スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国レアメタル独占?

イラクがクェート攻め入ったとき、世界は大軍隊出してクェート助けたけど、中国がチベットいじめてるのに世界が何の関心もしめさないのはチベットには資源がないからだ、というような論を湾岸戦争の時(だったかな?)にきいたことがあります。

で、チベットはレアメタルの宝庫だってことがここ近年わかってきたらしくて、中国バッシングはそのせいもあるのかなと思いました。
中国が外国のどっかの大手の企業にチベットレアメタル採掘権を貸し出したら、バッシングとまるのかも?
とまったら笑うけど。

COMMENT

■全体主義国家でオリンピックを開催すると10年後に国が崩壊する-北京オリンピックは?

■全体主義国家でオリンピックを開催すると10年後に国が崩壊する-北京オリンピックは?
こんにちは。北京オリンピックの壊れ具合ますます酷くなってきました。ナチスドイツや、旧ソビエト連邦などのように、全体主義的国家がオリンピックを開催するとその10年後には国が崩壊しています。私のブログでは、北京オリンピックでもこの法則があてはまるのかどうか、映像で迫ってみました。是非ご覧になってください。

HP拝見しました。
とても参考になりました。
ありがとうございます。
中国うまく民主化の道あゆめればいいですな~。
しかしその前にはものすごい混乱がおきそうですねん。
混乱がおきると今度は日本が全体主義国家になりそうな予感もw

こんばんは

はじめまして

中国のレアメタルというと、ウランでしたっけ。あとジルコンなどなど。充電用電池につかう何かのレアメタルもあったような。
あとダイヤもでるそうです。

でも、まあ、なんていいますか、アフリカほど熱心に掘っているような感じはしないんですが、中国は伏せているんですかね。

sextonさんはじめまして~。
ダイヤでるんだw
私もちらっと聞いただけなので詳しくないのですが、『チベット レアメタル』で検索かけてみましたら、『チベット高原に眠るレアメタル(稀少金属)、戦略物資は夥しいが、最近の調査で大量のジルコン、クローム、金紅石、マンガンのほか、日本やEU、米国のハイテクに欠かせないコバルト、チタンも膨大に埋蔵されていることが判明した。』というのがが。

そいえば中国はアフリカでも何か問題になってるようですね~w。
アフリカも白人からようやく開放されたと思ったら今度は黄色人種がやってきて~と難儀だす。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。