スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大神 その2

『大神』が文化庁かどこかの大賞をとったそうです。
ベストの発売日と受賞発表日の重なり具合がどことなく作為的な感じもしなくはないですが、受賞は妥当な選択だと思いました。ゲームを遊んでみて。

完成度高いです。
面白い。
腹抱えて笑える箇所もちらほらありました。

あとボリュームありすぎ。
1匹目のボスまでプレイ時間10時間ってどゆことw?

戦闘は簡単です。
ほとんど死ぬことはありません。
でも普通のゲーム並みの難易度にしちゃうと、ただでさえボリュームあるのに更にプレイ時間100時間余裕でこえちゃいそうな勢いなので、このくらいのレベルがいいのかなとも思いました。

とはいいましても、妖怪がいろんなモーションをしてくれるし、それなりの攻略方法をみつけないと倒せないし、御犬様の攻撃もかなりの迫力があるので、戦闘がつまらないということはないです。

八犬伝の犬と戦う箇所があるのですが、八犬伝の犬が掘った落とし穴にはまるとすかさずよってきて小便ひっかけられたのにはワラタw。

しかし、このゲームつくった会社「クローバー」は解散しちゃうようでもったいない。
ゲームの売り上げも14万本だそうです。
14万本が多いか少ないかはわかりませんが、制作費に比べたら少なかったのかもしれません。

こゆ個性的なゲームは、作風をうまくブランドイメージにのせて、第二段三段と出せば、じょじょに売り上げは上がるとおもうんですけどね~。

どうぶつの森とかジブリとかブランド化のうまいエロゲー会社とかをビジネスモデルにすればよかったんではないかと。
思ったりなんかしたりして。

COMMENT

14万本じゃ採算どころか、大赤字だろうなー

( ゚Д゚) [大神]

( ゚Д゚ ) [大神]

ありま。
赤字ですか~(^^;)。

ボリューム少なくして、その分戦闘むつかしくするとかの方がえがったかもしれませんね~。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。