スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョギング・古武術走法

ロングランスケートのためのスタミナづくりにジョギングをぽちぽちしています。

で、わかったこと。
スケートよりジョギングの方が膝への負担が重いw。
びしびし膝関節にきます。
スケートの方が骨にやさしいスポーツと実感。
太もも裏の筋肉鍛えられるし。
お医者さんによりますと、膝間接痛には太もも裏の筋肉を鍛えるといいそうです。

でも確かにスタミナを鍛えるにはジョギングが一番てっとりばやいです。
スケートなら一時間滑り込んでようやくへとへとになるくらいなのですが、ジョギングなら10分も走りこめば相当にへとへと。

そういえば、木曜テレビ朝日で放送してる先週の『ナンだ!? 』って番組で、古武術の特集してまして、古武術走法だとかなり疲れにくい、飛脚も古武術走法で一日200キロ走破したってやってまして、ちょっととりいれてみようかと思ってます。

どいうものかといいますと、普通の走り方だと右足を前に出すと同時に左腕を前に出すのですが、古武術走法ではそれを反対にして右足と右腕を同時に前に出す相撲のつっぱりみたいな走り方。

ただそんなに大きく腕をふらずに、腕を下におろして軽く揺らすという程度みたい。
もっと詳しく特集してくれないかな~。

特に階段を上るときに、古武術走法が効果を発揮するみたいです。
右足右腕を同時に出すだけで階段登りがかなり楽になるみたい。

COMMENT

水泳の方が良いんじゃないでしょうか?

競歩またはプール内での徒歩がお勧め
特にピザっぽい人はプール内徒歩である程度
軽くなってから走らないと膝等やられます

あ~プールはよさそうですな~。
でもお金があうあう・・・

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。