スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議論や喧嘩の勝利条件・尖閣諸島問題

前のエントリーの続き~。
尖閣諸島問題にからめて、議論や喧嘩の勝ち方です。

勘違いしている方も多いと思いますが、議論や喧嘩の場合、スポーツや格闘技と違って、相手を打ち負かすことが勝利ではないんです。
相手を打ち負かすことなんか二の次、そんなのはどうでもいいの。

重要なのは聴衆の賛同を得ること。
より多くの聴衆の賛同を得た方が勝ちになります。
ディベートの授業や訓練受けた人はわかると思うんですが、ディベートで勝利の判定をするのは聴衆なんですね。

議論や喧嘩の場合、相手を打ち負かすのは簡単でして。
限りなく暴力的になればいい。

喧嘩だと、力が強いか運動神経がいいか、ではなく、倒れた相手の頭を容赦なく蹴り上げることができるか、落ちているレンガで顔面を叩き割ることができるか、金属バットでなんの躊躇も無く振り下ろすことが出来るか、などができる人が相手を打ちのめすことが出来ます。
議論だと「ハゲデブチビ、バーカバーカ」とより口汚く罵った方が相手を打ちのめせます。
いやそれはもう議論ではなく口喧嘩ですが、相手を打ちのめすという意味で。

でもそれだと相手を打ちのめすことはできますが、勝利ではないですね。
金属バットで殴ればもうそれは喧嘩ではなく犯罪で警察に捕まりますし、「ハゲデブチビ」なんて2chニュー速+によくみられる論調で議論を行えば、またたく間に信用をなくします。

誰もみてない2人っきりの場合、相手を打ちのめすことが勝利につながりますが、聴衆がいればいるほど、勝利条件はかわってきます。

今回の尖閣諸島問題の場合も同じ。
これが発展途上国の世界的にみて価値の少ない国同士のいざこざならいざしらず、世界第2位と3位のいざこざです。
しかも中国は日本だけではなく東南アジアの海域も狙ってる。
注目度は高いでしょう。

中国漁船船長返還について、「返還したのは間違っていた、中国になめられるだけだ、日本は圧力かければなんでもいうことを聞くということになりかねない」、という意見が多いですが、しかし返還するのが遅くなればなるほど、世界は「日本も意地はらんと返還しちゃえばいいじゃん」という空気になったでしょう。

そうなったら日本の負けです。

尖閣諸島を日本が実行支配している以上、中国はなんらかの暴力的手段に訴えなければ、取りにこれません。
しかし暴力的手段にでればでるほど世界からの信用は失墜し負けます。
なのでこの場合、日本の外交カードは全て無くしてしまった方がいい。

でもそうはいっても、本当の本当の勝利条件は違うんですけどね。
本当の本当の勝利条件は、中国と仲良くなって一緒に儲けて繁栄すること。

COMMENT

|* ̄┏Д┓ ̄|いいえ、13分に大和騎兵を大量に送り込んで勝つことが本当の本当の勝利条件です。

ユーストでror実況まだですかー。
ユーストならキレイに流せますよ~。

|* ̄┏Д┓ ̄|働くのは敗北条件ですか?

馬車馬のように働くのだす('A`)
ひどいのだす('A`)

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。