スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

描こうとしていた漫画のアイディアがすでに描かれていたときの絶望感

東京都青少年育成条例改正案が民主党をはじめとする僅差の反対で見送られる見通しだそうです。
でもまだ審議は続くようで、次の議会までに条文を見直すとかなんとか。
えーと、ニュースソースはどこだ。
さがすのめんどくせー…から貼りません。

とりあえずはよかったよかった、というところでしょうか。

で、前のエントリーで書いた漫画のストーリーですが、チャットで教えてもらったのですが、「アウターゾーン」という漫画ですでにお話しになってるそうで。
しかもアウターゾーンウィキぺギア読んだら、禁書の回だけなぜかあらすじが書いてありまして、わしの考えてた筋とそっくし('A`)

つーわけで、前のエントリーの漫画は没。
ひどいのー。

あーそういえば、テレビで有害図書条例改正の正当性を訴える際、「奥サマは小学生」を無断でさらしてBPOに怒られた東京都副知事の猪瀬直樹さんですが

--------------
書店で品切れとなっていた文春文庫版の「ペルソナ三島由紀夫伝」が増刷になりました。真っ赤な地に四谷シモンの人形をあしらった表紙、なかなかいいですよ。今年は没後四〇年です。
6:23 AM May 29th webから

--------------

と、ツイッターでつぶやいておられました。

四谷シモンさんといえば、裸体少女人形(性器入り・スジ入り)作家として有名な方でありまして。
四谷シモンさんも参加した球体関節人形展が、どっかの団体からエロくて有害すぎるからヤメレってクレームついたってニュースがありました。

改正案が通れば四谷シモンさんも善意の市民団体によって自主規制の対象にされて有害人形作家さん。
そして猪瀬さんも有害人形作家さんの作品を表紙にした有害関連副都知事さん。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。