スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画アニメ・国立メディア芸術総合センターを成功させる方法考察

漫画アニメ館(国立メディア芸術総合センター)が各種反対にあって、計画実行が危ぶまれているようです。
里中満智子先生をはじめとする人たちが、計画実行を訴えてます。

わしも5/27のエントリーには反対って書きましたけど、例えば、エロからなにからなにまで漫画と呼ばれるものは全部保管する10000年保管する・もちろんアニメもくりいむレモンも全部、などそゆ夢が広がリング的な魅力的な計画でしたら賛成するのにな~。

国立メディア芸術総合センターの計画概要pdf読んだけど、つまんなかった。

里中先生は、原画やゲーム基盤の保存って言うけど、では保存される原画はどのようなものであるかというと、決まってなさげ。
年間どれくらいのお金をかけて収集するかも決まってなさげ。

岸さんも「アニメやマンガを体系的にアーカイブし、その歴史や資産をちゃんとまとめた場所がない」というけれど、そうするには全ての漫画アニメを収集せねばならないのですが、そうではないようですし。

それが一番大切なのに。

具体的に決まっているのは外観と117億円だけ。
あれみて「よっしゃ117億円投資しまひょ」という投資家がいたらすごいというか無謀。

多分反対しているみなさんもそゆことで反対してるだと思う。
もっと魅力的な計画でしたら文句も少ないはず。

------------------
「“アニメの殿堂”必要」
里中満智子さんら、「原画やゲーム基板の保存場所を」と訴え

「このままでは、漫画やアニメ、ゲームの資料を後世に残せない」――「国立メディア芸術総合センター(仮称)」設立に批判が集まっている件で、漫画家の里中満智子さんらが6月4日、都内で記者懇親会を開き、施設の必要性を訴えた。

「アニメの殿堂」ほど正しい予算の使い方はない
 5月29日に14兆円規模の2009年度補正予算が国会で成立したが、野党を中心に「無駄遣い」「バラマキ」批判が続いている。特に無駄遣いの象徴とされたのが事業費117億円の「アニメの殿堂」だが、見当違いも甚だしい。むしろ、無駄遣いとバラマキばかりの補正予算の中では数少ない真っ当な予算と評価すべきなのである。

自民PTが漫画展示施設の建設中止要求へ
 自民党の無駄遣い撲滅プロジェクトチーム(PT)は8日、漫画やアニメなどを収集、展示する「国立メディア芸術総合センター」(仮称)の建設計画は「不必要」として、政府に中止を求める方針を決めた。

COMMENT

お台場に建ったガンダムみたいに
バンナムに対抗してザクとかドムとか作っていけばいいのです!
117億もあれば夢のジム大量生産です( ´∀`)

ガンダム、股関節の稼動域に興味がありもす。
ジムっていいのw?

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。