スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発推進と反対の争点雑感 どちらを取れば損が少ないか

ちらほら原発関係のテレビ番組などをよくみております。
で、局によってだんだん推進か反対かの立場もわかれてきておりまして。

原発推進なのがフジテレビと読売テレビ。
原発反対なのがテレビ朝日とTBS。

中道とみせかけて微妙に反対なのがNHK。
なんにも考えてないとみせかけて多分推進なのがテレビ東京。

という感じかしら。

もう東京電力さんもテレビのスポンサーになることは今後10年以上はありえないので、テレビ局はどんどん本当のこと言っちゃってもいいと思う。
テレビに落とす金あったら賠償にまわせやオラオラオラってな空気だから。

そいや東京電力の株主会の報道番組のとき、個人株主の人が「私は原発推進なんですけど、ただし原発が絶対安全という条件で…」とインタビューに答えてましたが、本当に原発が絶対安全なら誰も反対する人はいないわけで。

で、原発推進と反対の争点。

原発推進の主張。
原発がなかったら電力は安定しない、産業も国外に逃げていく。

原発反対の主張。
原発をこのまま続けていったら第二の福島が起こる。

どっちに転んでも損なわけですが、まぁどっちの方が損が少ないか、という選択になると思う。
原発に限らずこれからの日本の進む先って、損か得かの選択ではなく、こういうどちらが損が少ないかの選択になるんだろうなぁ。

個人的な予測ですが、原発を続けていったら30~50年以内に第二の福島はおこると思う。

大学で航空機の事故の確率を導き出す公式(Gファクターがなんたらかんたら?)の授業を受けたんですが、まったく理解できなかったんですが、ちゃんと研究すれば多分原発事故確立も導き出せると思う。

扱うエネルギー量・部品品質・部品点数・組織体制・組織人数・作業員学歴・安全管理費・自然災害確立・社会動乱確立、などなど数値化すれば導き出せるかも。

で、どんぶり勘定で30~50年周期で福島・チェルノブイリクラスの事故は起きるとみた。

原発のある地域の人たちは、原発があることによって多額の交付金をもらっているようですが、これを図式化すると『ロシアンルーレット。50年分まわせるシリンダーの拳銃に一発の弾丸、それを原発地方の人たちで引き金を引いていく。一年分引き金を引いて生き残ると多額のお金がふところに~』という具合になるのかな。

COMMENT

|* ̄┏Д┓ ̄|七夕に原発論じないでください

考えてみればおりひめさまもひこぼしさまも、一年に一回は会えるのだから幸せちゃー幸せ('A`)

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。