スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバター3D感想~

3D映画のアバター観てきましたよ。
おもしろかったす~。

3Dってんで酔うかな3時間弱はきついかなと思ったのですが、そうでもなかったです。
すんなり観れました。
ただ尿がね、歳とると近くなってきますもんで、2時間半越える映画の場合中休みほしげ。
途中5分ほどトイレに行ってしまいましたよ('A`)

背景美術がえらい綺麗でした。
大作ファンタジーゲームや大作アニメでわりよくみる美術っぽかったけど、あのような雰囲気で映画でここまで細かく描いたのってそいや初めてかなって思った。

青色人間もあの美術の中では違和感のない色でした。
なんでキャラを青色にしたんだろ、と思ってましたが、なるほどあの美術の中ではうまく青色とけこんでいます。
むしろ人間の肌色の方が浮きまくってる。

あと戦闘機やロボットなどのコクピットの表現がよかった。
3Dだと特によかった。
未来のゲームの中にいるみたいでよかった。
あのコクピット表現をふんだんに使った3Dスペースオペラが観たいw
誰かつくれw

ストーリーは、もののけ姫というか、動物たちが悪い人間から森を守るという、日本のアニメでよく使われるストーリーでしたw
3Dの美しい画面だから飽きずに観れたけど、テレビで観たらどう感じたかな~。
映画館でみたから面白かったというのもあるのかもしれない。

COMMENT

「力で排除しようとするもの」を、やはり「力で排除した」。悪者は殺されていいのか…大佐に矢が二本刺さったのを見ていい気味、やったぜって喜べるの?。アメリカらしい映画です。
私は好きになれませんでした。

内容はまーねー、いろいろあるかも(^^;)
近年の大作娯楽アメリカ映画にストーリーを期待するのはむつかしいと思います。
ストーリーに期待するのなら私も観ないかな。

映像が素敵と感じるかどうかが、面白く観れるかどうかの分かれ目になるのかもしれまへん。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。