スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカイ系について

前のエントリーで、わしの今描いてる漫画『お化けの通る家』は、もしかしてセカイ系ジャンルかもしれずって書いたのですが、どうもウィキペディアのセカイ系の定義によりますと、わしの思っていた定義と違ってた。
『お化けの通る家』はセカイ系ではない模様でふ。

ウィキペディアによりますとセカイ系
って
「主人公(ぼく)とヒロイン(きみ)を中心とした小さな関係性(「きみとぼく」)の問題が、具体的な中間項を挟むことなく、「世界の危機」「この世の終わり」など、抽象的な大問題に直結する作品群のこと」
ということらしいのです。

わしの思ってたセカイ系の定義って、自分の頭の中で空想した箱庭的世界の中でおりなす物語りって思っていたのですが、違うみたい。
『ダンテの神曲』とか『曼荼羅』とかそゆのをセカイ系っていうのかと思ってまちたw

つかセカイ系ってネーミングからしてむしろ『ダンテの神曲』とか『曼荼羅』の方がセカイ系の名前に合うような気がするけどな~。

COMMENT

難しいですよねぇ

世界の終わりに直結する……って所がミソなんですよね。
前提として世界を破滅させる要因を彼女が持ってる必要があったりする……といった時点で、かなりストーリーの幅が狭い気がするんですが。

wikiで言う広義のセカイってやつが比較的しっくりくるんですが、とにかく『自意識のセカイが実際の世界の上位に立つ』ってことで理解してます。

新語の定義……特にカテゴリに関するものって、批評雑誌やテレビ・ラジオなどのメディアでデファクトスタンダードになったもので決定されますからねぇ。
ひとまず、『エヴァ系』とか『ブギー系』って言葉を抽象化していった結果、この『セカイ系』って分かりにくい言葉が生まれたのかと。

ほんにむつかしいですな~。

セカイ系としてはアニメの最終兵器彼女しかみたことはないんですが、かなり鬱な展開で…あうあうw

ブギーは読んだことないのですが、ブギーも鬱展開なのかな。
もう鬱系って言ってもいいような気もしますw

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。