スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケートとジョギングの筋肉の違い

スケートをしている人は、中速で20分~30分くらいは楽に滑れるのですが、わしは8分ちょいくらいで限界がきちゃうので、効率的にスタミナあげようと思いジョギングしてみました。

いつも滑ってる水上公園駐車場となりに、運動公園のジョギングコースがあるので、そこで走ってきました。
一周800mのコースです。
一周走って一周ウォーキングしてもう一周走っての、計3周まわりました。
それだけでへとへとでした。
へちょすぎw
どんだけ~。
まぁスケートはじめる前は、20年くらい運動らしい運動はまったくしてなかったですから妥当。

もうスケートしても筋肉痛はおきなくなってるので、ジョギングしても筋肉痛おきないだろうと思っていたのですが、翌日激しく筋肉痛でした(><)

で、スケートと違った箇所が筋肉痛で、あぁ同じ足を使った運動でもスケートとジョギングでは使う筋肉がでんでん違うのだなと、改めて認識。

スケートでは、ふくらはぎ外側と臀部と太ももの後ろと外側が筋肉痛になります。
対してジョギングでは、ふくらはぎ後ろと太ももの前面が筋肉痛。

COMMENT

そこで ワンモアセッ

ギョェスw

同じ場所が筋肉痛になるますw

m9|*^┏Д┓^| プギャー

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。