スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はだしのゲン閲覧制限事件にみる、だから言ったやん論

「はだしのゲン」松江で閲覧制限 被爆者ら 市教委に憤り
 被爆体験を描いた漫画「はだしのゲン」が過激・残虐な描写であるとして、松江市教育委員会が市内の小中学校に学校図書館での子どもへの閲覧や、貸し出しを中止するよう要請していることがわかり、関係者から怒りの声が上がっています。同教育委員会は、昨年12月の校長会で「はだしのゲン」を自由に閲覧できない閉架図書にするよう要請していました。
013年8月19日(月)赤旗新聞より~

-----------------

在特会メンバーが松江市に歴史認識を問題にして「はだしのゲン」の撤去を求め、それは不採択になったのだけど、今度は市議の1人が残酷描写を問題にして学校図書館での閲覧制限をかけた、というニュースです。

ゾーニングしれゾーニングしれって言ってると、結局世の中はこうなってくるんですよね。

だいたいゾーニングを要求して行動をしている人たちって物語を読み解く力がないのですから、わしの描いた低俗なエロ漫画もはだしのゲンも同じレベルの漫画にしか見えないんですよ。

いや、冗談ではなくマジで。
規制賛成派のツイッターやブログなど読んでいると、小説・漫画・映画・アニメなどなど物語を楽しんでる人ではないというのがありありとわかる。

バトル・ロワイアル規制事件のときにしたって、バトル・ロワイアルは『信頼とはなんぞや?』ということを画面の中からこれでもかというくらいに語りかけてくる質の高い映画でしたのに、内容関係なく残酷描写だけを問題にしてゾーニングしてしまった。

東京都有害図書条例のときも、「規制には反対だけど、どこかで妥協しなくてはならない」「規制根拠はなくても、実際に怖がってる人たちがいるのだから、その人達に配慮してゾーニング云々」という意見が反対してる人たちの中にも多くてね…。
妥協すればどんどん規制の波は広がっていく言うてるのに。

東北大地震の津波の動画をみると慌てて逃げていく人と、のんびり待ち構えて津波に飲まれてしまう人たちがいました。
あれって、スマトラ沖地震津波映像を見てるか見てないかの違いもあったと思うんですよね。
現にマスコミ関係の人たちは津波が見える前から津波を予感して慌てて逃げて行きましたし。

今のテレビはそういう残酷な映像は流さなくなってしまいました。

生物って恐怖を感じてこそ生きていけるのです。
恐怖は子供のうちから植えつけないと。

イヤホンして音楽聴きながらスマホいじりながら自転車のってる学生さんもたまに見かけますが、どんだけ恐怖を感じないんだよと。
わしなんか、イヤホンして歩くだけでも怖いぞ。
死角から何かにぶつかりそうでとても怖い。
つか本当にぶつかりまくるし。

正義の人ほど残虐になれるという事例

高橋ヨシキ 宇多丸が語る 映画の残酷・野蛮表現と『自主規制』前編
映画秘宝のアートディレクター高橋ヨシキさんがTBSラジオ タマフルにゲスト出演。著書『暗黒映画入門 悪魔が憐れむ歌』出版記念 映画が残酷・野蛮で何が悪い特集と題し、宇多丸さんと映画の残酷・野蛮表現や自主規制などについて語っていました。
miyearnZZ Labo 2013.8.6より~

-----------------

上記は、高橋ヨシキさんと宇多丸さんがラジオで語っていた映画ゾーニング論のまとめ記事です。
この記事の中でも確かにそうだな~と思ったのが

『その白い側に立ってると思ってる人は、いくらでも残酷になれますから。』

というくだり。

『自分が正義だと思っている人はいくらでも残酷になれる。残虐映画は、正義だと思っている自分も、ふいに黒い側にいってしまう恐ろしさを教えてくれる』といったことを話しておられました。

