スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版破 感想とデザイン概論

おそまきながら劇場版エヴァみてきました。
おもしろかったー(*´∀`*) ムフーッ
ちょっとつくりが甘いかなというところもあったのですがおしなべて面白かったです。

エヴァは今回の劇場版もそうですけど、シリーズ全体としてデザインがなによりよさげ。
ガンダム00など最近のロボットアニメは新機種が登場してもなんの感銘もうけないのですが、エヴァは新機種・新シトがでてくると、ヲーキターッという気持ちになります。

特にシトのデザインがよい~。
見せ方もあるのでしょうが、登場しただけで「ひぃぃぃこえぇぇぇぇ」となります。

昔のSFアニメロボットアニメは新機種がけこうなニュースになることが多くて、例えば『これが劇場版アルカディア号だっ!!』などアニメ誌の紙面を大きく飾っておりました。
初代ガンダムのジオン軍側の機体など今でも愛されております。

でそれと、最近のロボットアニメの機種デザインがなんの感銘も受けないのと、この差はなんだろうなと考えたとき、デザインにおいてはフォルムが一番大切なのかなと。
シルエットが一番大切なのではないかなと結論です。

最近のロボットアニメの機種はカッコはいいんですけどみんな同じにみえます。
ディテールばっかり細かくなって、黒く塗りつぶすとどれがどれだかわかんない。
初代ガンダムのデザインの場合、黒く塗りつぶしてもすぐ見分けがつきます。

あとその機種を印象付けるポイントデザインも重要だと思いました。
エヴァ0号機は一つ目で青。
初号機は紫でカッコいい。
2号機は4つ目で赤。
マジンガーZは胸に雷の赤い何か。
グレートマジンガーは胸にVの赤い何か。
など。

COMMENT

|* ̄┗Д┛ ̄|いののの顔面にロンギヌス槍

ぬんこまれたの槍

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。