スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内需か外需か

社会カテゴリの中で一年前から内需拡大しれ~と書いてきました。

不景気がはじまって報道番組やら政治家の発言の中でようやく、内需拡大しなきゃだみだという声が大きくなってきました。

で先々週かな、サンデープロジェクトの中で、『内需拡大しても微々たるもの、企業はたいして儲からない、これまでの日本は外需で大きくなってきたのだから外需優先すべき』という特集をしてました。

その他番組でも「外需産業が内需産業を食わしてやってるのですよ」などコメントするエコノミストもいまして。
あぁ数字だけで経済を論じているなと。

外需は外国で物を売ってお金儲けするという意味なんですが、内需は国内に物を売ってお金儲けするというだけの意味だけではないんです。
内需をいいかえますと、国民生活・日本文化といってもいいんではないでしょうか。
ものを作り出す国民生活の基盤をどれだけしっかりさせるかということが内需。

内需=国民生活・日本文化
外需=外国で物を売ってお金儲け

つまり、内需か?外需か?ではなく、内需があってはじめて外需も、ということを経済の人はもっと理解すべきだと思います。

COMMENT

若者が結婚も子育てもしないのだから、内需の拡大はやりようがないのでは。

内需を喚起しようと現金を配ったら、学生でさえも使い道のトップは「貯金」の予定だとかw

つまりは、派遣切り等が話題になっている今でさえも、実はまだ国民にはお金は必要の無い状態であり、今もなお小泉時代のような縮小均衡政策が正しいのかもしれませんよw(最近やっとそう思えるようになってきた)

日本の文化と言えばまさに節約と貯蓄ですから。
金利を上げた上での量的緩和措置なんか面白いんじゃないかとか本気で思ってたり。多すぎる会社(管理職)を減らして労働者にお金回ればそれで諸問題も解決する気がするんですよね。

たとえ少ない賃金でも将来にわたって上がり続ける確約があれば、消費はふえると思います~。
反対にどんなに多くの賃金をもらってても、徐々に下がっていくと使わなくなると。
下がっていく恐怖というのはかなりこたえるものがあるですw
現金配っても一時的な遊び金ですしね~。
これからだんだん殺伐とした世の中になっていくんでないかしら。

子育ては1人育てるのに一千万円かかるって話しで、たぶんそれで躊躇してる人も多いのかなとふんでます。

|* ̄┏Д┓ ̄|一千万なんてパチンコで一ヶ月さ

パチンコやれめw

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。