スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都漫画アニメ規制条例、前回(6月)と今回(12月)の違いをさらっと

さて、12月に提出される東京都青少年育成条例(漫画・アニメ表現規制条例)の条文があがってきました。
東京都青少年の健全な育成に関する条例 有志によるテキスト化

条文内容など、詳しくは山口弁護士のブログで~。
第156号議案「東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部を改正する条例」の条文の検討

で、6月に出された条文が、今回の条文でどうかわったかを、わかる範囲(漫画・アニメ規制関連だけ)でさらっと。

今回の条文では『まん延を抑止する』という文言は削除されたようです。
善意の市民団体が書店に「この本エロだから区分しれ」と要求することの法的根拠はなしにした、ということですね。

そのかわり、『非実在青少年』という文言が消え、あらゆるキャラクターあらゆるストーリーの『刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為』を自主規制しなければならない、という規制対象範囲を広げた文言になりました。

山口弁護士によりますと、『強姦罪、強制わいせつ罪だけではなく、いわゆる淫行条例違反、児童福祉法違反等も含まれ』ということです。

山岡さん(仮名)が、女性のお尻をペロっとさわって「きゃー山岡さん何すんでんかっもうスケベッ!!」というシーンも描けなくなる、ということですね。
もちろん生徒と教師のキスシーンもだめです。
教師どころかあらゆる大人と18未満のキャラクターのキスシーンが描けなくなるという…。

前回条文と今回条文の違いを一言で言いいますと、「刑罰(のようなこと)は軽くしたけど、規制対象範囲を広げました」というところでしょうか。

しかしニュースサイトなどみると民主の(一部の?)議員さんが賛成にまわるとか、可決の可能性大ということみたいです('A`)

「日本も核爆弾を持つべきだ」とテレビ(報道2001)でどうどうと公言する超鷹派の石原都知事が提案する条例です。
言論統制戦争序曲がはじまりましたよ。

COMMENT

|* ̄┏Д┓ ̄|いののさん、あなたのエロ漫画がたくさん売れれば法律なんて変えられるんですよ。うれれば、たくさんうれれば、ジャンプよりうれれば。あなたが法律を変えなさい。

ちみは世の中なめてますw

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。