スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーカントリー感想

そいえば映画「ノーカントリー」をみました。
麻薬取引をめぐる渋めのバイオレンス映画なのですが、アメリカのなんたらかんたらがテーマだとか、ラストがぶつ切れでいきなり終わりだとかで、少々話題になった映画でした。

映画の内容は中盤まではおもしろかたです。
アントン・シガーさんが自分の主義をつらぬいて、たんたんと殺人をおこしていく様子がこわかた(;´Д`)

終盤はなんかテーマ語りがながながとはじまっちゃってたいくつれした。
テーマってのはあまり直接セリフにしちゃうとよくないと思う。

で、暗殺者のハビエルバルデム演じるアントン・シガーさんが、なんかわしに似てるような気がしましたw
雰囲気的に。
いえ、あんなに渋くかっこよくはぜんぜんないのですが、小太りの不気味なおっさんという意味において。

COMMENT

いののさんは渡瀬恒彦に似てるなと感じる瞬間があります。

まじででw
そんなかっこよくないでがす(゜дÅ)ロリ
本気にしてまうかもw

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。