スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕はここにいるよ」豆知識

「僕(私)はここにいるよ」ってフレーズ、いろいろな歌の歌詞やなんかによくみられますねん。
最近でもCMのタイアップ曲で流れまくっています。

で、その「僕はここにいるよ」フレーズの元祖トリビア。

詩的な意味合いでの「僕はここにいるよ」フレーズの元祖は、『ニルスのふしぎな旅』で渡り鳥のガンが「私はここよ、あなたはどこ?」言ったのが最初らしき。
というのを、動物学者コンラート・ローレンツ著『ソロモンの指輪』の中で紹介されてました。

コンラート・ローレンツという人は、動物と一緒に暮らしながら動物研究をするという動物行動学の第一人者です。
ムツゴロウさんもこの人に影響を受けていると聞きました。

『ソロモンの指輪』は、著者がカラス(オス)に求愛されたという話しや、マガモの母親のなり方とか、動物語の翻訳や、ハトは実は陰険で凶暴という話しや、掃除や手入れのいらないアクアリウムの作り方とか、そゆ内容。
動物スキーさんの必読書。
むろん旭山動物園の人も読んでますたぶん。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。