スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューマシン感想と奮闘

前のエントリーの続き。
まだマシン環境構築中ですが、とりあえずのマシン感想。

ケースを開けるとかなりすっきりした構成で、パーツの取り外しなど簡単にできそう。
パーツも4年前のマシンと比べますとかなり小さくなってますのね。
電源とかファンとかケーブルとか相当コンパクトにまとまってます。

BTOカスタマイズで、背面ファンは山洋製のワンランク上のやつにしたから静かなのですが、しかしCPUクーラーはどうせケース内だし多少うるさくても問題ないべと、標準のにしたのがいけなかった。
これがうるさいうるさい。

どうしようCPUクーラー交換しようかしらんとネットで調べてみたら「speedfan」というフリーソフトを発見。
マシンパーツそれぞれの温度に合わせてファンの強さを自動調節してくれるというソフトです。
今そゆ便利なことができるのね~。

使えるかどうかはマザーボードによって違うそうですが、わしのマザーボードには対応していた。
このソフトでCPUファンの調整をしたら劇的に静かになりました。
CPUファン通常40%可動(50度以上になったら100%可動設定)でも、十分CPU温度は保たれている模様。

しかしマシン環境構築って時間かかなるなぁ。
各種ソフトインストールに加え、メール・ime辞書・ftp・スカイプ・irc設定いろいろいろいろ。
時間かかりまくるからあまりマシン買い換えたくない~。

win7ですが、タブレット操作するとこれがまた重い重い。
マウス操作ではそうでもないのですが、タブレットだと重くなる。
これを解決するのに半日かかりましたよ(T_T)

コントロールパネルの「ペンとタッチ」が原因でした。
ペンボタン右クリック設定抜かして全部切ったら軽くなった。

参考サイト
Windows 7でペンタブレットを使ってお絵かきする時のレスポンスを改善する

「ペンとタッチ」はiPhoneみたいな操作感を実現するための設定です。
デスクトップでそんなのいらんちゅーねん。
デフォルトで切っとけちゅーねん。

つーかosでタブレットコントロールしなくてもいいんでないの?
タブレットドライバとバッティングおこしそうだし。

win7ではボタンやリンク以外をクリックすると波紋が表示される画面効果があるのですが、これの切り方も上記参考サイトに載ってるのですが、win7のHome Editionではこれを切る設定がないみたい。
Professional以上じゃないとだめみたい。
win7 Home Editionってもしかしたら地雷?

以上かなり苦労してますが、解決してしまえばハード・OSともかなり快適です。

いまんとこ操作感やデザインなどxpより上になったと感じます。
付箋やカレンダーや各種ガジェットなど、付属しているソフトが使えるものが多げ。

あとは使用してるソフトがどれだけxpと互換性があるか。
今使用してるソフトはほとんどxp時代のものだからな~。

参考サイト
Windows 7 アプリケーション動作報告リスト

とりあえずsaiは動きました。
上記参考サイトによりますと、saiはディスクトップ上でないと動かないという報告が多かったのですが、そんなことはなかった。
osがsp1になったからかな。

そいやプリンターも壊れたんだよな…。
ちっ。

COMMENT

PCの出費を補填するために冬コミでエロいの描くのですね。わかります( ゚д゚ )

それはもうエロエロなのをむむむ(;´Д`)

(* ̄┏Д┓ ̄)長い。だからヴィクトでいいよ

|* ̄┏Д┓ ̄|なぬっ

|* ̄┏Д┓ ̄|流行りのモンスター娘で1本描きましょう
鹿娘がオススメ

エー

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

万年補欠から4番バッターに・・・

基本に忠実に地道に自主練習すること。それが実力をつける方法です。あなたも基本的なバッティングの理論を身に付けて子供や選手たちの良いコーチとなり威厳を見せてやりませんか?
プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。