スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクシング~亀田vs内藤 感想

WBC世界フライ級亀田vs内藤戦をテレビみました。
とても面白かったです。
楽しめました。

亀田選手の反則とかいろいろありましたが、まーそれは置いといて、判定ポイントを試合途中に公表するというルールはとてもよかったと思います。
ああゆうルールがあったんですねぇ。
はじめて知りました。

ボクシングはKOしてなんぼ、判定にもつれこむような試合だとつまらないと思っていたのですが、ポイントを途中で公表すると、その後選手同士のポイントの取り合いのかけひきがとてもわかりやすく観られて、例えノックアウトしなくても面白かったです。

それにしてもTBSの変わり身速すぎw。
今まで亀田親子マンセー一辺倒だったのが、一晩で内藤マンセーにかわってるしw
まー手法はどうあれボクシングを盛り上げでいたのはTBSではあるので、これからは正当なちゃんとした手法でがんばってほしいところw。
実況アナウンサーの「内藤の額が切れました。このままいけば亀田TKO勝ちです」という亀田選手寄りの実況とか、亀田選手のためにつくったと思われる金のグローブトロフィーとか、ポンサックレック戦よりわすが3ヶ月の試合日程とか、順当に行けば亀田選手の勝ちはない、などなどを考えると、マブタ狙いのTKO作戦はTBSぐるみと思われてもしかたないところではありますし。

COMMENT

内藤が金のグローブ受け取った時の
表情が最高でしたw

「え・・・?何これ・・・?」

最高でしたなーw

勝負はどっちに転ぶかわかんないのにTBSもなんであんなトロフィーつくったんだろうw

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。