年8月26日曜日[虐げられた民族、そして隠された歴史]
『笑っていいとも』をみていましたら、アフリカの人達が出演していてとても興味深い事をしゃべっていました。
むかーしむかーし、白人がアフリカ大陸にやって来て黒人と戦争したのだけども、白人の武器は銃で黒人の武器は槍で、とても勝てたものではなくて、それで黒人はカカオの実を半分に割ったやつの中に尿を入れて、蚊をふやしたんですって。

アフリカの蚊はいろんな病原菌をもっているから、抵抗力のない白人は刺されるとすぐ病気にかかって死ぬってはなし~。
黒人はもともと抵抗力をもっているからぜんぜん平気~。

で、興味深いのは、その話をした人に向かって、他のアフリカの人達がそろって、「だめだめ、その話しちゃっ、それはアフリカの秘密ね~っ」ってひっしにとめていたこと。
----------------

----------------
2001.09.12朝 ビル2つも崩壊
む、アメリカ同時多発テロ。
戦争ですか(;゜Д゜)ガクガク.

2001.09.12昼 株価さげどまらず、誰かがアフガンミサイル攻撃
と、とりあえずみんな落ちつけ(;゜Д゜)ガクガク.

01.09.20 アフガン攻撃
いよいよ戦争ですか~。
それにしてもアフガンって飢餓あふれててほっといても破滅しそうな国なんですって。
なんといいますか、無謀といいますか…。

2001.09.21 戦争という時代
ビル爆破テロにともなって、アメリカでは150曲もの歌が放送自粛になったそうで。
その中にはなぜかジョンレノンのイマジンまで含まれてるそうで。
そうなんですよね~戦争になるとこうなるんですよね~。

えっちなめひょうさん



どふ~。
ピクシブにえちぃ絵を上げましたよ(*´Д`)アハァ

上のサムネイル、IEで表示すると意味のないスライドバーがついてしまう。
なんでだろう…。
と思ったら消えてた。謎。
それと、IEでこのブログみると、下のツイートボタンが「ツ」だけ表示になってる謎。

春のおとずれ 要注意季節

昨日おとといあたりから春の匂い。
なんつーか春の匂いってありますよね~。

具体的にどんな匂かというわけじゃないんですけど、体が微妙にうずうずしてくる感といいますか。

で、歳とってくるとこの、うずうず感というのがまた病の種になったりします(;´Д`)
わけー頃はうずうずしてくると散歩でもしようかさわやか~♪って感じでしたのが、歳とってくるとね、それが体の変調として現れてくるわけです。

自分の場合、腎臓結石とか疲れ目頭痛とかいろいろ起こってくる季節。
特にタバコ吸ってる人など要注意季節なんではないでしょうか。

日本哲学後進国

米当局 メルトダウン想定して対応
アメリカ原子力規制委員会は、21日、東日本大震災が発生した去年3月11日から10日間にわたる、委員会内部の電話などによる緊急会議のやり取りを記した3000ページ以上にわたる議事録を公表しました。
NHKニュースより~

--------------------

「隠蔽」批判免れず=震災・原発対応、検証困難に
 東日本大震災で設置された政府の15会議体のうち10の会議が、議事録を作成していないというずさんな実態が分かった。議事録欠如は、震災や東京電力福島第1原発事故対応の検証作業の支障となるばかりか、後世の国民に対する説明責任を放棄することになりかねない。
時事ドットコムさんより~

-------------------

やっぱりこういうニュースみますと、日本が先進国いうても所詮アジア人なんだなぁと実感します。

後世に残し歴史から学ぶということ・学問の哲学のなんたるかということを、わかってない様子。

日本では「この秘密は墓の中までもっていく」という慣用句がよく使われますが、この慣用句をもって美談として語られるうちは、日本は学問後進国・哲学後進国とみていいんではないでしょうか。

30年前の音楽評論界を現在に例えますと

前のエントリーの続き~。

前のエントリーで30年前の音楽評論界はあつかったというようなことを書いたのですが、今の状況で例えますと、ラーメン評論界似てるかな~。

今、本職のライターさんでなくても、ラーメンに一家言あったりうラーメンにはうるさいよって言う人多いじゃないですか。
当時の音楽評論界もそんな感じだた。

批評家さん評論家さんは大切にしないとあかんで

クソ批評家の見分け方
「やっぱ『批評家』って最悪。批評家でありがちなのは、批判するだけで具体的な提案がないとか、自分が成果出してないのに他人を批判するとか、批判するくせに自分は大志をもっていないとか。こんなヒトは百害あって一利なし」

僕が許せないのはこのような代替案を出さない批評家タイプの人間です。何故、彼らは代替案を提示しないのか。それは簡単で、代替案を提示すれば今度は自分が批判される可能性があるからです。

