スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時ですがpixivシステムの良さ、なぜpixivが人気あるかを

現代アート集団「カオスラウンジ」問題にからんで、お絵かきSNSサイト「pixiv」もまきぞえをくらってバッシング大炎上していますが、ここはあえて「pixiv」の良さについて書いてみる実験(; ̄Ω ̄)シ

知らない人のために「カオスラウンジ」問題をちょっと簡単に。

「カオスラウンジ」さんは、漫画アニメを題材に現代アートを制作する若手集団です。
現代アート大御所の村上隆さんや批評家(?)の東浩之さんに見出されたことから、その筋ではかなり有名な現代アート集団です。

でも「カオスラウンジ」さんのつくる現代アートって、ネットに発表してある漫画イラストをそのまま(そのまんまっ!!)使って、コラージュしたり、印刷して水に塗らしたり、踏み絵(!!)にしたりして、かなり問題のある制作手法をとってました。

で、お絵かきSNS「pixiv」の社長さんが、その「カオスラウンジ」を後押ししてるんじゃないか、「pixiv」に投稿されているイラストを素材として勝手に「カオスラウンジ」に使わせてるんじゃないか、という疑惑がもちあがって大炎上という具合です。

○参考サイト
現代アート騒動で『けいおん!』のCDジャケットデザインをした人がキレる
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-3027.html


【問題の要点まとめ】pixivの”現代アート”タグが気になった方へ
http://togetter.com/li/163443


pixivに関連するインターネット上のご意見について
http://www.pixiv.net/info.php?id=682


で、とりあえずそゆのはこっちに置いといて「pixiv」システムのよさについて、つらつらと書いてみるるる~。

ニコニコ動画・静画やTINAMI等、お絵かきSNSに限らず、アマゾンとかもそうですけど、コンテンツ集積サイトはいっぱいあるんですけど、やっぱりシステムとしてはpixivが一番すぐれていると思う。

どこがすぐれているかってーと、埋もれている好みの絵を探し出すことが容易・ロリ巨乳のうまい絵をみたいなどのアバウトな感じでも探すのが容易、というところ。

例えばどのコンテンツ集積サイトも、「初音ミクの絵」は簡単に探し出すことはできるんですが、「ロリ巨乳の初音ミクのエロくてうまい絵」というふうになると、もう探し出すのは相当困難です。
星の数ほど登録されているコンテンツの中から自分の求める絵を探し出すのは、まーむづかしい。
かなりの時間をかけないと無理。

ところがpixivのシステムでは簡単なんですね。

まずランキングやタグ(ジャンル分け)や用語検索などで、自分好みの絵師さんを1人みつけます。
で、その絵師さんのページに行きブックマークをみると大抵同じ傾向のイラストをブックマークしているので、そこから芋づる式にがんがん自分好みの絵がみつかるというわけ。

更に、自分も気に入ったイラストをブックマークすると、「このイラストをブックマークした人は他にこんな絵もブックマークしています」というコーナーが表示され、傾向の同じようなイラストがどわっとみつかるという具合です。

pixivだと、15分もあれば自分好みのイラスト10枚はみつかるんじゃないかしら。

他サイトだと無理。
2~3時間かかって4~5枚みつかればいい方。
ニコニコ動画やユーチューブもごまんとコンテンツ登録されてるけど、探しだせるのは新着動画と検索容易な動画くらいで、その他はどこに何が埋まってるのかさっぱりわからんw

でpixiv、お気に入りの絵師さんも登録しておくと、お気に入り絵師さんの新着イラストが自分のページトップに表示されますし、さらにスタックフィード機能を使うと、お気に入り絵師さんがどの絵をブックマークしたかもリアルタイムで表示されちゃうという。

「TINAMI」ももそっとそこらへんの使い勝手といいますか、そゆのを洗練してくれたらと思います。
イラスト集積サイトだけでなく、電子書籍販売サイトとかアマゾンとかもっとpixivシステムを研究すれと思う。

COMMENT

懐かしいですね
昔CGサイトやっていた頃
好みの絵のサイトを見つけるには好みのサイトのリンクがー番効果的みたいに思っていたんですが
その発想をサイト単位じゃなくて1枚の絵単位でやっているのがPiXiVですよね
昔は半ヒッキーだったのでネット中毒みたいだったのでどっぷりでしたが
今は働いてるのでそうもいきませんが
当時のようにヒマだったらPiXiV巡回しまくりだったでしょうね
評価システムはあんまり感心しないですが良い絵を見つけるには効果的ですからね

そいえばうまい人のリンクページもいい絵師さんをみつける手がかりでしたねん。
ピクシブ、hpと違って自分のページのデザインは凝ったものはできませんが、その分ROMの人にとっては利便性がはてしなく~。
お手軽すぎw

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。