スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期みてるアニメ~

今期みてるアニメ~。

「魔法少女まどかマギカ」と「GOSICK―ゴシック―」と「レベルE」と「放浪息子」の4つを見てます。
あと「フラクタル」も放浪息子の前にやってるからみてる~。

「魔法少女まどかマギカ」は早くも今期アニメの覇権を握った感じです。
おそらくあるゆる面で今期ナンバーワンアニメ。
監督は「化物語」の新房昭之さんで脚本はエロゲー作家の虚淵玄さんだそう。
これは覇権をにぎれるわけです。

はっきしいっておもしろい。
何がおきるかわからない、予定調和でないところがハラハラドキドキ。
魔法少女ものなんて予定調和だけで作られてる物語りなのに、それをま逆にしてしまったところがすごい。
「しまったやられたっこゆ方法があったかー」と思いました。
いや、わしがやられたと思ってもなんもならんですが、一応やられた。

「GOSICK―ゴシック―」はゴスロリ萌え少女探偵ものでやんす。
推理のテンポが速くて面白いです。
推理の答えを出すのに3分くらいしか時間かかってないw
それから更なる事件が発生し、発生しおわったところで、また3分くらいで事件を解いちゃうという。

「放浪息子」は女の子になりたい男の子と、男の子になりたい女の子のお話し~。
いい雰囲気です。
中学生の思春期の頃のあやうさとか、そゆものがよく表現されてます。
水彩画風ですが、やっぱりわしはアニメ塗りの方がいいなぁ。
あとキャラの見分けがむつかしいw
同じ顔にみえるキャラが2~3人w

「レベルE」は地球の日常にひそむ宇宙人たちのお話し。
オムニバスになってます。
絵柄は好みでないけど、ギャグがきいていてよいでする。
けこう笑えます。

「フラクタル」は放浪息子の前ということと、ハルヒで有名な山本寛監督がこのアニメに失敗したら監督やめるいうて話題になってたからみてます。
正直お話しは、うーん…という感じ。
山本監督は優秀な演出家なのかもしれませんが、優秀なストーリーテラーではなかったのかな。
東浩紀さんも始まる前はツイッターでけこう宣伝してたのに、はやくも「僕は原作ではありません、原案だけです」と逃げの体勢に入ってる模様で(; ̄Ω ̄)

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。