スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都青少年健全育成条例の改正案で株価が落ちる所

そいえば、エロ漫画やエロアニメやちょっとエッチ風なものまで規制される都条例が審議されるそうで。

------------------
【重要】都条例「非実在青少年」の規制について ハニーさんのミクシーより
 すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、2月24日に、東京都青少年健全育成条例の改正案が出され、その中に、「非実在青少年」(つまり実写でなく、マンガ・アニメ・ゲームに出てくる青少年)への規制が盛り込まれています。
これは、「年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの」と規定されており、つまり設定が18才以上になっていても、「18歳以下に見えれば」ダメ、ということです。

------------------

なんか通っちゃうような雰囲気であります('A`)
有害図書条例の頃の悪夢がまた始まるのか。

ちなみにあれです、有害図書条例が施工されて1~2年くらい、私の年収は半分以下になりました。
単行本がまったく出せなくなってしまったため。

今回もこの条例が通ったら、エロ漫画家さんエロ出版社さんは収入が半分くらいになることは覚悟しておいた方がいいです。

ライトノベル絵師さんやライトノベル出版社さん深夜アニメ製作会社さんも、半分とはいかなくても、しばらくの間(ずっと?)収入激減することは覚悟しておいた方がいいです。

直に規制されることはなくても、自主規制によって数々の企画がストップされます。今年最大ヒットアニメ「化物語」も自主規制です。
基本的に企業はお上の力に対して過度のビビリイだと思って間違いないです。

角川や電撃文庫の株が落ちます。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。