スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日新聞『児童ポルノと性犯罪/3』記事にちゃちゃを入れてみる

例の毎日新聞の児童ポルノ単純所持規制に向けた大衆扇動記事も3つめをむかえたようです。

消せない:児童ポルノと性犯罪/3 画像買いあさった過去

3つめは突っ込みどころ満載なので、少々チャチャを入れてみたいと思います。

> 中学生のころ、電車で隣に座った男児の太ももを見て「触りたい」と思った。「なぜこんな気持ちになるんだろう」。

自分の性衝動が先天的なことを認めながら

> 男児が載っている漫画やビデオを買いあさり「こんなものを持っているからだめになる」と捨てる。

>「少なくとも自分にとっては児童ポルノは負の存在でした」。


自分の性衝動は児童ポルノのせいだと責任転換しています。

>自分を客観視できるようになった。

まだ客観視できていません。

> そして数年前。駅前で遊んでいた男児に声を掛け、人けのない場所に連れ込んだ。口をふさいでズボンを脱がせようとすると男児が逃げ出し、我に返る。

自分が少年嗜好の性癖を持っていることより、それを実行してしまったことを反省すべきです。
多くの男性は女子高生のミニスカートをみてむらむらしても、性犯罪を実行したりはしません。
犯罪やいちじるしくマナーを逸脱した行為など、しなければ、どんな犯罪的嗜好を持っていたとしても、なんら問題ではないのです。

>児童ポルノアニメの愛好サークルを見つけ会合に出たが、

アニメは児童ポルノの範疇に入りません。
実際に存在する18歳未満の児童を児童ポルノとよび、創作物はその範疇ではありません。

> 児童ポルノと性犯罪の因果関係について、米連邦刑務局は07年、児童ポルノ犯罪による受刑者を調査した。85%が過去に子供への性犯罪を起こしたと告白し、犯行は発覚すらしていなかった。

いかにも児童ポルノと性犯罪の因果関係があるように記述していますが、児童ポルノに詳しい有志のhpによりますと、まだアメリカでも因果関係があると結論付けたわけではないようです。

> 日本ではこうしたデータも存在せず「ポルノは犯罪の抑止力」という意見も根強い。「机上の論争はもうやめて、まず調査をしてから対策を考えるべきだ」。

その通りです。
調査もしてないで、単純所持規制の法律を制定しようとしているわけです。
単純所持規制の議論も、まず調査をしてからはじめるべきです。
児童ポルノ性犯罪が増えているのは、援助交際・女子高生による売春をも児童ポルノの範疇にしたためと聞きました。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。