スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SF思考で未来を考えるその6 1000年後のその他の地域

その4と5では1000年後、アジアの黄色人種は地下にもぐり不老不死の錬糸術にいそしみ、欧米は宇宙にでて共産民主制って書きました。
今回はその他の地域についてちらほらと妄想します。

・中東アラブ人
もはや石油は枯渇し土地資源のあれこれの価値は0になりました。
しかし再びアラブの商人としての価値をあげています。
欧米とアジアの間を取り次ぎ、技術や宇宙生産物の貿易の役割をおっています。
ラクダのかわりにマンモスを復活させ、それで隊列を組んでヨーロッパ・アジア大陸間を貿易しています。
あと海上輸送。
線路や道路は多発する地震ですぐ壊れてしまい、飛行機は激しい天候のせいで安定した輸送路にはなりにくいのです。

・アフリカ大陸
残念ながら見捨てられた大陸になりつつあります。
中世期アフリカの人は、白人によって奴隷にされていましたが、今度は黄色人種によって奴隷にされています。
黄色人種の奴隷&錬糸術の実験体です。

・日本
沈没すますた。

COMMENT

|* ̄┏Д┓ ̄|ゴルゴはまだ生きてますか?

|* ̄┏Д┓ ̄|ごるごるは稀少動物指定されて剥製になってます

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。