スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクマン。感想 本当に描きたいものがあるならば

今週号少年ジャンプの「バクマン。」読んでちょっと思ったこと。

新人漫画家の高浜君が、「自分の描きたい漫画が描けないので担当かえてくれ」と直訴するも、編集長から「わがままいうな、描きたい漫画を描かせないのは君に才能がないからだ。そんなに言うなら他誌にうつってもらってもかまわない」と返され、高浜君しょぼーん「わかりましたすいません」というエピソードがありまして。

少年マガジン編集部に自分の描きたい漫画を否定されて少年サンデーにうつって「うる星やつら」を大ヒットさせた高橋留美子先生。
上記の理屈を当てはめると、少年マガジンで連載とれなかったのは、高橋留美子先生に才能がなかったからということになります。

漫画って、担当さんのいうとおりに描いてればヒットがとばせるとかそんな簡単なものではないのですし、どちらにしても、売れる売れないの責任は担当さんよりも描いた本人により多くかぶってくるのですから、だとしたらジャンプという枠にとらわれず自分の描きたいものを載せてくれる雑誌をさがした方がいいんじゃないかな~。
高浜君新人といえど天下の少年ジャンプで専属契約とれるくらいの実力でしたら、他に描かしてもらえるところはたくさんあるでしょうし。

でも「君には才能がない」と断罪されて「すみませんでした」とすぐ謝っちゃう高浜君に面白いものが描けるとは思えないけどw
そんな弱腰でしたらジャンプやおろか他の雑誌でも面白いものは描けますまい。
わしみたいに同人誌でも描いてるのがお似合いなのさふふんふん。

というかジャンプ編集部って比較的好きなものを描かせてくれるって聞いてたんですけどそうでもないのかな。
まぁこれは「バクマン。」という漫画の中での編集部の発言だから、本当のジャンプ編集部の見解とは違うんでしょうけど。
あぁややこしいw

COMMENT

欲望のままにエロエロ描けばいいのです!

エロこそ全てだす(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

おいなりさんたくさんかけるかなって漫画家が
いつの間にかマガジンで時事ネタをやっている
この頃、さて4期はあるのかなぁw

あるのかしらん~どうなんでせうね~w

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。