スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童ポルノ規制推進記事がそこかしこに

ここのところまた、児童ポルノ規制推進記事が、そこかしこにでてきてます。

日本製「性暴力ゲーム」欧米で販売中止、人権団体が抗議活動
 少女を含む女性3人をレイプして妊娠や中絶をさせるという内容の日本製のパソコンゲームソフトに海外で批判が高まっている。
YOMIURI ONLINEより~


児童ポルノ:フィリピン、規制審議 被害「最多国」汚名返上へ 単純所持も禁止に
 国際社会で児童ポルノ取り締まり策が論議を呼ぶ中、フィリピン下院(定数250以内)は児童ポルノの単純所持やネット閲覧を禁じる厳格な児童ポルノ禁止法案審議を進めている
毎日jpより~


児童ポルノ法改正は困難 与野党に溝、協議進まず
 児童ポルノの拡散防止を強化する児童買春・ポルノ禁止法改正の今国会での実現が困難な情勢となっている。与野党双方の改正案は国会に出そろったが、互いの案を激しく批判し合って歩み寄る気配がみられず、協議は全く進んでいない。
47NEWSより~


3つ目の記事の、ポルノ禁止法改正が困難になってきたことによって、規制推進派(ネット情報によるならば日本ユニセフ-創価学会-警察OBライン?)がファビよって各新聞社にラッシュをかけてきたというところでしょうか。

毎日jpの記事には『児童ポルノ漫画』という記述がでてきますが、『児童ポルノ漫画』なんてものは存在しないのですけどね。
児童ポルノというのは18歳未満の実在する児童を扱ったポルノのことをいうので、実在しない完全フィクションの漫画はそもそも児童ポルノの範疇に入らないのであります。

『児童ポルノ漫画』のおかしさを例えるなら、4輪バイクって感じでしょうか。
そりゃバイクじゃなくて自動車やんけ~と同じこと。

一般ブログや2chならともかく、少なくともそれなりの大手新聞社なのだから、そこらへんの用語はちゃんと使いわけてほしい。

しかし規制推進派も、外国人権団体にはっぱかけて外圧にしてもらったり、テレビやら新聞社まで使ったりとお上の力を総動員しているのに、草の根運動展開している規制反対派に負けているというのはどうなのよ、という気もします。

そういえば前に『エロ規制する人たちは大ポカやらかして失脚する法則』というエントリーを書きました。

その後、アメリカとかヨーロッパとかからエロ規制しれって要望がきてるって記事がごちゃまんとでまして、あーまさかそういってきている外国全部が失脚するってわけにゃならんだろうから『エロ規制派失脚の法則』もはずれたかなと思っていたのですが、なんかここへきてアメリカサブプライムからはじまる全世界的な不景気がはじまってしまいまして。

法則はあっているんじゃないかと。えぇえぇ。
おそろしいこってす。

COMMENT

|* ̄┗Д┛ ̄|すでに夏コミ落選したいののだすー

マジデー

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。