で、コミケディスの記事でさっそくその事例をみつけましたよ。
白い人(自分が正義だと思っている人)がいかに残虐になれるかという事例。

-----------------
コミケ帰りのオタクが異常に臭いワケ 車内で吐き気などツイッターに悲鳴、苦情続々
りんかい線(東京臨海高速鉄道)で「異臭騒ぎ」があった、などというツイッターでの報告が2013年8月10日、11日の両日相次いだ。異臭の正体はオタクの体臭で、ハンカチを取り出し、思わず鼻を押さえた女性もいたという。
そんなこんなでコミケを丸一日楽しんだ人たちは、「戦利品」と呼ばれる人気同人誌のゲットだけでなく、激しい臭いもゲットすることになるらしい。
J-CASTニュース2013/8/12より~
-----------------

まずコミケに限らず夏の暑い日に人がすし詰めになると普通に臭いです。
スポーツ観戦しかりコンサートしかり。
人で電車がすし詰め状態になり汗臭いです。

またこの日はコミケ会場のすぐ近くで花火大会もあり、60万人もの人でごった返し、電車もものすごく混雑していたそうです。
おそらくコミケ帰りの人たちくらい臭かったと思います。
なにしろコミケ来場者より三倍もの人が押し寄せたのですから。

でもそれは記事にはしません。
そんなの記事にしても普通ですし、何より差別ですから。

しかしオタク関連だけは、このような差別的な記事を書いてもいいのです。
なぜならそれが正義だからっ。

正義ならどんな悪口を書いてもいいのですっ!!
いやまじで。
オタクなんて害悪でしかないんだから駆逐するのが社会正義なのです。

こっちは仮面ライダーと同じくらいの正義なんだよっ、オタクは悪のショッカーなんだよっ、悪のショッカーなら蹴り殺したっていいんだよって上の記事を書いた記者さんが言ってました。(妄想)

まぁ、本当のところはアクセス目的の釣り記事だと思うんですけどね。
お金のためならオタクどもを悪者に仕立て上げるくらい別にいいじゃんって上の記事を書いた記者さんが言ってました。(確信)

ビックサイト周辺に住宅地なんかあったっけ?

お台場住人がコミケ来場者にブチギレ「毎年コミケ開催日は近所が臭すぎ!頼むから風呂入ってくれ」
・お台場住人Aさんのコメント
「毎年夏になるとコミケで近所が賑わうのはいいです。でもね、頼むから風呂入ってくれと。僕の家は比較的会場に近いので、すげー臭いんですよ。ハンパじゃないニオイ。

ロケットニュース24より~
---------------------

で、どこに住宅地があるって?↓↓↓


大きな地図で見る

結局、こういう記事書いちゃうような人が、「ゾーニングが~エロが~けしからん~」つってんだと思う。
単に自分が気に入らない表現を叩きたいだけ。

Terraria



いまさらながら「テラリア」を遊んでます。
マインクラフトも遊んでいたのですが、3D酔いが激してくて遊べんかった。

地中深く穴ほって素材集めて、武器つくったり、家建てたりする生活ゲームです。
なんといいますか、地中深く穴ほってますと気持ちが落ちつくよねw
地中にポコポコと宝物が埋まってたりして、それを見つけ出すのが面白いです。

ただわしの遊んでるのはPC版なので、英語なの。
ストーリー的なものはないので、英語がわからなくてもそれなりに遊べるのですが、それでもNPCとか呟く言葉など理解できたらな~と思うことしばしです。

今はすっかりPC洋ゲームは日本語化されないことが多くて、X360などコンシューマだと日本語化されている洋ゲームもちらほらあるのですが、PC洋ゲームの場合、何百万本も売れまくってる洋ゲームでさえ日本語化されないことが多くて萎え。

そゆのを2ch用語では『おま国』ゲームと言うのだそうです。
「おまえの国には売ってやんねーよ」の略だったっけかな。

『おま値』という用語もありまして、「おまえの国だけ高い値段で売ってやる」という略らしき。
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。