スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政からテレビへの介入考察

昨日の続き~。

鉢呂経産相が言葉狩りにあって辞任させられたのは、反原発で経産省官僚に大鉈を振るおうとしていたからという説があります。

それが本当かどうかわからないけど、少なくてもテレビにおいては、行政からの洗脳とまではいいませんが、なんらかのレクチャーは間違いなく入ってるんだろうなぁと思ってます。

昨日のTBSテレビ・サンデージャポンの太田光さんと武田記者のコーナーで、鉢呂経産相辞任の話題が出たんですが、ほんのチラッと数十秒しか流しませんでしたが、そのすぐ後のTBSラジオでは太田光さんと武田記者は、鉢呂経産相は辞任すべきじゃなかったと、何分にも渡って話しておりまして。

それをなぜテレビで言わないw
やっぱりテレビでは言えない事情があるのだろうなぁ。

それと、ニュース論調スクラムというんでしょうか、各局同じ時期に同じ論調で同じニュースを解説していることが多々みられまして。

つい最近だと発送電分離がいかに危険かというニュース解説。
TPPはいかに推進しなきゃいけないかというニュース解説。
各局、同じ時期に特集組んでしかもみんな同じ論調。

田原総一郎さんのような北野武さんのような個性の強い人がキャスターしている番組では、あまりそういう傾向はみられないのですが、アナウンサーがキャスターをしている番組では特に顕著。

行政からのレクチャーがあるのは間違いなく。

小泉政権時代、北朝鮮と中国を結ぶ鉄道事業に日本から何千億か何兆円かというお金を北朝鮮に援助するというニュースがありまして、賛否両論だろうなと思っていたら、どのテレビも絶賛の嵐でびっくりした記憶があります。
どのテレビも「なんてすばらしいことなんだろう」ってゆってた。

その後拉致問題やらが発覚しておじゃんになりましたが、あの各局絶賛論調はちょっとおそろしかった。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

言葉を使わない催眠誘導と洗脳法

もしも一切言葉を使うことなく相手を催眠状態に誘導し、相手をあなたの自由に操れる方法があるとしたらあなたも知りたくないですか?
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。