スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京都青少年健全育成条例改正案」 都の反論に反論

先日の続き~。
アニメや漫画などの18歳未満キャラクターの性表現規制まで踏み込んだ「東京都青少年健全育成条例改正案」です。

都議会審議おわって明日決議です。

昨日は改正案は見送りというニュースが流れましたが、都議会傍聴した有志さんたちによるツイッターによりますと、その行方は微妙という話しであります。

うむむむ…('A`)

で、改正案に反対する意見に、更に反論する都庁のページができたそうです。

児童ポルノ/第7条・8条・18条の6の2関係|東京都

都庁の反論に対して、わしが更に反論を書いてみる。
長いので部分引用してます。
全文は上記リンクをクリック~。

---------------------

<児童ポルノ>
●主たる指摘
国においても議論中の児童ポルノの「単純所持」について、都が条例で規制するのは拙速であり、違憲の可能性もある。

●都の反論
なお、明らかに法が禁止している規制を条例が行うことは違憲であるが、児童ポルノ法が児童ポルノの根絶に向けた自主的な取組及びその促進を明らかに禁止しているものとは考えられない。

●わしの反論
児童ポルノの根絶は当然のことであるが、何をやってもかまわないということではない。
大義名分さえふまえているなら、どんな手法をとってもかまわないということではない。
都の自主的な取組及びその促進の手法が間違っている。
国法が単純所持規制を審議したにもかかわらず取り入れてないということは、単純所持を規制してはならないと同義である。

---------------------

<漫画表現規制>
●主たる指摘
実在しない青少年の性を描写した漫画等を規制するのは、表現の自由を著しく損ない、自由な創作活動や芸術文化の振興を脅かすもの。

●都の反論
現に、近年の不健全指定図書の多くは漫画だが、これにより、「作家の自由な創作活動や芸術文化の振興が脅かされている」との認識が広く都民一般に共有されているとは考えられない。

●わしの反論
この問題は『都民一般に共有されているかどうか?』の問題ではない。
また現在の不健全指定図書を論議しているのではない。
改正案での不健全指定図書を論議をしているのである。
都は指摘に答えていない。反論になっていない。

---------------------

<非実在青少年>
●主たる指摘
「非実在青少年」の定義(「年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写」)は曖昧。
「性交又は性交類似行為」という規定ぶりが曖昧

●都の反論
この規定は、作品の設定として、年齢や学年、制服(服装)、ランドセル(所持品)、通学先の描写(背景)などについて、その明示的かつ客観的な1)表示又は2)音声による描写(台詞、ナレーション)という裏づけにより、明らかに18歳未満と認められるものに限定するための規定であり、表現の自由に配慮して、最大限に限定的に定めたもの。
性交又は性交類似行為を直接明確に描写したものに限定され、性交を示唆するに止まる表現や、単なる子どもの裸や入浴・シャワーシーンが該当する余地はない。

●わしの反論
そもそも18歳未満のキャラクターを規制するのになんの意味があるのか。
過度な性表現なら18歳未満とされなくても、現在でも規制できる条文になっている。わざわざ改正する必要はない。

---------------------

<性表現規制>
●主たる指摘
「みだりに」「性的対象として」「肯定的に」との規定が曖昧であり、青少年の性行動を肯定的に表現した漫画は全て規制され得る。

●都の反論
「みだりに」とは、正当な理由なくということであり、学術的見地、犯罪捜査等の目的で描くものを除外する趣旨である。

●わしの反論
学術的見地、犯罪捜査等の目的以外とするならば、全ての創作物が当てはまってしまう。

●都の反論
「性的対象として」とは、読者の性的好奇心を満足させるための描写としてという意味である。

●わしの反論
過度な性表現なら18歳未満とされなくても、現在でも規制できる条文になっている。わざわざ改正する必要はない。

●都の反論
「肯定的に」とは、不当に賛美し、又は誇張して、という意味である。

●わしの反論
さらっと書いてあるがこれが一番の問題
「不当に賛美」とはいうが、物語りというものはそうはっきり分類できるものではない。
「不当に賛美」と判断するには個人の主観によるものが大きい。
これが通ると性表現以外も規制できてしまう。

---------------------

<青少年の性>
●主たる指摘
「18歳未満のキャラクターによる肯定的な性描写」を規制することは、青少年の知る権利を奪い、性を自分の問題として考えるための道を閉ざすもの。

●都の反論
青少年がこうした性暴力の対象となることや、近親相姦等の対象となることについて「社会が是としている」というメッセージを、閲覧する青少年に与えることは、青少年の健全な性に関する判断能力の形成を阻害するおそれがあるからである

●わしの反論
「おそれがある」程度で行政が規制が行うのはいかがなものか。
これはモラルの問題であり、創作物による実害があるとはいえない以上、行政がそこまで踏み込むべきではない。
創作物の影響で犯罪に走るという強力効果論は否定されている。

---------------------

<現行条例で規制可能>
●主たる指摘
現行第8条第1項の「著しく性的感情を刺激する」で規制可能。

●都の反論
「著しく性的感情を刺激」しない程度の表現に止まるものであっても、青少年に対する性暴力や近親相姦等を是とする漫画等を、青少年に閲覧させることは、その健全な性に関する判断能力の形成が阻害される面で適当でない。

●わしの反論
物語りというものは『性暴力や近親相姦等が是か非か』ではっきり分けられるものではない。
それを是とするか非とするかは個人の主観によってかわる。
物語りは娯楽から文学にまで、反倫理的なものであふれていることを理解すべきである。

「著しく性的感情を刺激する」もの以外を規制するのは、都民一般に共有されているとは考えられない。

---------------------
とりあえずこんな感じ(; ̄Ω ̄)シ

COMMENT

石原慎太郎知事が
「買いに行くのは気が引けるから届けてくれ。それ見て判断するから」
と言っとるそうです。

いののさん、さっそく都庁にいののさんの描いたエロマンガ送りましょう

死刑にされます(゜дÅ)ホロリ

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。