PRESIDENT Online - プレジデントより~

----------------------------

自分エロ絵やエロ漫画を描いてますが、「おまえの漫画はおもろない」と例え言われたとしても、「じゃあ代替案を出せ」とは絶対反論しないけどなぁ。

私だけでなく大抵のクリエーターさんは、批評の反論に「代替案を出せ」とは言わないでしょう。

時折「そんな悪口言うならおまえがつくってみろっ!!」とクリエーターさんが反論する場面もみられますが、そのときは何が面白いのか・いいものはなんなのか・何創ればいいのかがわからんくなってぐるぐるになってる状態なので、本気で「おまえがつくってみろ」と言ってるわけではないのです。

案を出すのは、批評家さんの仕事ではなく、プロの仕事。
人に案を出してもらったら、自分がその仕事してる意味がありませんやん。

批評家さんは、プロの仕事を評価・感想・解説・多様な見方・議論などなどをし、消費者さんに提供するのが仕事。
消費者さんはプロの創りだしたものや評論家さんを選択することが仕事。

ツイッターでの素人が行う原発・反原発論争でも、よく「対案を出せ」という反論がみらましたが、そんなの専門家じゃないんだから出せるわけない。
かといって、原発の是非は専門家にまかせて、一般人は見てるだけでいいかといったらそれも違う。
専門家や批評家の議論を聞き、それを参考に意見を持ち、どちらかを選択するのが一般人だと思う。

とはいいましても、クソ批評というのは確かにあります。
それは「代替案を出さない」ことではなく、人格批判的批評。
仕事内容を批判するのではなく、その人の人格を批判する批評はクソだと思う。

犯罪や犯罪まがいをしている場合の人格批判はありだと思いますが、出身校がどうだとか生まれがこうとかバカとかアホとか、そゆのはどうでもいいと思う。
いわゆる2chでいうところのノイズ・雑音書き込み的な批評はクソ批評。

あと批評家・評論家さんってえらそーにみえますが、実は立場はすごく弱いんですよ。
多分弱いと思う。
一流どころのプロが文句いうとすぐ潰されてしまう職業。

20年30年前くらいですか、音楽評論家さんって今より発言力がものすごくありましてね。
特にラジオでの影響力はけこうありました。
ラジオからヒット曲が生まれるなんてこともめずらしくはありませんでした。

映画「スウィングガールズ」に竹中雅人さん演じるジャズレコードコレクターの先生が登場しますが、30年くらい前は竹中先生のようなレコードコレクターが無数にゴマンといたんですよ。
で、その頂点に君臨していたのが音楽評論家だった。

音楽評論家さんたちは、音楽に対し日々議論を繰り広げていた。
殴り合いするくらい議論していた。

しかし、1990年代ごろからかなー、ラジオの発信力に目を向けたレコード会社が、ラジオに猛営業をしかけるようになりまして、ラジオでかかる曲のほとんどはレコード会社一押しの曲ばっかりになってしまった。

それが原因かどうかはわかりませんが、そういった傾向とともに音楽評論家さんの発言力が低下していったように思います。

んでそれが原因かどうかはわかりませんが、レコードからCDからデータに移り変わっていったことが主な原因かとも思いますが、コレクターといわれる人が徐々に減っていったと思う。

今音楽関係でのコレクターっているのかな。
相当少なくなったように思う。

で結果、音楽の多様性は失われ、ヒットするのはAKBとジャニーズだけ、という現在です。
(AKBやジャニーズが悪いって言ってるわけじゃないですよ(^^;))

そんな音楽業界をみていると、やっぱ批評家さんや評論家さんは大切にせにゃあかんと思う。
それがどんなクソな批評家さんであろうとも、自分の悪口を言われようとも、業界の多様性・活性化を願うなら、潰すようなことはしてはならんと思う。

タレントの太田光さんが自分の著書「マボロシの鳥」を酷評した書評家さんの悪口をラジオでがんがん言いまくってましたが、そういうことはやめた方がいいと思う。
そんなことしてると書評家業界は間違いなくつぶれます。

現にその書評家さん、ツイッターで「マボロシの鳥は文句ばかり書いてしまったが、次はもっといい点をみつけて褒めてあげよう」というようなことを書いています。
慣れ合い宣言です。

どんなにクソな評論家であっても、プロが批評家評論家の良し悪しを選別してはいけないと思います。
選別していいのは消費者だけ。

わたすの好きな女性

自分は結婚はしないしまーそもそも無理だろうけど、もし結婚するとしたらどんな女性がいいかというと、1位が幸の薄い売春婦、2位がコスプレイヤーさん、んで3位と4位はなくて5位くらいに声優さん、かな~。
理想ですけどね('A`)

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。