スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都・新青少年育成条例案が通ったら描けなくなってしまう物語

更に昨日の続き~。

今回の条例案では「刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為を自主規制しなければならない」というような文言に変更されました。
で、今回の新青少年育成条例案が通りましたら、描けなくであろう漫画をあげてみる~。

前にあげましたように、教師と生徒の恋愛物語り。
プラトニックラブならokですが、淫行条例にふれるような描写があったとたん自主規制の対象となります。

あと売春宿でたくましく生きる女たちの物語りとか。
売春はご存知の通り、刑罰法規にふれます。

江戸の売春街物語り映画「吉原炎上」のようなものもいっさい描けなくなってしまいます。
戦前赤線地帯の物語りなどは描けなくなってしまいます。

戦前か戦争直後の赤線地帯の名作日本映画でなんかあったな、題名なんだったかしらとググって見たら、こんなウィキペギアがありました。

売春を扱った作品の一覧 - Wikipedia

●文学
春香伝 / 椿姫 / 飢餓海峡 / 夜よさようなら(フランス) / 濹東綺譚 / ナナ / 四畳半襖の下張 / 女の防波堤

●映画
春香伝(1923年)(日本)(韓国併合期)
女優ナナ(1926年)(フランス)
肉体の門(1948年)(日本)
夜の女たち(1948年)(日本)
赤線地帯(1956年)(日本)
洲崎パラダイス 赤信号(1956年)(日本)
女の防波堤(1958年)(日本)
女体桟橋(1958年)(日本)
白線秘密地帯(1958年)(日本)
無警察(1959年)(日本)



娼婦たち(2003年)(スペイン)(英語版)
サマリア(2004年)(韓国)
ヨコハマメリー(2005年)(日本)
嫌われ松子の一生(2006年)(日本)
ファン・ジニ(2007年)(韓国)

などなどなど。
こうしてみてみると売春物語りって名作が多いなw

今回の条例ではなぜか『実写はのぞく』と書かれてありますので、映画は除外されるのですが、上記の映画・小説の漫画版は描けなくなりますね。

18禁表示にすれば描けるようですが、名作作品が18禁とはこれいかに。
映画・小説版は健全で、漫画にしたとたん18禁指定しなければならないという…。

都庁職員はおそらく「よほど悪質な描写がなければ問題ないです。描けます」と言うでしょう。
しかし6月の条例案でもそうでしたが、肝心の条文はそういう文言にはなってません。
すなわち、自主規制対象作品となるのは都庁職員の胸先三寸ということになります。
限りなく恣意的な判断が可能になります。

そうそう、漫画でいえば遠藤浩輝先生の「EDEN」も描けなくなりますね。
中盤では、男はドラック売人・女は売春しなければ生きていけないというスラム地区に、主人公の少年はまぎれこみ、売春宿の女たちとたくましく生きていきます。
もちろん主人公の少年と売春婦の濡れ場もあります。
しかも主人公の少年は世の中の世知辛さに嫌気がさし、ドラックうちまくり廃人寸前になってしまいます。

この漫画、終盤はぐだぐだになってトーンダウンしてしまいますが、序盤から中盤はすごくおもしろいです。
スラムや紛争地帯の残酷さを、シティオブゴット以上の描写力で描きつくしています。

新青少年育成条例案ひどすぐる。
これを表現の自由の侵害といわずになんといえばいいのでしょうか。

COMMENT

|* ̄┏Д┓ ̄|斥候ラッシュといいます

歴史の事実

映画 吉原炎上 悲しさが 伝わってくる。大切な映画だと思います。
ドラマ版より映画の葭原炎上のが 僕は好きです。表現の自由のルール
影響力もあるのかもしれないけれど
この平和のようで 平和でない時代
大切なことを 見せる必要性がある。必要性がない 大事な問題ですね。
このルール アニメの過激なものだけかと思っていました。

考える人

セックスの意味を 深く考えるべきなのではないだろうか。精神面 純愛 愛を深く考える時代。
また学校 仕事 生活 保護 他 を考える時代かもしれない。 

re:

吉原炎上、昔一度みたっきりですが、わしもけこうおもしろかったように記憶してます。
今回の施行規則によりますと売春は入らないことになったようですが、ストーリーで規制することにはかわらず悲しいことですねぇ('A`)

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。