スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある伝説のハト



そういえばちょっと前のことになりますけど、散歩中、ハトが土くれの中の虫をついまんでるよくある風景を見てまして。

ハトの食う飯は米粒くらいの飯だから、これくらい小さい飯だと一日中ついばんでいなければお腹いっぱいにならないわけで、ハトは大変だなぁ、と思いましたが、しかしよく考えてみると、ハトの比率からすると、人間には米粒くらいの大きさにみえる飯でも、ハトにとってはミートボールくらいの大きさにみえるわけで。

木のおいしげる公園には虫もたくさんいることですし、駅や繁華街などはお菓子の食いかすなどもたくさん落ちてますし、ハトから見ると、世界のそこら中にミートボールが落ちている状況なんではなかろうか。
ハトって、もしかしたら人間よりいい環境でくらしているのではないだろうか。

人間界の場合、ご飯がそこら中落ちているなんて状況はまずありえません。
しかしハト界の場合、街中なら天敵もカラスか猫くらいで、カラスもそうそうにはハトには襲いかからないだろうし、猫なんざ木の上か飛んじゃえば楽勝で襲われることもないでしょうし、羽毛布団に全身くるまれてるのでそう寒くもないでしょうし。

人間は、人間が生物の中で最高の生き物だということを思いがちですが、むしろハトの方が、健康体で生まれて大人になることができれば、もしかすると幸せなのかもしれず、ということをつらつら考えておりました。

COMMENT

00:37 >sunsun< 00:17 <daiwa>            ,∩.、,、,..,、,、,、、..,∩_    /i
00:37 >sunsun< 00:17 <daiwa>          ;'`;、、●.:、:, :,.●`゙:.:゙`''':,'.´ -‐i
00:37 >sunsun< 00:17 <daiwa>          '、;: ...: ;.. ( _●_):..;;...:: ;.;;.::‐'゙ ゜ ̄
00:37 >sunsun< 00:17 <daiwa>           `"゙' ''`゙ |∪|´゙' ゙`´´

よくわかりませんw

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール
ツイッター
ニコ静画
検索ぷらす
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
ピクシブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。