スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経団連の劣化 創作のスタートライン

製造業への派遣の見直し「性急すぎる」 財界トップ
 パーティーの後に開かれた経済3団体トップによる共同記者会見。政府内で製造業派遣の禁止論が浮上していることについて、経済同友会の桜井正光・代表幹事は「製造業を派遣対象から排除するのは行き過ぎだ」と批判した。
2009年1月7日1時1分 asahi.com(朝日新聞社)より~。


>三井物産の槍田松瑩社長は「バランスのとれた柔軟な雇用の仕組みがなければ、製造業は海外に逃避する」とした。ともに規制の強化が、かえって雇用情勢を悪化させるとの指摘だ。

ニュースや報道討論番組などで、法人税を上げれば企業は海外に逃げていくなど、企業は何かというと海外に逃げるという脅し文句をよく言われます。

企業は海外に逃げていくという人は、物づくり・0から何かを創りあげる・研究するってどういうことかを知らない人の発言だと思います。

インドはすごい数学者を輩出して頭のいい人がごちゃまんといるいうてアメリカのIT企業がスカウトしたりなんかしてますが、ではなぜそんな優秀な人のたくさんいるインドで現在すごい研究や技術・製品が生まれてないのか?

何かを創りあげる人がどいうい人かといいますと、24時間そればっかり考えてるのですねん。
メシくうときもうんこするときも寝るときも、24時間そればっかり考えてようやく創作のスタートラインに立てるといった具合。
クリエーターさんのインタビューなどをよく読みますが、大抵そんな人ばかり。

企業とすればタイムスタンプ以外でもお金発生してない時間でも働いてもらってるのでかなりお得な状況なのです。

創作者はなんでそんな労働時間以外でも頭を働かせているのかといいますと、それが大好きだから。
あともうひとつ、安心して24時間創作に没頭できる環境があるから。

アニメ製作会社のガイナックスの人が「アニメってのは何十億円と投入してもできないものはできない、いいものが創れるわけではない」とゆってました。
これはアニメにかぎらず全てのものにいえると思います。

お金さえ投入すればいいものができあがってくるわけではないということ、日本の環境というものがいかに創作に大切かということを、企業のトップの人はもっと理解すべきだと思います。

トヨタの本拠地、愛知県では失業者があふれまくってるといいます。
犯罪もふえて情勢不安おきまくりでしょう。
安心して創作できない環境になりつつあるかも。

全工場海外移転なんて、間違いなくミリ。
今も海外に移転している工場はたくさんありますが、ではその工場で指導している技術者はどこで育ってきてると思ってるのさw
全工場が海外移転したならば、クオリティは日本レベルではなく、その移転した国のレベルのクオリティになることを覚悟しなければなりません。

COMMENT

製造業そのものが限界を超えてしまっているんじゃないかなと。

日本でどれだけ良いものを作っても、海外との差が小さくなりすぎて儲からない状態に、慢性的に陥っているのではないかと、そう思ったりします。

だから、断末魔の喘ぎとしてこういうコメントが平気で出てくるのではないかと。

むしろ先のない製造業は海外放出してしまったら良いんじゃないかとかすら考えてしまったりする私がいます。

でも、「外で作って外で売る」っていう日本メーカー、どこもずたぼろよね。

|* ̄┏Д┓ ̄|いののさんもエロマンガ協会の派遣やろ?

>みでさん
ぬうう。
発展途上国や技術のない国でよいものがつくれるというのは、先進国で技術者が出向してるからとか一般化された技術とかで、発展途上国独自でそこまでのものをつくれるかというとどなんでしょうね~。

アニメの動画が海外に委託しまくって、優秀な原画家が育たなくなってしまったという問題にも似てるような気もします。

>鹿さんぶひ~

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。