スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画原稿作成動画にみるペンスピード

最近プロの漫画家さんのペン入れ動画やネット生放送が多々あり、たまにわしもみます。

で自分、遅筆だと思ってたんですが、プロの人のペン入れ動画をみるとそうでもないことがわかりました。
ペンスピード、わしと同じくらい。

昔、ドカベンの水島新司先生の原稿作成風景を生でみたことあるんですが、ものすげーはやかったのね。
デパートイベントでガラス越しにアシの方と一緒に原稿作成してたのです。
だもんで自分遅筆だと思ってたんですが、昔の大御所が速すぎただけなんだきっとそうだそうだ。

でもあれなんだろうな、きっとわしは下書きがおそいんだろうな。
わし下書きでもちまちま描いてるもんな。
というわけで下書き動画もみたい。
プロの人、下書き動画プリーズ。

自分ひとりで描いて1枚原稿仕上げるのに13時間というプロの人の書き込みを読みました。
もっと速いと思ってたけどやっぱりそんなもんか~。
わしが1枚仕上げるのに密度にもよりますが、だいたい平均して18時間くらい。
全ての時間を作業にあてるだけあてて、一週間で5枚。
下書き時間短縮できればもそっと速く仕上げることが出来ると思う。

そいえば、石の森先生のサイボーグ009原稿作成もテレビでみたんですけど、1枚仕上げるのに30分とか。
もちろんアシの方複数入れてですが。
それでも速すぎw

あとあれです、原稿作成動画などみますと、連続10時間20時間とか平気で描いてるプロの人がいますが、あれは気をつけたほうがいいです。
あれを10年以上続けると死ぬか体のどこか一部を失います。

COMMENT

|* ̄┏Д┓ ̄|プロは全部コピペです

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。