スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険会社の罪

三井住友海上火災保険の不払いで、複数の業務の停止のニュースがありました。
第一生命保険もかなり多くの不払いがあったようです。

最近の保険会社のこういったニュースを聞きますと、あーやっぱりかーという思いがあります。
といいますのも、昔うちに明治生命のセールスレディが来てたのですが、その口調がまるでキャッチセールスそのもので、かなり怪しい雰囲気でした。
私は昔、よくキャッチセールスの的になっていて、街をあるけば必ず声をかけられるという具合でしたので、その口調手口はいやというほど知っております。
今はキャッチも完全無視なんですけど、学生時代はいちいち付き合ってあげてたのね('A`)。なんも買わなかったけど。

で、家族が明治生命に入ったのですが、いざ怪我をして保険適用してもらおうとすると、セールスレディとは正反対の怖いおっちゃんがやってきて難癖つけて結局払わなかったということがありました。

そんなこともありまして、私は健康保険いがいの保険にいっさい入っていません。
どうせ払ってくれないんだもの、入ったって無駄という思いがあるからです。

で、昨今の保険会社の不払いニュースを聞きますと、あーやっぱりなーと思った次第。
ソニー生命に入ってセールスマンになった友人もなんだか宗教勧誘みたいな口ぶりになってましたし…。
業界全体がおかしい。

わすも歳ですし、アリコの入院保険とか入っておきたいなと思ったりもするのですが、あんな安くて広告ばんばんうって、ほんとに払ってくれるんかいなと疑いがかなりあります。

でも反対に考えると、保険支払いをちゃんとやっていることをアピールすれば、これはすごいビジネスチャンスになるかなどうかな。
実際、新製品の広告より、ちゃんと払ってくれるという信頼の広告の方が惹かれるような気がします。

COMMENT

面白いですね~、金って。

保険の三利益というものがあるそうです。

一つ目は、平均寿命より後に亡くなったことで多めに払った分(死差益)。
二つ目は、集めた金を運用して得た利益が、設定以上の利益を出した分(利差益)
三つ目は、会社の予定費用よりも安く済んだ分(費差益)

このうち、基本的には利差益が大きいわけです。つまり、株式や先物等による運用ですね。

しかし、株式などは件のライブドア暴落などで必ずしも儲かりませんから、
その時に何かで埋め合わせをしなくてはならないわけです。
普通ならば、死差益や費差益(人件費も含んでいる)で何とかするわけですが、
そこを見誤ってしまったんでしょうね。

目先の金が惜しさに、保険会社で一番価値のある「信用」を代わりに手放してしまったわけで。

保険がいしやめ~('A`)
ということはここ昨今の保険会社って株式などうまく運用できてないってことになるのかな~(^^;)
東大出の頭のいい人たち揃えてるのに業務内容はキャッチセールと一緒…(汁

まぁ、安定した外貨預金なんかでリスク分散はしてるんでしょうけどね。
要は、形を変えた投資信託みたいなもんです。唱い文句がズルいわけですけど。

例えば100万を150万に出来る所と、120万を150万に出来る会社があるとすれば、
150万を受け取る保険への掛け金に20万の差が出来ちゃいます。
つまり、いい会社は掛け金が安いんです。

もし同じ保険料を払うなら、より安い方が巧く儲ける為、逆に安心なんですね。

まぁ、外回りに金を割く日本企業より、産学連携でシステムに金を注ぐ外資系の方が、
長期的に見て有利なことなんて明らかなんですけどね。

だって、会員集めなんて1億2000万程度の有限数なんですから。
それに比べりゃ金集めの方が先は広いわけですからね。

ふむむ~やはりこれからは外資系かすら~。
アリコはいいのかな('A`)。

日本保険会社もがんがれw(ヒトゴト

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私は三井住友海上に悪者にされた

三井住友海上火災が保険金不払いで業務停止を受けた。日本の一流の損保会社だ。10年ほど前、前身の住友海上から私は悪者にされた。当時、新車を買うとき、前車に引き続き住友海上の自動車保険を使ってほしいと営業所長が来た。私はディーラーの提携保険会社にしよ
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。