スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道機関の嘘つき具合が深刻化

2007年は児童ポルノと闇サイトが深刻、デジタルアーツが動向説明
デジタルアーツは31日、「2007年上半期 有害サイトの最新動向に関する記者勉強会」を開催した。
また、闇の職安殺人事件も記憶に新しい。2007年は児童ポルノと闇サイトが目立った」と説明した。
INTERNET Watchより~


児童ポルノと闇サイトが目立ったって、しょっぱなから間違ってる勉強会じゃんw。
闇サイトはともかく、児童ポルノが目立つことは物理的に不可能です。
なぜなら、児童ポルノは、闇サイトと違って、それ自体が犯罪でみつかれば逮捕されるからです。
闇サイトがグレーだとしたら、児童ポルノサイトは完全なる黒なのです。

目立つ児童ポルノサイトがあったら即逮捕されるので、すなわち児童ポルノサイトが目立つことはありえないのです。
ゆえに、今年は児童ポルノサイトが目立ったという勉強会は間違っているといえます。

ちなみに、児童ポルノとは実際に存在する18歳未満の人間の裸の写真や動画のことをいいます。
漫画やイラストはこれに含まれません。
今問題になってるU-15写真集も裸ではないので含まれません。
それらを児童ポルノと言った場合、間違った使い方になります。
誤用です。

今児童ポルノサイトはほとんどみれないけどな~。
むしろ2000年前後の方がよくみかけた。
検索すればけっこうな数のサイトがみつかりました。
今はまったくみかけません。

報道機関、セカンドライフが大盛り上がりって報道されて、実際はまったく盛り上がってなかったりとか、簡単に嘘とわかる情報流しすぎ。
いいんかこれでw?
報道機関が嘘コマーシャルの片棒かついでいいのか?

最近、ネットへの有害情報規制の動きが活発化してます。
わしは規制は反対なんですけど、そうはいいまても、それでも規制した方がいいと思う情報はあります。
それは犯罪ハウツゥサイトです。
証拠の残らない毒物の作り方とか、爆弾の作り方とか、ピッキング方法とか、楽に死ねる方法とか、そゆった犯罪に直結するようなハウツゥサイトはあってはだめだと思います。

COMMENT

メディアの限界?

情報で金を稼ぐことが簡単になった結果、小銭の毟り合い……って感じじゃないでしょうか。

アフィリエイトかカロリーメイトか何やしらんけど、語りたい思うこと無いんやったら、そんなクソみたいな話聞きたないし、やめてまえ。(by井筒●監督)

金を稼ぐために記事や報道やらするようになると、ウケることばっかりに目が行きますから。

そうなると、市場分析だとかにかこつけて、人の不安やら何やらにつけこむネタばかりになるのは道理ってもんです。

字を使って人に伝える仕事してるなら、それが「残る」ってことに意味を見いだせばいいのに。

ようつべやらニコニコやらマルチメディアを下手に意識してるから、ネタが下世話になって周りの評価を一層下げ、自らの首を絞めてしまう。

それ自体にある良さを見直せば、いくらでも勝負できるのに……勿体無い。

目先のお金ばかり拾っても、信用を高めていったほうが、長期的により大きなお金が得られますのにね~。

目先のお金なんて、微々たるものということを経営者は理解しないとw

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。