スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今話題のハンドボール日本-韓国戦

今話題のハンドボール日本-韓国戦をみてました。
ワイドショーやニュースでは、女子はともかく男子は互角って言っていたのですが、そうでもなかったです。
普通に韓国強かったですw。

で、試合みてたらなんかウィング勝負だったような気がします。
ウィングの使い方のうまい方が勝ったような。

韓国がウィングにボールをまわすときは、ウィングの人はポジションについたままパスを受けて、そこからスルスルっと真中に入ってシュートを決めるのが多かったのですが、日本の場合、そもそもウィングにボールをまわさない、ウィングがパスを受けるときはわざわざウィングの人が真中にでてきてパスを受ける、というのが多かったです。
なので日本の攻撃は、真中の守備だけでことたりてしまうといふ。

韓国のウィングを絡めた攻撃は、100%に近い確立で成功してました。
前半15分ごろ、3連続得点されて点差を広げられたのは、全部ウィングからのシュートでしたし。

でもウィング選手にはマークしないのはハンドボールの常識なのかな。
韓国守備もウィングマークはしてなかったし。

COMMENT

ハンドは一般的に得点の半分を45度に開いた2人で取ります。そこを重点的に防御するか、それとも全体を防御するかは作戦次第になると思いますよ。

前回の対戦の時はウイングを抑えて別の選手にやられてて、今回は逆だったみたいです。
たぶん、作戦だったんじゃないですかね。

ほひーなるほど~。
韓国に翻弄されてる日本チーム(゜дÅ)ホロリ

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。