スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短期の記憶能力の低下はお絵かきさんにとって必須

最近、短期の記憶能力が低くなってきまして。
1分前に考えてたこと忘れるとか、飲み物取りに行ったのに顔洗って飲み物忘れるとか、そゆことが多くなってきました。

でも、むしろお絵描きさんにとってはこれはいいことなのかもしれない。

といいますのも、お絵かきなど何かを創作するって常にゲシュタルト崩壊との戦いなわけですよ。
ずーーーーーーっと同じものを見ながら描き進めていくわけです。

だもんで、下手くそなのに自分では下手くそ加減がわからない、というね。
ほんで半年くらいたって記憶が薄れてくる頃にその絵をみると、いかに下手くそがわかるという。
誰もが経験するゲシュタルト崩壊の罠。
これをゲシュタルト崩壊って言うのかわかりませんが、とりあえずゲシュタルトに分類。

で、短期の記憶力が悪くなると、ちょっと目をそらして他の絵をみたり他のこと考えたりするだけで、ゲシュタルト崩壊から開放されるってわけ。

わっ、可愛いと思ってたけどここデッサン狂ってるやん、とかね。
短期記憶能力の低下おすすめ。
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。