スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビドラマが面白くなくなっていった考察

あー話題だったtbsドラマの香取君の亀有公園派出所前、8回で打ち切りかー。

そいえば、tbsラジオの日曜日お昼の爆笑問題のラジオのゲストにtbsドラマ部署のえらい人が出てましてね。
太田さんが「亀有どですか?だめですか?」と嬉しそうに質問してたんですけど
偉い人曰く「しかし最近の演出家脚本家はへたくそになったよな~。おれたちの頃はもっとうまかった」と嘆いてまして。

いや今の人たちがヘタクソなのはちみたち偉い人が才能ある人とらなかったからやん(^^;)
昔の人の方がうまかったのは、もっと昔の人たちがちみたちを選んだおかげやん
と思いました。

思ったんですが、何かおもしろいもの創る人に限らず何かを創りあげる人ってどこかしらなんらかしらオタクっぽい面があると思うんですよ。
で、うちらの年代ってちょうどオタクという概念ができつつあった頃で、オタク=気持ち悪いという概念ができつつあった頃で、んだもんで多分大手企業の偉い人たちはオタクっぽい人を選出するのを拒否する現状が形成されていったという推論。

昔はオタク( ´Д`)キモッって概念がなかったから、そゆ呪縛に左右されずにおもしろいものを創る人を選出できたのが、今はオタク概念ができたことによってオタクっぽい人を潜在的に入れないようになってしまった、と。

だってうちらが学生の頃はパソコンやってるだけで、オタクだ気持ち悪いって言われてたんですよw
ヒドスw
10~14年前でしたか同窓会でインターネットはじめたゆうたら、おまいはあいかわらずキモイなぁいわれましたしw
バカスwてめーらとはもう付き合わんwww
と決心。

まーテレビ局スタッフにはスタイリッシュなリア充しかいないってイメージありますし。

そうはいいましても今は総オタク化といいますか、あまりオタク差別もなくなってきたように思うので、今の若い人たちが偉くなって才能ある人をとれるようになるあと30年くらいしたら、またテレビドラマも面白くなるかもね。

COMMENT

個人的にはテレビドラマが
「新しく作ったものを見てもらうため」のものから
「見てくれる人を楽しませるため」
に変遷したのが原因じゃないかと思います。

テレビの普及率の低いお客さんのいないところにお客を呼び込もうとした時代(テレビ無し~1家1台)と、そもそもユーザーがいる時代(1人1台の時代)で、の差かなと。

wiiとPS3みたいなものでは無いですかね。
新しい人を開発しようとして作るのと、既存の人を喜ばせようとして作るのとの差じゃないかと。
こち亀やるのに香取ってのは明らかに既存ドラマファン向けの設定ですし。
いい部分もあると思うのですけどね、今のドラマにも。見る気はしないけどw

時代すかね~('A`)
見る気にさせるドラマがないっちゅーのもなんですなw

最近といっても昔ですがノダメはすごく面白かったな~。
あと白い巨塔とか医療関係のドラマはけこう面白いのが多い気がします。

オタク差別はなくなってきたけど
いわゆる二次オタクには独創的な人もうまれなくなってきた気がします

薄くなってきた感はありますな~。
流行に流されやすいといいますかなんといいますか。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。