スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミクシー『世界最低の国日本』感想~とそして謎は解けた

==============
インターネットにコピペあふれる
長野聖火リレーで中国人に殴られたとの日記
2008年04月29日 05時00分更新

文● 吉川大郎/アスキーネタ帳編集部
mixiにて、「世界最低の国、日本」という日記が話題を呼んでいます。
チベットの旗を持って長野聖火リレーに乗り込んだ日記筆者とその友達の実録です。
==============

世界最低の国、日本
上記ニュースのミクシーの日記です。

中国人は聖火リレーの出発地点に入場できたけど、チベット支持者は日本の警察によって排除された、中国人から暴力を受けても警察は見てみぬフリをしていた、という内容です。

テレビ朝日のやじうまワイドの聖火リレー特集みていて、「チベット国旗と中国国旗半分半分でしたね~」と現地へ行ったアナウンサーの人が言ってたのですが、聖火リレーのVTRみるとほとんど沿道は中国国旗で染まっていて、『なんじゃ半分じゃないやん中国国旗しかないやんw』と思っていたのですが、こういう現地の状況があったからなんだ~と納得しました。

『世界最低の国、日本』のミクシーの人は、その他にもチベットへ旅行した際、中国人が、チベット人の人肉を精肉しているのを見たという日記もありまして、フジテレビの夕方ニュースで木村太郎さんがですね、「チベット問題は、第二のホロコースト、ナチスによるユダヤ人大虐殺のような歴史的位置付けになる可能性があるから注意した方がよいですよ」みたいなことをコメントしていて『ん~そんな大それたことなのか?』と少々の疑問でしたが、あ~実はこういうことがあるからなのね~と符合です。

ビートたけしさんも欽ちゃんを「インチキくせぇ、この人おかしいよ」と批判していたそうで、そのニュースをみたとき、『たけしさんそれは言いすぎなんじゃない?』と思っておりましたが、上記のカニバリズム日記を読むとと、欽ちゃん批判もわかるなと思いつつ。

ただ『世界最低の国、日本』のミクシーの人は

>僕は日本政府は中国以下だと思った。
>弾圧にNOを言えずに、言いなりになって彼らの叫びを封殺したこの国は、もう民主主義国家ではない。

と書かれていますが、聖火リレー中国人優先させる警察への指示をした自民党を、戦後ず~っと政権与党にしてきたのは日本国民なのですから、このような結果はある意味民主主義。

しかし実は現状はこうだった、ということになると、国境なき記者団の人が「日本の聖火リレーは最高だった」と言って帰っていったというニュースが流れてましたが、これも眉唾になってきますね。
あれです、日本マスコミの人は国境なき記者団の人に壮絶な接待攻撃をしかけたとみた。
3つ星のお寿司屋さんにでもつれてったと予想。

腑抜けたか国境なき記者団w

==============
国境なき記者団、日本を称賛
2008.4.26 21:05

 長野市で26日行われた北京五輪聖火リレーで、中国の人権状況に対する抗議行動を行った国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(本部パリ)のメナール事務局長は、抗議行動を容認した日本政府の民主的な対応を称賛、「中国の若者はこの日の経験から民主主義の何たるかを知ってもらいたい」と述べた。

 メナール氏は小競り合いはあったものの、一連の行動はおおむね平和裏に行われたとの認識を強調した。

 さらにパリの聖火リレーでは警察官が抗議の市民からチベットの旗を取り上げる場面があったことを念頭に「日本の警察は抗議行動を容認し、旗にも手を触れなかった。中国人がやや熱を帯びすぎた場面では、私を守ってくれた」と説明。「日本人は他のいかなる民主主義国よりもうまくやった」と総括した。(共同)
==============

COMMENT

('A`)

ゆとり日本は色んな意味で今日も平和ですね('A`)ニコリ

百鬼夜行の世界情勢だふも~('A`)

中国人600人ニュースはわしの勘違いでした('A`)
その部分削除~。

んーあのmixi日記もちょっと寄りすぎていてバランス悪いと自分は思っているんですよね。
http://anond.hatelabo.jp/20080428234130
こういう意見もあるぐらいだし。

そすねん~。
事件を未然にふせぐには、両者をひきはなすという警察の対応はしょうがなかったのかな~。
チベット支援者がリレー妨害側、中国人が防御側という図式にもなっちゃってますしね~。

ミクシーの人は、チベットであのような体験をしちゃったわけですし、熱くなるのは普通の感情だと思います。
の割には、けっこう冷静な文章を書いてらっしゃいますし。

しかし独裁政権に抗議するのに焼身自殺をするって事件がちらほらおきますが、残虐なチベットの現状を耳にすると、そういう気持ちになるのもわからんでもないな~と思いました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。